速読英語が入試におすすめ!

こんにちは。 塾 予備校 英語担当の向野瀬です:)

なかもず本校では夏から中学3年生に速読英語を受けてもらっています。
速読英語はタブレットを使い長文読解力、リスニング力、語彙力を向上させるのに適したコンテンツです。さらに速読の練習が繰り込まれており目の筋力をつけ文章を読むスピードを速めることが出来ます。

そして英語の長文を読む習慣入試への対策に十分に役立てることができます。
高校入試には長文問題が多く出題されます。長文を継続して読む練習を数カ月に渡って練習することで慣れておくことが必要です。
それが速読英語アプリを利用することで1人で紙の問題を解くより簡単に身に着けることができます。

加えてKECは数学・英語の専任講師が常駐しています。
わからない点もっとしりたい点はいつでも質問することができます。

ぜひ英語の能力の向上のため入試の長文対策のために
速読英語をご利用ください!

以上、 速読英語 news でした。

詳しくはこちらをクリック

英語を早く読むためには・・・

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

昨日から始まったお盆ターム、連日中学3年生が自習のために塾に来ています。

昨年より学校の夏休みが短いので、例年よりも来る人数が少なくなると予想していましたが、去年よりもお盆期間に塾に来て勉強している中学3年生がいるように感じます。

ある生徒に「よく頑張ってるなー」と声掛けすると「今度(8月18日)の総復習テストの結果でBクラスに落ちるのが嫌なんで・・・」と言っていました。

しっかりと復習をしてAクラスに残留出来ることを願っています!

 

先週日曜日に実施した「第2回全統共通テスト模試」の自己採点、この1週間で続々と提出してくれています。

後藤が感じ取った印象はリーディング(英語)の点数の幅が去年以上に広がっている、です。

今年からセンター試験が共通テストに変わり、出題形式も変更になっています。

後藤の担当する数学では文章を読んで解く問題が出題されています。

そして英語は配点も200点満点から100点満点に変更されましたが、文法問題が無くなり全て長文に変更になっています。

文法問題が大嫌いだった後藤にとっては羨ましいのですが、受験生に話を聞くと単純に時間が足りない!と言っていました。

ただ、前回5月に実施したときよりも得点も上がり読める問題数も増えているようなので、一安心。

 

そんな共通テストの英語ですが、まだまだ早く読むトレーニングが必要です。

なんと!石山本校では高校3年生・高卒生対象の「速読英語」の授業があと4回分も残っています!

テストで時間が足りず困っている方にはおススメの講座になっていますので、ぜひご検討下さい!

またその他の教科もまだ開講していない講座がありますので、詳しくは校舎までお問い合わせ下さい。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

 

 

 

 

速読英語が体験できます

こんにちは。KECなかもず本校の向野瀬です:)

今週の日曜日6月21日に速読英語の体験会がなかもず本校で開かれます。

速読英語は継続して受講して頂くと

速読力に加えて、英語力を向上させることができます。

字を読むスピードを早くするので、リーディングだけしか効果のないように思われますが

リスニングの機能が搭載されており、優れたコンテンツとなっております。

ご興味のある方はぜひお越しください!