なぜKECでは大逆転合格が次々と生まれるのか?

こんにちは。塾予備校部門・学院長の木村です。

前回のブログ
——————-
KEC近畿予備校に通った受講生で、
国公立大・関関同立大・産近甲龍大進学者の中で、
65.7%が、第1回全統マーク模試の進学先の合格判定がE判定からの大逆転合格
(私の母校である大阪府立牧野高校のKEC受講生に限定すると、91.7%がE判定からの大逆転合格を果たしています。)
前回のブログはこちらから → https://www.prep.kec.ne.jp/blog/6025
——————-
を受けて、「なぜKEC近畿予備校では大逆転合格が次々と生まれるのか?」について書かせていただきます。

前提として「KEC近畿予備校に通った卒業生の皆さんが頑張ったから」ということがあります。
その前提を踏まえた上での私なりの考えです。
最後に一番、大きな理由を書きますね。

1.大学受験に精通したプロ講師陣
2.志望校別クラス編成
(枚方本校の高校3年生では11レベルクラス編成)
3.双方向授業可能な少人数クラス
(平均18名〔高3生・高卒生クラス〕)
4.専任講師常駐体制
(質問・相談がしやすい環境)
5.授業担当者による個人面談

(学習指導・進路指導)
6.全校、自習室完備
(午後11時まで利用可※1)
7.無料補講システム
(全授業を映像録画/欠席時の補講&一度受講した授業の復習として視聴可)
8.プレイバック講座<夏期>
(高3の4月~7月で行った授業を夏に一気に受講できる講座)
9.高3秋・冬の更なるクラスの細分化
(例:京大理系数学/英文解釈・同志社クラス/近大の国語…)

などが挙げられます。
一つひとつの説明をここでするとこのブログがかなり長くなるので、また次回以降にアップしますが、KEC近畿予備校で“大逆転合格が次々と生まれる”最大の理由

チャレンジを歓迎する文化目標を達成することを信じる文化

だと思います。
「おいおい気持ちかよ」と思われるかもしれませんが、
60%以上の人たちがE判定からの合格で、
D判定も含めると80%以上になります。

そのような大逆転合格を毎年、体感していると
どんな状況であったとしても
普通の塾予備校では”とてつもないチャレンジであったとしても
KECでだと、”行ける行ける!現状と志望校との差、さぁ、埋めにかかるぞ!“となるんです。

この文化、雰囲気がとても大切なんです。
受講生の合格を信じていない予備校や、
受講生の合格を信じているフリの予備校で
受講生は「よっしゃ!がんばろッ!」ってならないですよね。

「数々の大逆転合格の実績」

「どんなチャレンジでも歓迎する文化・雰囲気」

「受講生の今までにない頑張り」

これが、KECで”次々と大逆転合格が生まれている”ポイントです。

 

これから”大逆転合格にチャレンジする皆さん”、
KEC近畿予備校は、皆さんの志望校合格を信じて、お待ちしています。

 


KEC夏期集中講座 募集中です。7月25日(木)開講!
詳しくは、下の夏期集中講座のバナーをクリック(タップ)してください。

宇宙一、キミと向き合う塾予備校!

宇宙一、キミと向き合う予備校

皆さん、こんにちは。いつもダイエットする気でいる学院長の木村です^_^

KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院・KEC個別指導メビウスでは、
「宇宙一、キミと向き合う」塾予備校プロジェクトを令和元年5月15日より開始します。

KECは、昭和49年の子どもの数が多い時代から”一人ひとりの状況を把握しながら”指導を行う少人数クラス指導を行っています。今でも、例えば、枚方本校の高3の授業を見ると、英文解釈だけでも13クラスを開講しています。その13クラスは、レベル分けだけでなく、平均18名の少人数クラス指導を可能にするために、同レベルのクラスを複数開講しています。つまり、45年間、受講生一人ひとりとしっかりと向き合える環境での指導を行っています。

それを多くの卒業生たちは、「先生と生徒の距離が近い」「落ち込んでいるときにスグに声をかけてくれた」などの言葉で、合格体験談に記してくれています。

“受講生と向き合っている”ということにおいては、
地域一、関西一、日本一、アジア一、世界一、宇宙一
を自負できます!

