10/10(日)は第2回英検!

塾_予備校_楠葉_くずは_樟葉

皆さんどうもこんにちは。

KEC塾・予備校楠葉(くずは)本校、英語科の瀬川です。

本日は2021年度第2回英検の日時のアナウンスになります。

実施日:10月10日(日)

実施会場:KEC近畿教育学院 楠葉本校

変更前の時間:4級 9:50~11:35頃

                      準2級 9:40~12:05頃

       5級 14:00~15:30頃

                         3級 14:00~16:00頃

                         2級 13:30~16:00頃

持ち物:筆記用具、腕時計 ※受験票はKECに届いています

上記の時間は着席時間ですので、5分前には集合しておくようにお願いします。

着席してから試験開始までしばらく時間があるため、勉強道具を持参することをおすすめします。

 

中学生・高校生ともに定期テスト勉強と重なっている生徒さんも多いとは思いますが、

残り3日間はいままでしてきたことの復習を行い受験に臨みましょう!

応援しています!

 

≪高校2年生の皆様へ≫

大学入試説明会を実施します!

楠葉本校生は全員参加しよう!

申込用紙を事務所まで提出してくださいね。

 

KEC楠葉本校

TEL:072-850-8888

高2生受験生化計画 第2弾!

こんにちは。
塾予備校 KEC近畿予備校 KEC近畿教育学院 山田本校 のノイチです。

10月となり,高校での定期テストも近づき,それに向けた学習に励んでいることと思います。また,多くの学校ではテスト終了後には修学旅行が予定されているでしょう。ここ1,2年活動が制限されている中ですので,いい思い出を作ってほしいものです。

さて,そうした楽しいイベントが終わると,高校2年生の皆さんにとっては,次のステージへ向けた準備を始めなければなりません。そこで,KECでは,「高2生受験生化計画」を実施します。

その第1弾は前回案内した「英文法実力判定テスト」です。

本日はその第2弾「個人面談」です。
通常の個人面談では,直近のテスト結果をもとに修正・改善計画をお話しするのですが,今回の「個人面談」は自身の将来の夢・希望から志望大学・学部を考え,これから高3生の夏休み前まで,どのように学習を進めるかの長期的な計画を立ててもらいます。中間目標としては,1月末に行われる「共通テスト実感中継講座」での目標点数を設定してもらいます。大学入試はこれから1年余りかけて準備するものなので,長期的な視野で取り組むことを意識してもらいます。

なお,今回は学習計画を考えてもらうものなので,生徒のみを対象に二者面談で実施します。
また,12月から1月にかけて「個人面談」の内容をもとに「保護者面談」も実施します。

これから「高2生受験生化計画」も第3弾・第4弾と続いていきますので,お楽しみにして下さい。

KEC山田本校では,この秋からの受験本科の受講生も募集しています。
お問い合わせは、大阪府吹田市のKEC山田本校 06-6816-7666 まで。
お気軽にどうぞ。
 

定期テスト対策_古典_無名草子_口語訳&品詞分解

こんにちは。塾予備校部門枚方本校の福山です。
無名草子の口語訳&品詞分解です。
ぜひテスト対策にお役立てください。

✿ 本文:太字、現代語訳:赤字 

無名草子「文」

「この世に、いかでかかることありけむと、
「この世に、どうしてこんなことがあったのだろうかと、

めでたくおぼゆることは、文にこそ侍るなれ。
すばらしく思われることは、手紙であるようです。

枕草子に返す返す申して侍るめれば、
『枕草子』に繰り返し申しているようですから、

こと新しく申すに及ばねど、なほいとめでたきものなり。
改まって申すには及びませんが、やはりたいそうすばらしいものだ。

はるかなる世界にかき離れて、幾年あひ見ぬ人なれど、
遠く離れた場所に隔たって、何年も会わない人であっても、

文といふものだに見つれば、ただ今さし向かひたる心地して。
手紙というものさえ見ると、たった今目の前に向かい合っている(ような)気持ちがして。

なかなかうち向かひては思ふほども続けやらぬ心の色も表し、
かえって直接顔を合わせては思うようにも言い表しきれない心のうちをも(手紙では)表現し、

言はまほしきことをもこまごまと書き尽くしたるを見る心は、
言いたいことをも詳細に書き尽くしてあるのを見る気持ちは、

めづらしく、うれしく、あひ向かひたるに劣りてやはある。
すばらしく、うれしく(思われて)、向かい合って(直接対談して)いるのに劣っているだろうか、いや、少しも劣りはしない。

つれづれなる折、昔の人の文見出でたるは、
することがなくて所在ないとき、昔親しかった人の手紙を見つけ出したのは、

ただその折の心地して、いみじくうれしくこそおぼゆれ。
全くその(手紙をもらった)ときの気持ちがして、たいそううれしく感じる。

まして、亡き人などの書きたるものなど見るは、
まして、亡くなった人などが書いたものなどを見るのは、

いみじくあはれに、年月の多く積もりたるも、
たいそう感慨深く、年月が多く過ぎてしまっていても、

ただ今筆うち濡らして書きたるやうなるこそ、返す返すめでたけれ。
たった今筆をぬらして書いたようであるのは、返す返すもすばらしい。

たださし向かひたるほどの情けばかりにてこそ侍れ、
(人との交わりは何事も)ただ顔を合わせている間の気持ちの通い合いだけですが、

これは昔ながらつゆ変はることなきも、めでたきことなり。
これ〔手紙〕は昔のままで少しも変わることがないのも、すばらしいことだ。

いみじかりける延喜・天暦の御時のふるごとも、
すばらしかったという延喜・天暦の御代の故事も、

唐土・天竺の知らぬ世のことも、
中国・インドなどの知らない世界のことも、

この文字といふものなからましかば、今の世の我らが片端も、
この文字というものがもしなかったなら、今の世の私たちの一端でも、

いかでか書き伝へましなど思ふにも、
どうして書き伝えることができようか、いや、とてもできないだろうなどと思うにつけても、

なほかばかりめでたきことはよも侍らじ。」
やはりこれほどすばらしいことはまさかありますまい。」

※ 品詞分解はこちら
無名草子「文」

 

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
https://www.prep.kec.ne.jp

<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************