PAGE TOP


お問合せダイヤル

資料請求&お問合せ

「高2」の今だから、受験生モードへ!

国公立&難関私大(関関同立)の合格者の約70%は、高2の「冬には」に受験を意識した学習をスタートさせています。

高2の秋から高2の3月にかけて、高1~高2の学習内容をひと通り復習することができます。

高校1・2年生の重要項目を重点的に復習し、「大学入試基礎力」を備えるための講座です。

Reスタート講座の特長

入試基礎力 養成カリキュラム

KECのReスタート講座|大学入試基礎力 養成カリキュラムへ

“受験にフライング無し”
受験を意識した講座設計

入試基礎力を養うために、高2の秋から高2の3月の間に、ひと通り復習できるカリキュラムになっています。受講講座(英文法・数学・数Ⅰ・古文文法・物理・化学)の開講時期がそれぞれ異なるので、段階的に学習することができます。

少人数徹底指導

KECのReスタート講座|少人数徹底指導

少人数制クラスで“生徒が参加する”双方向な授業

平均15名の少人数制クラスで授業を行うので、生徒一人ひとりの学習状況や習熟度を掴み、一人ひとりをしっかりとリードしていきます。志望校合格に直結したカリキュラムの中で、“生徒が参加する”双方向の授業を行います。

大学受験に精通したプロ講師陣

KECのReスタート講座|大学受験に精通したプロ講師陣

大学入試に熟知したプロフェッショナル講師陣

厳しい指導研修を修了し、かつ最新入試情報を熟知した受験のプロフェッショナル講師が、授業を担当。多くの合格者を育てた実績と経験で、学習指導と学習アドバイスの両面から志望校合格へと導きます。

基礎を固める、6つの特別編成授業

高校1・2年生の重要項目を組み合わせ、入試基礎力を徹底的に固めるための特別編成授業です。

講座(英文法・数学・数Ⅰ・古文文法・物理・化学)の開講時期がそれぞれ異なるので、段階的に学習することができます。

「受験勉強の方法がわからない」「今までクラブ活動が中心だった」「高3までに一歩でも早く受験に向けた勉強を始めたい」

そんな高校2年生に最適なKEC独自のコースです。

11月開講Reスタート数学

 

教科書傍用問題集Bレベルが解けるように

国公立大、私立薬大、難関私大等への現役合格のためには、高2の間に入試数学の基礎力をつけることが絶対不可欠となる。本講座では、数ⅠAⅡBの重要分野をほぼ全て扱い、基礎能力を身につけながら苦手意識をなくし、受験数学のレベルアップを目指す。

学習項目

数Ⅰ(2次関数/図形と計量)/数A(確率)/数Ⅱ(図形と方程式/式の計算と方程式/微分/積分/三角関数)/数B(数列/ベクトル)

授業回数

標準レベル:全25回、ハイレベル:全17回
(※標準レベル:難関私大・国公立大共通テスト向け、ハイレベル:国公立大2次向け)
冬期:前期4回・後期4回の計8回分
本科:11月・12月・1月・2月・3月の本科授業から17回分

12月開講Reスタート英文法

 

高3になるまでに英文法を固める

大学受験でもっとも重要な攻略ポイントである「英文解釈」。この「英文解釈」を高3で集中的に時間をかけて取り組むためには、「英文法」を完成させることが不可欠になる。本講座では、英文の知識・句節を中心とした英文構造を徹底的に解説する。

学習項目

不定詞/動名詞/分詞/使役・感覚動詞の構文/時制/仮定法/助動詞/比較/関係詞/接続詞/受動態/総合演習

授業回数

全18回
冬期:前期4回・後期4回の計8回分
本科:1月・2月・3月の本科授業から10回分

2月開講Reスタート数Ⅰ

 

数Ⅰが苦手でも、入試には必要

共通テストのみで数学が必要な「国公立大文系」「医療看護系大学」志望者の中には、高1以来、数Ⅰから離れ、学習した内容を忘れてしまっている人がいるのではないだろうか。本講座では、高3の4月から基礎レベルの入試問題に対応できるよう、数Ⅰを項目別にしっかりと復習。

学習項目

数と式(因数分解/平方根/1次不等式/絶対値)/2次関数(グラフと最大・最小/最大・最小[場合分け]/解の条件)/図形と計量(正弦定理・余弦定理/図形への応用)

