能力診断テスト返却と目標設定

こんにちは

この1週間で、高1・2ほぼすべてのクラスで能力診断テストの返却と冬の目標設定を、高3の全クラスで冬の目標設定を行いました。

高1:全体的に英語の点数が取れていなかったので、今後の勉強法・定期テストに向けての勉強法を確認しました。前回中間テストに比べ、全員早めに取り組めている気がします。目標は定期テストに関してが多いですね。

高2:高1同様英語に課題がありますが、特に英文法に課題がある方が多いです。文系の方は古文文法も。こちらは冬期講座で復習していきましょう。高1に比べ、志望校への意識が見える目標が多くなってきました。また平日の自習室利用が増えてきました。

高3:「合格」「共通テスト85%」といった目標が大半です。合格まで、みんなで頑張っていきましょう。またその姿を後輩たちに見せてあげてください。

KEC長尾校 松本

共通テストまで「49日」

こんにちは

私立の公募推薦の対応をしているうちに、共通テストまであと「49日」=7週間です。模試の返却のピークですし、50日を切るとみんな焦りだしますが、現役性はここからまだまだ伸びます。10月の共通テ模試から100点以上伸びる人もたくさんいます。志望校を無理に変えることなく、共通テスト対策のウエイトをあげてあと7週間乗り切っていきましょう。

11/28は共通テストプレ模試です。すぐに自己採点して弱点を発見し、次につなげていきましょう。

KEC長尾校 松本


※11/28基準

同志社女子大・2022公募推薦倍率(結果)

こんにちは

同志社女子大の公募推薦・前期の合格発表があり、入試結果が出ましたので、分析結果を掲載します。KEC長尾校では10名以上が受験しており、緊張しながら結果報告を待っているところです。

【公募推薦S競争率:2021⇒2022】

音楽:2.2⇒2.5   メデ:5.7⇒3.9  国際:2.2⇒1.4  社シ:3.9⇒3.5

こど:5.7⇒5.6   医薬:3.0⇒2.8  看護:7.0⇒5.9  英文:2.9⇒2.1

日本:3.3⇒2.8   人間:4.6⇒5.1  食物:3.4⇒3.6  管理:5.3⇒5.1

4年生大学全体 4.0⇒3.5

受験者2%減、合格者10%増で昨年より、全体的に競争率が下がり広き門となった。人間生活、食物科学と音楽科以外はすべて競争率ダウン。看護・こども・生活系は5倍以上の高倍率を維持しているが、国際教養科1.4倍・英文科は2.1倍、日本文も3倍を下回った。指定校増と合わせて考えると、文系学部は他学科・他大学との併願が増えており実入学者数が少なく、看護(今年は昨年高倍率の反動)・教育・生活等の資格系のみ確実に入学者が確保できている武庫女同様の傾向がうかがえる。おそらく女子大は同じ傾向になるのではないだろうか。

ただ近大・龍大は文系も大幅に志願者が増えており、女子大とは違2う動きを見せているので注意が必要だ。

 

龍大公募国語対策

こんにちは

昨日の高3古文の授業は龍谷大学の公募前最後の授業ということで、龍大公募対策を行いました。その前に受験の注意として、

①龍大は鉛筆指定。シャーペン不可。(昨年まではそうだった)

②秋の京都はコロナも落ち着いて観光客がいっぱい。京阪特急は混雑するので1本早い準急で行くこと(京産を京都で受けた生徒からの情報)。龍大前駅で降りて迷うことはほぼないと思われます。

③龍大は毎年訂正が入る。それもかなり得点に影響するところ。絶対に話を聞いておくこと。

国語の注意としては

・「あてはらないもの」の問題が多いので注意すること

・60分で3題の時間配分に注意

・最後の問題が別ページで解き忘れる人がいる(今回同女で多発)

合格の目安と解答例は11/28(日)に作成しますので、土曜日は解答を気にせず翌日の入試に向かってください。

KEC長尾校からは26名が受験予定です。皆さんの合格を祈ります!!