そして、それをこの先もしっかり継続することを自分たちに言い聞かせる意味も込めて、毎月”5”が付く日、5日・15日・25日に、全スタッフが
宇宙一、キミと向き合う」Tシャツを着用します。

宇宙一キミと向き合う塾予備校

宇宙一キミと向き合う塾予備校

宇宙一、受講生と向き合う塾予備校としてあり続けることをお約束しますので、
今後共、KEC教育にご期待いただければと思います!

よろしくお願いいたします。

高卒生(浪人生)コース 4月15日開講

KEC近畿予備校_高卒生_4月15日開講

桜、満開ですね!春の嵐に耐え、KECの前には桜が咲き誇っています^_^

4月15日(月)、いよいよ、大学受験科朝昼間コース(高卒生[浪人生]コース)が開講します。
今日も、高卒生(浪人生)コースの担当者が、直前お申込みの対応をしていました。

KEC近畿予備校の高卒生(浪人生)コースは、1クラス20名までの少人数クラス編成で授業を行っています。

また、授業担当者が直接、個人面談や学習面談を実施します。
そのため、模試の結果やデータだけでなく、受講生がどこでつまづき、どのように取り組んでいるかを把握したスタッフが合格のための学習アドバイスを行います。

一人ひとりに責任をもって指導をしております。
そのためか、高卒生(浪人生)コースでも、大阪府・滋賀県で第1位の評価をいただいています。
https://www.prep.kec.ne.jp/blog/4807

直前、お問合せ大歓迎です!
大学入試、再チャレンジをするが、まだ予備校を決めていらっしゃらない人、
ぜひ、KEC近畿予備校にお問合せください。

 

KEC近畿予備校の公式HPはこちら ⇒ https://www.prep.kec.ne.jp/
KEC近畿予備校の資料請求ページはこちら ⇒ https://www.prep.kec.ne.jp/pamphlet/index.html
KEC近畿予備校へのお電話でのお問合せはこちら ⇒ ℡0120-99-1919

【ものスゴい結果!(@_@)】

KEC_塾予備校_合格率100%

(楠葉本校のブログに学院長の木村が客観的に書いています^_^)

KEC_塾予備校_kuzuha

昨日、弊社の楠葉本校のスタッフと話をしていたのですが、楠葉本校の今春の大学入試、なんと❗️

● 国公立大志望者の合格率 86.7%
● 関関同立大志望者の合格率 100% ※
● 産近甲龍大志望者の合格率 100% ※

自分の会社の結果ながら、これはスゴい❗️
1分の1の100%とかちゃいますからね^_^
(早稲田は1分の1の100%らしいですが^_^)

念のためですが、
KECは私学のトップ校の生徒ばかりが集まっている塾予備校と違い、8割方が公立高校の生徒です。

「KECの国公立大の合格率 86.7%やねんて」
という噂は広めにくいと思いますので^_^
「KECの関関同立大の合格率 100%やねんて」
と噂を広げてくださいませ(^_-)

只今、2019年度 春期集中講座受講生、受験本科通年コース受講生、募集中です。
詳しくは、
http://www.prep.kec.ne.jp/
をご覧ください。

<お問い合わせ先>
KEC近畿教育学院・KEC近畿予備校
楠葉本校 072-850-8888


関関同立大志望者が関関同立大に進学する率
産近甲龍大志望者が産近甲龍大に進学する率
を意味してます^_^

***「ブログ、見ました!」キャンペーン実施中***

お問合せ時に、「ブログ、見ました!」とお申し出いただ
き、ブログのスクリーンショットをお見せいただくと、
春期集中講座の入学お手続き時、または受験本科の入学お
手続き時に、
図書カード500円分を進呈します。
キャンペーン期間は、
2019年3月9日~2019年4月8日です。
上記期間内の入学手続きの方が対象です。
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院(塾予備校部門)のみ
が対象です。

**************************

高卒生(浪人生)コース、第1位!

