指導スタイル

科目・能力・志望校別コース

科目・能力・志望校別コース 現状のレベルに合った志望校直結授業

KECでは、生徒一人ひとりの能力はもちろん、それぞれの志望校に合わせて、最適且つ最良の受講の組み合わせを実現するため、「科目別」「能力別」「志望校別」のクラス・コース編成を行います。

少人数クラス編成

少人数クラス編成 誰一人、置き去りにしない

KECは創業以来、40年以上、少人数クラス編成を貫いています。それは、受講生を置き去りにしかねない「先生から生徒への一方通行な授業」をしないため。KECの先生は、受講生の学習状況、表情、目の動き、手の動き、解いている答案をしっかり確認しながら、授業を進めます。また、より理解を高めるため、先生から生徒への語り掛けだけでなく、先生が指名して生徒が答える双方向な授業を行っています。

徹底理解システム

徹底理解システム 「授業→復習→小テスト」のサイクルで指導内容を完全消化

学習計画を確実に消化・定着させるために、「授業→復習→小テスト」の最小単位サイクルを確実に実行。基礎的な項目から完全徹底理解し、応用へと発展させることで、学力を増強するKEC独自のシステムを導入しています。

各コース担任制

各コース担任制 受験に共に挑むコース担任制

コース別で毎週ホームルームを実施し、コース担任からタイムリーに志望校別の情報提供を行っています。また原則、授業担当者がコース担任を務めるため、単なる情報提供や事務的な案内に留まらず、日々、学習アドバイスやモチベーション管理に当たります。生徒とコース担任が二人三脚で受験に向かって挑みます。

個人面談・進学指導

個人面談・進学指導 情報を共有し、安心と信頼の中で学ぶ

定期的な個別進学指導は、年2回。その他にも随時希望制で面談を受け付けています。模試の結果などを参考にしながら面談を行いますが、KECでは指導担当者が面談を行うので、模試の結果などの客観的データを基に指導をすることはもちろん、生徒の普段の勉強への取り組む姿勢や、その時の心の状態なども考慮しながら進められ、ただ単に成績から合否判定をするのではなく、「合格するためにはどうすれば良いか」を生徒とともに考え、アドバイスをする面談です。