 

KEC長尾校

 

 

 

 

 

武庫川女子大・公募結果分析

こんにちは

武庫川女子大の公募推薦・前期の合格発表があり、入試結果が出ましたので、分析結果を掲載します。関西で最も入試が早い総合大学ですので、今後の傾向が見えてきます。特に女子大・医療・栄養希望の方は必見です。

【公募推薦前期競争率:2021⇒2022・スタンダード基準】

日文:4.3⇒2.5   英文:2.1⇒1.5  心理:5.8⇒4.0  教育:4.6⇒4.0

健康:4.9⇒5.3   生環:4.5⇒4.8  情報:2.6⇒3.4  食物:3.0⇒3.0

食創:2.7⇒2.0   建築:5.0⇒3.2  景観:2.7⇒2.1  薬学:2.0⇒2.0

生命:2.1⇒1.9   看護:5.9⇒4.2  経営:4.3⇒3.3    音楽・短大略

4年生大学全体 3.5⇒2.9

全体の倍率の変化を見てもわかるように、全体的に競争率が下がり広き門となった。唯一大幅に上昇した情報メディアは昨年の反動。文・教育・建築・看護はここ5年で最低の競争率。英文は過去最低の昨年をさらに下回った。

全体的に合格者数も増加しており、文・食物・建築は1.5倍、教育・看護は1.2倍の合格者を出している。指定校増と合わせて考えると、他学科・他大学との併願が増えており実入学者数が少ないことがうかがえる。一方、健康・生活環境・情報メディア・薬・経営は合格者数を増やしておらず、人気があり過去の実入学者数が十分に確保できているものと思われる。

合格発表

こんにちは

テストの採点や入試問題の解答例作成等があり、久しぶりの投稿になってしまいました。11/19(金)は同女C・森ノ宮医療、11/20(土)は武庫女と公募推薦の発表が続きます。

web発表なので掲示板のような緊張感とは少し違いますが、生徒の皆さんからの結果を待っている間はすごく緊張します。

第一志望の方はこれで受験は終了、併願校の場合は一般の本命に向けての勉強を、万一不合格でも一般の方が合格しやすい大学の方が多いので、焦らず一般に向けて頑張っていきましょう。

KEC長尾校 松本

同志社女子大公募推薦

こんにちは

KEC長尾校にとって最初の公募推薦の山場である「同志社女子大」の推薦入試が明日に迫りました。13名が受験(6名は第一志望)です。

みんなで2ケ月前から過去問演習等の準備をしてきました。全員自信をもって試験に臨んでください。松本もコリ〇ックマ達磨とともに応援します。

※本日は関西医科大・看護の公募入試。こちらも4名の第一志望者が受験中。がんばれ!!

 

KEC長尾校 松本

 

 

添削いろいろ

こんにちは

毎年この時期から、添削作業に追われます。

志望理由書、自己推薦書、小論文、国公立国語の2次対策、英作文、私大の記述部分、英検の英作文等・・・

作業は大変ですが、添削をしていると普段の皆さんの違う側面が見えたり、授業では気づかない「こんな間違い方するんや」「こんな考え方もあるなあ」等毎年発見できることがありますので、大歓迎です。遠慮なく相談してくださいね。

KEC長尾校 松本

龍谷大学出願状況(11/11段階)

こんにちは

今日は、龍大の公募:前期出願状況(11/11段階:〆11/15)についての状況を分析しました。

文・経営・経済:このままいくと昨年とほぼ同倍率。

農・理工:やや減くらいになりそう。

国際:国際系は志願者が減少すると思われたが、昨年合格点が低く合格しやすかったためか、反動で増

法・政策・社会:昨年、経済・経営より合格点が低かったせいか、やや増の見込み

※本年度から英語資格型入試を実施

全体的に見て出願者は増える方向で、コロナの影響もあり年内に合格を確保したいう動きが顕著にみられる。これは近大も同様である。

1人あたり4~5出願しているようで、学内併願が多い。

昨年合格最低点が低いところに志願者が集まる傾向が顕著(社会学部は昨年最低点が高かったコミュニティーマネジメントが減など)。

締め切り後に再度検証します。

 

近大出願状況:11/10段階

こんにちは

今日は、近大の公募:前期出願状況(11/10段階:〆11/11)についての状況を分析しました。

法:このままいくと昨年とほぼ同倍率。変化なし。

経営:昨年合格点が低かったキャリアが250%以上、次に低かった会計が200%。昨年の合格最低点が低いところに志願者が集中。学科併願できることもあり、本命+キャリア・会計という出願が多いと思われる。とにかく近大で公募の合格を取りたいのがみてとれる。龍大も同じ傾向が出ている。全体としても経営は志願者増の137%

情報:新設学部。単純に昨年の理工・情報と比較すると300%以上の出願者。同試験日の京産の情報理工は減。人気がうかがえる。

建築・薬:このままいくと昨年よりやや増。

生物理工・工:人気の情報・建築・電気電子を中心にやや増

全体的に見て出願者は増えており、コロナの影響もあり年内に合格を確保したいう動きが顕著にみられる。