枚方本校グッドニュース_期末テストと模試

こんにちは!枚方市の塾予備校 KEC枚方本校の藤原です。

本日はテストにまつわる2つの高校生グッドニュースをお届けします

中学からKEC枚方本校生 現在大阪府公立トップ校のK高校3年生のUくん
👑1学期中間テスト・期末テスト連続で数学100点×2を達成👑
今回の1学期期末テストで数学2科目で100点
前回の中間テストに引き続きの快挙です。素晴らしい!
先日のUくんのGOODNEWSはこちら
中間テスト「数学Ⅲ演習と数学ⅠⅡ演習」で100点×2

私立K.O高校2年生の枚方本校生OくんとHさん
👑全統高2模試:英語で校内1位・3位、Oくんは総合3科でも校内2位👑
2人とも英検にも積極的に取り組んでいて努力の賜物です。素晴らしい!
次回は英語と国語で1位をとるそうです(数学もたのむ…)

Uくんは高校の定期テスト数学で100点をとることを目標にしていたこと
Oくんは模試の英語と国語で校内1位になることを目標にしていること
明確に目標を持って取り組んでいたことが素晴らしい結果につながりましたね!

各高校でKEC生が活躍してくれているのは本当に嬉しいことです。
枚方本校生みんなで盛り上げてグッドニュースをたくさんつくっていきましょう!

定期テスト対策_古典_大鏡_口語訳&品詞分解

こんにちは。塾予備校部門枚方本校の福山です。
大鏡『道長と伊周―弓争ひ―』の口語訳&品詞分解です。
ぜひテスト対策にお役立てください。

✿ 本文:太字、現代語訳:赤字 

大鏡『道長と伊周―弓争ひ―』

帥殿の、南の院にて、人々集めて弓あそばししに、
帥殿〔藤原伊周〕が、(父道隆公の二条邸の)南の院で、人々を集めて弓の競技会をなさいましたときに、

この殿渡らせ給へれば、思ひかけずあやしと、
この殿〔藤原道長〕がおいでになりましたので、思いもかけず妙なことだと、

中の関白殿おぼし驚きて、いみじう癘応し申させ給うて、
中の関白殿〔道隆〕は驚きなさって、ひどく機嫌をとりおもてなし申し上げなさって、

下咢におはしませど、前に立て奉りて、
(道長公は伊周公より)官位が低くていらっしゃいましたが、先にお立て申し上げて、

まづ射させ奉らせ給ひけるに、
まず最初に射させ申し上げなさいましたところ、

帥殿の矢数いま二つ劣り給ひぬ。
帥殿の(射当てた)矢の数がもう二本だけ(道長公に)負けておしまいになりました。

中の関白殿、また、御前に候ふ人々も、
(そこで)中の関白殿も、また、御前に伺候している人々も、

「いまふたたび延べさせ給へ。」と申して、延べさせ給ひけるを、
「もう二回勝負を延長なさいませ。」と申して、延長なさいましたので、

やすからずおぼしなりて、
(道長公は)心中苦々しくお思いになって、

「さらば、延べさせ給へ。」と仰せられて、
「それなら、延長なさい。」と仰せになって、

また射させ給ふとて、仰せらるるやう、
再度(弓をお取りになって)射なさろうとして、おっしゃることには、

「道長が家より、帝・后立ち給ふべきものならば、この矢当たれ。」
「この道長の家から、帝・后がお立ちになるはずのものならば、この矢よ当たれ。」

と仰せらるるに、同じものを、中心には当たるものかは。
と仰せにな(って矢を放たれ)ると、同じ当たるにしても、的の真ん中に当たるではありませんか。

次に、帥殿射給ふに、いみじう臆し給ひて、
その次に、帥殿が射なさいましたが、ひどく気後れなさって、

御手もわななくけにや、的のあたりにだに近く寄らず、
お手も震えたためでしょうか、(矢は)的の近くにさえ行かずに、

無辺世界を射給へるに、関白殿、
とんでもなく的外れの所を射なさいましたので、(父の)関白殿は、

色青くなりぬ。また入道殿射給ふとて、
顔色が真っ青になってしまいました。さらにまた入道殿が射なさろうとして、

「摂政・関白すべきものならば、この矢当たれ。」
「摂政・関白になるはずのものならば、この矢よ当たれ。」

と仰せらるるに、初めの同じやうに、的の破るばかり、
と仰せにな(って矢を放たれ)ると、前と同様に、的が割れるくらい、

同じところに射させ給ひつ。
同じ(ど真ん中の)所を射通しておしまいになりました。

癘応し、もてはやし聞こえさせ給ひつる興もさめて、
(道長公の)機嫌をとり、お取り持ち申し上げなさっていた興もさめて、

こと苦うなりぬ。父大臣、帥殿に、
気まずくなってしまいました。父大臣は、帥殿に、

「何か射る。な射そ、な射そ。」と制し給ひて、
「どうして射るのか。射るな、射るな。」とお制止になって、

ことさめにけり。
(その座はすっかり)しらけてしまいました。

※ 品詞分解はこちら
大鏡『道長と伊周―弓争ひ―』

 

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
https://www.prep.kec.ne.jp

<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************

プレ夏期講座、実施しています!!

こんにちは。
塾・予備校 KEC近畿予備校 KEC近畿教育学院 山田本校 のタカダです。

大阪府吹田市にあるKEC山田本校の近隣の中学校では、期末テストの結果もほぼ返却が完了しており、KEC山田本校では、期末テストやり直し会も終え、今は恒例の夏期直前生徒個人面談を実施しています。
期末テストの反省を踏まえて、夏期集中講座の間に特に重点的に取り組む課題は何かを話し合っています。
 「毎日最低8時間は勉強する」
 「国語が苦手だから、毎日教科書を声に出して読む」
 「英単語を書きます。英語の文章を暗記して書けるようにします」
みんな、一緒に頑張りましょう!!
そして、夏休みという長い休みはまた、自分の将来の夢・目標をじっくりと考えるチャンスでもあります。
夏期集中講座が終わるころには今よりも少し成長してくれることを願って、生徒一人一人と向き合う生徒面談です。

KEC山田本校ではプレ夏期講座を開講しています。
2週間後の7月25日(日)から始まる夏期集中講座を受講する前に、プレ夏期講座KEC山田本校のアットホームな雰囲気の中での伸びる授業を体験してみてください。

DSC_0268


お問い合わせは、大阪府吹田市のKEC山田本校 06-6816-7666 まで。
お気軽にどうぞ。