授業回数

全7回
本科:2月・3月の本科授業から7回分

2月開講Reスタート古文文法

 

基本古語をマスターし、古文読解に臨む

「文法」「単語」「読解」と本格化し、知識面等を習得できず消化不良のまま現在に至っている高2生対象。本講座では、高3時にしっかりと読解問題に取り組めるよう、「用言(動詞・形容詞・形容動詞)、「助動詞」「基本古文単語50」を効率的にマスターできるようにする。

学習項目

用言(動詞/形容詞/形容動詞)/助動詞/基本古語50語
KECオリジナル大学受験国語用語集:「よみしるべ・かきしるべ」を使用!

授業回数

全7回
本科:2月・3月の本科授業から7回分

2月開講Reスタート物理

 

高3になってからの負担を軽減する

出題範囲が広く、国公立大志望者でも「運動方程式が思うように立てられない…」など、高3になって復習しては、負担が大きくなる。本講座では、最重要分野である「力学」を中心に、「物理基礎」の範囲だけでなく、一部「物理」の範囲も先取りし、問題解答力の底上げを図る。

学習項目

等加速度運動/水平投射・斜方投射(物理)/つり合いと運動方程式/2物体以上の運動方程式/仕事と力学的エネルギー/力積と運動量(物理)

授業回数

全7回
本科:2月・3月の本科授業から7回分

2月開講Reスタート化学

 

暗記だけに頼らない解答力を身につける

暗記だけでは解答力に結び付かない化学を得点源にするためには、高2の間に基礎項目を振り返り、確実にモノにすることがポイントとなる。本講座では、「化学基礎」分野に重点を置き、暗記だけに頼らない「化学の問題を考えて解く力」の基礎を身につける。

学習項目

モルの基本計算/化学反応に伴う計算/濃度に伴う計算/酸と塩基/酸化還元

授業回数

全7回
本科:2月・3月の本科授業から7回分

2020年 春 合格実績&合格体験談

  • 国・公立大学
  • 関関同立

[京都大学/農学部]
KECの先生方や家族のサポートがあってこそ手に入れたE判定からの合格。

KECの大学受験 合格体験談|京都大学/薬学部

今はとにかく合格できて良かった、安心したという気持ちでいっぱいです。正直なところ、京都大学に現役で合格するのは難しいと思っていたので、合格発表を見た時はとても驚き、実感がなかなか沸きませんでした。合格することができたのは、最後まであきらめず、目標を変えなかったからだと思います。京都大学は昔からぼんやりとした目標でしたが、受験が近づくにつれて行きたいと強く思うようになりました。そんな中で受けた京大模試では、すべてE判定。合格可能性20パーセント未満でかなりつらい気持ちでした。それでも周りの人の支えや、きっとなんとかできるという意思で目標に向かって努力を続け、最後には目標を達成することができました。もう1つは、KECの先生や家族の心強いサポートがあったからだと思います。KECには優しい先生方がたくさんいて、勉強面だけでなく精神面でも心強い支えになってくれました。センター試験後の京大合格へ向けた授業では、先生方が1対1で講義をして下さり、苦手なところを重点的に教えて下さったり、質問や添削をすぐに受けて下さったりしたので、僕の人生の中で最も成長した1ヶ月になりました。

2020年 春 合格新沼舘 尚吾さん(膳所高校 卒)

[大阪大学/文学部]
仲間の存在が私のエネルギー。 勉強と同じくらい休息も大切に。

KECの大学受験|大阪大学/文学部

私が受験生活の中で大切にしていたことは、もし不合格になってしまった時「あの時もっとこうしておけば…」と後悔するような勉強はしないことです。すがれるものは藁でもすがり、すがらなくても後悔しない藁にはすがらないというスタンスで勉強をしていました。裏を返せば、受験後に後悔しないなら気分転換にゲームやアニメ、読書や友人との会話を楽しむことぐらいしたっていいということです。確かに勉強は大事ですし、1日10時間以上はやらないとライバルに肩を並べることもできないと思います。ですが、ライバルを追い越すのに必要なのは、休憩や気分転換だと私は考えます。合格するために“必要な”休息です。私も禁欲状態で勉強してガス欠を起こし、全く勉強が手につかなくなったことがあります。私は自分がした勉強で後悔したくはありませんが、唯一「あの時もっとこうしておけば…」と思うのは、自分をあまり追い詰めず、自分を褒めておけばよかったということです。私の休憩は主にKECの友人とのお喋りでした。この休憩の時間は私が長期的に勉強を続けていく上で必要なものでした。自分の心とうまく付き合いながら頑張ってください。

