【傾向と対策】龍谷大学の国語

京阪沿線に本部を構え大阪府、兵庫県からの受験生も増やしている龍谷大学。

京阪沿線に教室があるKEC近畿予備校の受講生の多くも龍谷大学を受験します

今回は、龍谷大学の国語の出題傾向と対策をご紹介します。
<公開日:2022/06/20>

**講評**

公募推薦・一般とも60分で3題を解くことと、古文が長めの文章であることからタイムマネジメントが難しく、速読のトレーニングが必要。現代文は標準的な文章でオーソドックスな出題が多いが、語彙問題、知識問題、文学史が含まれることもある。選択肢が短いので判断に迷う問題もある。古文は長めの文章であるが、読みやすい内容の文章が多く、中世・近世からも出題される。時刻や方角等の知識問題、文法問題も出題され、文学史は必須である。ただ日々標準的な学習を積み重ねていれば、85%以上の高得点も十分に狙える。

 

**傾向**

・制限時間=60分

・配点は原則100点 現古配分は推定7:3

・大問3問 小問は各8問程度。

・形式 すべてマーク形式

・構成(1)現代文・評論

   (2)現代文・随筆

   (3)古文

 

**問題レベルや難易度**

現代文、古文とも易~標準。

80%以上を目指したい。

 

**対策**

・ おすすめの問題集

古文

単語帳・文学史:学校で使っているものでOK

文法:(河合塾)古文文法ドリル

読解:(河合塾)中堅私大古文

現代文

漢字:学校で使っているものでOK

読解:(河合塾)入試現代文へのアクセス

語彙:(桐原)現代文単語

過去問

現代文は10月頃から、古文は公募推薦終了頃から標準的な学習で十分高得点が狙える。過去問・市販のテキストを利用して演習量を増やそう。

公募推薦と一般の形式が同じなので両方使用できる。


E判定&D判定からの”大逆転合格体験談”を掲載しています。
下の「大逆転合格!」のバナーをタップ(クリック)してください。

KEC塾予備校-大逆転合格

 

******お問合せ先******
“宇宙一キミと向き合う塾予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院
https://www.prep.kec.ne.jp/
TEL:0120-99-1919
*****************