定期テスト対策_古典_徒然草  口語訳&品詞分解

こんにちは。塾予備校部門枚方本校の福山です。                                      まだまだ続きます、徒然草。本日は、                                      徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』の口語訳&品詞分解です。                             「久しぶりにあった人が」の書き出しから、どのような話が続くでしょうか?                                                             ぜひ定期テスト対策にお役立てください!

✿ 本文:太字、現代語訳:赤字 

徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』

久しく隔たりて会ひたる人の、わが方にありつること、                                                 長い間離れていて(久しぶりに)会った人が、自分のほうにあったことを、

数々に残りなく語り続くるこそ、あいなけれ。                              あれもこれもと残るところなく(すべて)語り続けるのは、興ざめである。

隔てなく慣れぬる人も、ほど経て見るは、                                               隔てなく慣れ親しんでいる人でも、時がたって会うのは、

はづかしからぬかは。                                                      気恥ずかしくないことがあるだろうか、気はずかしいにちがいない。

つぎさまの人は、あからさまに立ち出でても、                                         (教養が)一段劣っている人は、ほんのちょっと外出して(帰って来た場合)さえも、

今日ありつることとて、息もつぎあへず語り興ずるぞかし。                                           今日あったことだと言って、息を継ぐ余裕もなく語って自分でおもしろがるものであるよ。

よき人の物語するは、人あまたあれど、                                            教養のある人が話をする様子は、人が大勢いても、

一人に向きて言ふを、おのづから人も聞くにこそあれ。                                    (その中の)一人に向かって話をするのを、自然とほかの人も聞くのである。

よからぬ人は、たれともなく、あまたの中にうち出でて、                                      (それを、)教養のない人は、誰と(話していると)もなく、大勢の人の中に身を乗り出して、

見ることのやうに語りなせば、                                                  (目の前に)見ていることのように話をことさらおもしろくして語るので、

みな同じく笑ひののしる、いとらうがはし。                                           みなが一斉に大声を立てて笑うのは、実に騒々しい。

をかしきことを言ひてもいたく興ぜぬと、                                         おもしろいことを言ってもあまりおもしろがらないのと、

興なきことを言ひてもよく笑ふにぞ、                                              おもしろくないことを言ってもよく笑うことによって、

品のほど計られぬべき。                                                      きっと(その人の)品位の程度を推し測ることができるだろう。

人のみざまのよしあし、                                                   人の容姿のよしあし(のこととか)、

才ある人はそのことなど定め合へるに、                                             学問のある人の場合はその学問に関することなどを論評し合っているときに、

おのが身をひきかけて言ひ出でたる、いとわびし。                                         自分自身のことを引き合いに出して意見を言っているのは、ひどく興ざめなものだ。

※ 品詞分解はこちら                                               → 徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』

古文:現代語訳/品詞分解全てのリストはこちら⇒https://www.prep.kec.ne.jp/blog/28470

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 公式ホームページ

<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************