2020年 春 合格寺田 彩夏さん(四條畷高校 卒)

[神戸大学/医学部]
KECはとても居心地が良い場所。恵まれた環境で受験生活を送れた。

KECの大学受験 合格体験談|神戸大学/医学部

私は高校受験のときは塾には通っておらず、塾はピリピリした場所というイメージが強かったのですが、KECは想像とは違い、とても居心地の良い場所だったので、授業のない日もほとんど毎日自習室に行って勉強していました。親しみやすい先生方も多く、勉強の話だけでなく、他愛のない話もして下さったので、毎日楽しく通うことができました。また、私にはKECに同じ大学・学部を志望している友達がいました。ライバルではありましたが、お互いに教え合ったりし、勉強への意欲を維持することもでき、とても大きな存在でした。私が最後までやり遂げることができたのは、そのような周りの人達からたくさん刺激をもらい、支えられてきたからだ思います。このような恵まれた環境で受験生活を送らせて下さったKECの方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。最後に、これから受験生になる皆さん、一年間は長いようであっという間です。伸び悩む時期もあるとは思いますが、コツコツと勉強を続けていれば、着実に力はついていきます。無理することなく、一日一日を大切に過ごしてください。

2020年 春 合格藤枝 愛佳さん(四條畷高校 卒)

[大阪府立大学/現代システム科学域]
他人と比べず自分のペースで自分にあった勉強方を見つける。

KECの大学受験 合格体験談|大阪府立大学/現代システム科学域

僕は高校受験で、主に受験の予習、復習だけをしっかりしていたら成功することができたので、大学受験でもその点だけは貫き通しました。高1・2の時に、数学だけは暗記でなく理解することを意識して勉強してきました。そのおかげで高3になってからは数学にあまり時間を割かずにすみました。夏は受験生にとってかなり大事な時期ですが、僕は夏期講習の講座を取りすぎて復習を疎かにしがちでした。けれど怪我の功名ということわざがあるように、講座をいっぱい取っていたのでほぼ毎日KECに行くことができました。強制されないとできない人にはこのような方法もあるのだと知ってもらえると幸いです。夏から英語の音読を始めました。そのおかげで速読できるようになり、センター英語につながったと思います。11月になると学校の友達は過去問を解いていましたが、僕は焦らず基礎を固めて12月からはひたすら過去問を解いて、傾向をつかんでいきました。センターまでに基礎をしっかり作っていたので2次対策はそれを応用させるだけでした。この勉強法が正しいかどうかは分かりませんが、自分に合った勉強法で勉強するのが一番いいと思います。

2020年 春 合格鈴木 啓太さん(泉陽高校 卒)

[同志社大学/商学部]
最高の先生とライバルでもある友達がいるこのKECに勝る予備校はない。

KECの大学受験 合格体験談|同志社大学/商学部

僕は野球部に所属していて、受験のことは引退するまで一切考えていませんでした。引退した後、友達がKECに通っているというなんとなくの気持ちで入学しました。そして頑張ろうと思い、勉強し始めました。しかし勉強する習慣がなく、なんとなく勉強していてやる気があまりありませんでした。そして夏休みに受けた模試で僕の点数とKECの友達の点数がかけ離れていて、悔しくてようやく受験に対する姿勢が変わりました。そこからは死ぬ気で勉強しました。本気で勉強を始めてから僕はKECの良さに気づきました。1つ目は集団授業です。友達だけでなく他の受験生と同じ授業を受けれるので、自分の学力がどれほど未熟かがわかり、他の受験生の勉強に対する姿勢を見て良い影響を受けれるからです。2つ目は先生です。生徒に真摯に向き合っている先生ばかりでフレンドリーでおもしろく、授業をするときは緊迫感を作ってくれる最高の先生でした。また気楽にどの先生にも質問できるのでとても助かりました。最後に僕が合格できた理由は間違いなくKECに入ったからです。なんとなく入ったKECでしたが、今ではKECに勝る予備校は無いと思っています。

