高2生受験生化計画 第6弾!!

こんにちは。
塾予備校 KEC近畿予備校 KEC近畿教育学院 山田本校 のノイチです。

11月となり,日に日に冬が近づいてくるのを感じますが,大学入試も学校推薦型選抜入試がはじまり,受験シーズン到来と言ったところでしょうか。

さて,前回もご案内した通り,第3回能力診断テストが高校1年生・高校2年生はこの11月14日(日)に実施されます。

そこで,KECでは,このテストの結果や第2弾の個人面談(将来の夢・目標)・第3弾の大学入試説明会(来年の5月までに共通テストの目標点数の突破)の内容を踏まえ,12月~2月の3か月間の学習計画や目標について個人面談を実施します。

この冬の大きな目標に1月末に行われる「共通テスト実感中継講座」があります。そこに向けてしっかり準備した上で,自身の志望校とのギャップを把握してもらえればと思います。

なお,今回の個人面談は,生徒本人との二者面談で実施します。保護者面談に関しては,12月から1月にかけて実施予定です。

また,KEC山田本校では12月からの受験本科の受講生ならびに冬期集中講座の受講生を募集しています。
お問い合わせは、大阪府吹田市のKEC山田本校 06-6816-7666 まで。
お気軽にどうぞ。
 

高2生受験生化計画 第2弾!

こんにちは。
塾予備校 KEC近畿予備校 KEC近畿教育学院 山田本校 のノイチです。

10月となり,高校での定期テストも近づき,それに向けた学習に励んでいることと思います。また,多くの学校ではテスト終了後には修学旅行が予定されているでしょう。ここ1,2年活動が制限されている中ですので,いい思い出を作ってほしいものです。

さて,そうした楽しいイベントが終わると,高校2年生の皆さんにとっては,次のステージへ向けた準備を始めなければなりません。そこで,KECでは,「高2生受験生化計画」を実施します。

その第1弾は前回案内した「英文法実力判定テスト」です。

本日はその第2弾「個人面談」です。
通常の個人面談では,直近のテスト結果をもとに修正・改善計画をお話しするのですが,今回の「個人面談」は自身の将来の夢・希望から志望大学・学部を考え,これから高3生の夏休み前まで,どのように学習を進めるかの長期的な計画を立ててもらいます。中間目標としては,1月末に行われる「共通テスト実感中継講座」での目標点数を設定してもらいます。大学入試はこれから1年余りかけて準備するものなので,長期的な視野で取り組むことを意識してもらいます。

なお,今回は学習計画を考えてもらうものなので,生徒のみを対象に二者面談で実施します。
また,12月から1月にかけて「個人面談」の内容をもとに「保護者面談」も実施します。

これから「高2生受験生化計画」も第3弾・第4弾と続いていきますので,お楽しみにして下さい。

KEC山田本校では,この秋からの受験本科の受講生も募集しています。
お問い合わせは、大阪府吹田市のKEC山田本校 06-6816-7666 まで。
お気軽にどうぞ。
 

面談日誌~やり直しの軌跡~

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
当校では夏に向けての個人面談を実施中です。
個人面談は,在校生を対象に,校内模試結果や志望校への方策などを相談する場です。
今回は珍しく,他塾在籍の生徒&保護者様とお話しすることとなりました。

Qくん親子との出会いは,3月に遡ります。
高卒クラスのお問い合わせでした。
高3途中から勉強に前向きに取り組ず,半ばヤケッパチ状態へ。
当然ながら結果は不合格,さて仕切り直しだどうする。

無理だと思って何もしないことがもったいない,
思い切って基礎から積み上げ直すため,教科書傍用問題集から手掛けてみては。
やり直しなんぼでもできる時だよね。

残念ながら,友人の多い他予備校を選んだQくんですが,
「また挑戦してもいいんだ」と前向きになれた,
とご両親からお礼の言葉をいただいたことを覚えています。

6月,Qくん家から連絡あり。「ご相談したいことが。」
昼夜逆転,ゲームばかり,予備校いかず。
ほっとけようちの生徒じゃないからね,と黒2230。
もう一度やる気の灯をともさせたげな,と白2230。
最近の2230は比較的白寄りってことで,お話の場を持つわけです。

確かに遊んでるなあ,でもそれも彼なりのSOS。
イキナリ授業についていけなけりゃそりゃそうだよ。
このままでいいなんて思っていないよね。
惰性でいけるところに進学しても,そんなだるそな気分の仲間がいたら,真剣にやってきたやつらがかわいそう。
納得いく落としどころを見つけるため,まず7月は基礎,8月は入試の易しめに着手の案。
あっといきなり全科勉強な無理ない程度,思い切って各科20分からでどう?

その予備校の5月模試,数学だけはむちゃできたんでしょ。
今再びお願いしたいのは,信じること・できたうれしいを積み上げること。
さあやれるかな,,,明るい兆しが見えたなら,夏期講座においでください。

面談語録「推理という名の勘」

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
KECでの6月後半は個人面談で忙しくなっています。
受講講座アンケートや校内模試の結果など,ネタは様々。
皆さんの志望校に向けての成果や課題の抽出も。
昨日は高校入試説明会やら公開講座もある中,スタッフそれぞれ面談にかかっていました。

受講講座がわかりやすいものであることは大前提で,
授業が楽しく,身についているかが最重要。
辛口評価をいただいたときには,その原因や改善案をさぐります。

高卒Qさん,かつての自分を振り返っての発言がおもしろい。
「推理という名の勘で解いてました」とのこと。
なんとなくこうかな,といった感じで解いてたようです。
でも今は改善なさったようで,「自分の中で確信を持って解答している」と。
まだ志望校には程遠いけど着実に近づけている,と実感なさっています。
KECでの少人数レッスンが効いたなら嬉しい限りですね。

実はQさん,中学時は「私は天才!」と思っていたそうです。
でも高校では全くいい点がとれず,勉強への気持ちが萎えてしまったそう。
そんな暗黒時代を振り切り,今は着実に志望校に向かって取り組んでいますね。

あと4週間もすれば夏期集中講座開幕。入試問題が解けることを実感しましょう。