塾ナビ2019_浪人生_KEC

こんにちは。
私立大学の入試は、関関同立大の合格発表真っ最中、産近甲龍大の後期試験が行われています。
また、国公立大学入試個別試験・前期入試まで1週間を切りました。

KEC近畿予備校では、
枚方本校、茨木本校、布施本校、石山本校にて高卒生コースを開催しています。

KECは最大25名までの少人数クラス指導ですので、高校3年生の現役クラスでも密にコミュニケーションを図りながら指導をしているのですが、
高卒生コース(KECでは朝昼間大学受験科と呼んでいます。)においても、最大20名までの少人数クラス指導&朝から晩まで受講生はKECにいますので、1年間本当に家族よりも長く時間を共有します。その分、思い入れは一入(ひとしお)です。

その高卒コース(朝昼間大学受験科)ですが、日本最大の塾予備校口コミ・資料請求サイトの塾ナビで、大阪府下の浪人生ランキング2019で第1位をいただきました。

塾ナビ2019_浪人生_KEC_2

▼▼ 塾ナビのランキングサイト ▼▼
https://www.jyukunavi.jp/ranking/shudan/27.html?g=64

KEC近畿予備校の高卒生コース(朝昼間大学受験科)の3大特長は、
● 理系・文系の専任講師が常駐している
⇒ 質問・相談がしやすい
● プロ講師による志望校別少人数クラス指導
⇒ 最大20名のクラスで毎回の授業で受講生の学習状況を把握
● 授業が多すぎない
⇒ それぞれの課題にしっかり取り組める
⇒ 授業料が他予備校より安い
ということが挙げられます。
(他にも特長は数多くあります!)

2019年4月からの新年度生を募集、始まっています。
残念ながら志望校合格を果たすことができなかった人は、
先ず、KEC近畿予備校にご相談ください。

▼▼KEC近畿予備校の高卒生コースの詳細はこちらから▼▼
https://www.prep.kec.ne.jp/high-school-graduate/index.html

高3・高卒 秋の数学特訓講座

秋の数学特訓講座_高3・高卒

こんにちは。
8月が終わりますね。食べ物の秋、読書の秋、そして、受験の秋が到来です。

これを読んでいらっしゃる高3・高卒生の中に「ああ、受験シーズンが来てしまった…」と思っている方も少なくないと思います。

特に、理系なのに数学の成績がなかなか上がっていない...
国公立文系志望なのだが、数学が足を引っ張っている...
という方は多いと思います。

そこで、KECでは、そのような人のための「秋の数学特訓講座」を開講します。

下の「秋の数学特訓講座_案内物」をクリック(タップ)するとPDFファイルが開きます。
KEC秋の数学特訓講座_案内物

1カ月で数学ⅠAを20レッスン、1カ月で数学ⅡBを28レッスン、受講する超集中特訓講座です。
(数学ⅠAと数学ⅡBは別々の月に受講していただきます。)

数学ⅠAのみや、数学Ⅱのみの受講もできます。

問題演習を行った結果から習得できていない項目を分析し、苦手項目を克服するためのオーダーメイドカリキュラムを瞬時に作成するatama+を用いて行います。

(下の動画は、atama+のプロモーション動画です。)

 

先ずは、センター試験の過去問を解き、未習得項目の確認を行います。
そして、カリキュラムが決まり、受講開始です。
全レッスン終了後、センター試験の過去問を解き、受講成果の確認を行います。

受講成果の確認時には、大幅成績アップ間違いなし!です。

数学なんとかしたい皆さん、今すぐ、KEC各校事務局へお問合せください。

この秋、数学、なんとかしましょう!