2020年 春 合格髙谷 海人さん(牧野高校 卒)

[立命館大学/スポーツ健康科]
教えてもらった後はもう一度自力で解くことで身につく。 量より質を大切に勉強することが大切。

KECの大学受験 合格体験談|立命館大学/スポーツ健康科

高2の3学期にKECで1、2年の総復習を行なっていると聞き、入学を決めました。自習室が朝から晩まで開いているので、部活終わりでも充分な勉強時間を確保することができました。KECには最新の過去問から昔のものまで豊富においてあるので、赤本を買わずに済み、対策が取りやすかったです。やり直しは間違えた問題だけでなく、2択で迷った問題や文中の分からない単語は調べて、やり直し用のノートを作りました。それを試験前に見ると少し自信を持つことができました。第一志望の試験は4日連続で出願したのですが、3日目に集中力がきれ、問題も全然解けなくなりましたが、4日目は緊張感を取り戻し、入試を終えました。見事4日目に受けた試験で合格点を取ることができました。最後までやり切ることはとても大切だと思いました。あと、少しでも疑問に思ったことは積極的に質問をすることも大切だと思います。KECの先生は、忙しい時でも時間を取ってくれるし、遅くまで残って親身になって教えてくれます。教えてもらった後、もう一度自力で解くことで、身につくと思うので、量より質を大切に勉強することが大切だと思います。

2020年 春 合格野村 なつみさん(布施高校 卒)

[関西大学/法学部]
努力したという自信はこの時にしか得られない財産。

KECの大学受験 合格体験談|関西大学/法学部

KECに入学した当初は、勉強に対するモチベーションがあまりなく、嫌々通っていました。でも、自習室で必死に勉強している先輩たちを見て、受験に対する不安や危機感が高まっていき、自主的に勉強に励むようになり、高3の夏に本格的に受験勉強を始めました。部活動を引退してから切り替えはできたものの、思うように結果が出ず、沈みがちになりました。そんな時先生に相談すると、親身になって話を聞いて下さり、僕に合った勉強法などを提案してもらいました。先生に相談することで沈みがちな気分も少し解消され、本番に向けての準備を着々と進めることができました。ところが、受験本番では力が及ばず、センター試験では目標点を大きく下回り、私大の前期試験も1つも合格することができませんでした。そのとき自分は「今年は無理だから来年頑張ろう」と途中で諦めようとしました。先生、友達、家族に「最後まで粘ったら絶対いいことがある」と背中を押してもらい、おかげで合格を勝ち取ることができました。たとえ結果が思うようにいかなかったとしても、最後まで頑張り続けてください。もし努力が報われなくても、努力をしたという自信は必ず得られるはずです。

2020年 春 合格河口 直生さん(石山高校 卒)

[関西学院大学/法学部]
KECの先生たちが分かりやすい授業をしてくれたおかげで力がつき、自信がついた。

KECの大学受験 合格体験談|関西学院大学/法学部

私がKECに行き始めたキッカケは、関西学院大学に合格した部活の先輩に勧めていただいたからです。実際通い出だすと古典と英語の授業がとても面白くタメになりました。人生80年と言われますが、私は特に10代の努力が大切だと思います。私は1年のとき、学年での順位はほとんど最下位に近いものでした。しかし、3年でKECに入ってから前の2年が嘘かのように学年順位100位まで登りつめることができました。こんなにに成長できたのは、KECのテキストが基礎から応用まで載っていて、自分に合った学習に取り組むことができたからです。そのテキストを用いて、先生たちが分かりやすく授業をしてくれたおかげでさらに力をつけ、自信がつくようになりました。受験勉強は早く始めるにこしたことはないと思います。実際、私も早く始めればよかったと何度も思い、後悔しました。だからこれを読んだ人はいち早く受験勉強をスタートさせてほしいです。あと単語は最重要事項だと思います。単語のような基礎知識が入っていないと長文などまず読めるはずがないので単語の勉強を疎かにしてほしくないです。みなさん、自分を信じて最後まで諦めず頑張ってください。

2020年 春 合格森川 拓馬さん(千里高校 卒)