いよいよ,夏到来!

みなさん,こんにちは。
枚方本校の藤木です。

いよいよ,夏到来!
KECの夏期集中講座は7月25日(水)からスタートです(当校では一部,高3生の講座で7月15日から始まるものもあります)。受験学年の諸君,みな「さあ,頑張るぞ!」と意気込んでいる…よね? 夏期集中講座の個人時間割をもとに,しっかりと日々の学習スケジュールを立て,うまく時間を管理して学習を進めていきましょう。

さて。
つい先日まで,夏期集中講座の案内も含めて,日々,生徒たちとの面談を行ってきました。当然のことですが,みなそれぞれ,勉強についても,将来についても,さまざまな思いを抱いており,とりわけ,自分の現時点における学力についての不安は,多くの人が口にしました。「こんな調子で,志望校に合格できるんだろうか?」と。

そんなとき,著名な数学者にしてエッセイスト,藤原正彦氏(ベストセラー「国家の品格」の著者)の「数学者の言葉では」という本の中の言葉を紹介したいと思いながらも,面談の時間に限りがあるので,なかなか思うに任せず…。というわけで,ここでその概略について書いておくことにします(原文そのままの引用ではありません)。

氏によれば,受験戦争を勝ち抜くための必要条件は,「馬鹿」になること。受験期には,「受験勉強の意味」「人生の意義や目標」といった大問題を深刻に考えてはいけない。志望校突破だけをひたすら思い続け,努力すること以外に必勝法はなく,「馬鹿」たりうる者だけが勝者となる。これは受験以外の様々な人生の局面でも,成功のための重要な鍵となる。馬鹿になるとは,自分がいま行っている行動の意味に疑念をはさまず,無心に信じつづけることである。馬鹿になることが重要な理由は,各個人の潜在的能力が伯仲しているからで,馬鹿になったときに初めて,それによってもたらされる心理状態が,当人の眠っていた能力を揺り起こし,その能力を無限大へと発展させる driving force となる。(以上です。「馬鹿」という言葉は聞こえの良いものではありませんが,「非常時における極度に限定された合目的的思考様式」といったたぐいの心的状態を指すのだ,と思っておきましょう)

最後に。
この夏,何よりも肝心なのは,心身両面での健康管理です。体調を崩して寝込んでしまったり,思うように勉強がはかどらなくて,気ばかり焦って不安になったりしては大変。風邪をひいたり,お腹をこわしたりしないよう,睡眠時間や食事に注意するのはもちろんのこと,1日に一度は,ストレス解消のために,自分を解放してやる瞬間を持つことも大切かと思います。一例として,私は高3の頃…生徒のみなさんにとっては「縄文・弥生時代かよ?」と言いたくなるほどの大昔ですが…机のそばにエレキベースを立てておき,勉強に疲れたらスーパーベーシストの気分でバリバリ弾きまくり(ほんの10分ほどだけ,夜はむろんアンプを通さずに),ふたたび勉強に戻る,といったことをしておりました(ただし,KECの自習室は,私語厳禁・飲食禁止・演奏禁止なので,やるとしたらご自宅でどうぞ)。

さあ,みなさん,がんばりましょう。「やったろやんけ!」と唱えつつ,日々,勉強また勉強,努力また努力!

【高3生必見!】実は、70%が…

KEC_塾予備校_70%がE判定からの合格

3学期制の高校は、1学期期末テスト、真っ最中ですね。
高校3年生にとっては、この期末テストが終わると、完全受験モード!

今日は、KEC近畿予備校の秘密を暴露します!(^_^)

実は、
高校3年生からKEC近畿予備校に通った生徒で、
関関同立大、産近甲龍大に合格した人
72.4%が、
第1回全統マーク模試の合格判定が
E判定からの大逆転合格でした!
(2018年春・合格者)

最近、駅やKEC各校に掲出している
「KECだからできる!大逆転の夏。」
の根拠です。

志望校合格に向けて、
比較的順調に進んでいる皆さんの合格を確実なものに!
受験勉強はこれからという皆さんの大逆転を実現できるのには、
当然ながら、理由があります。

このブログに書くと、かなり長くなりますので、
KEC近畿予備校 各校にお電話いただくか、
夏期集中講座のHPをご覧ください(^_^)

 

●●KEC近畿予備校 各校電話連絡先●●
https://www.prep.kec.ne.jp/summer/call/index.html

●●KEC夏期集中講座 特設HP●●
https://www.prep.kec.ne.jp/summer/index.html

 

夏期集中講座まもなくです。

皆様こんにちは。
枚方本校 二階堂です。

梅雨の名残りの雨が降っていますね。梅雨が終われば直ぐに夏期集中講座です。

自習室はすっかり夏の雰囲気です!!

 

自習室はこれらの写真の部屋だけなく、4階&別の建物にもあります!

KEC近畿予備校 枚方本校は、
●130席の自習席
●363日オープン!
●午後11:00まで利用可!※
です。
(※ 平日は午後11:00まで、日・祝日は午後10:00まで)

つまり、年間5000時間利用可能!

 

家ではなかなか勉強出来ないというアナタ!

KEC近畿予備校 枚方本校には、
しっかりと勉強習慣を身につけることができる環境がありますよ!

是非、枚方本校の集中学習環境で勉強し、
さらに!

常駐の専任講師(英・数・国)担当スタッフに質問をどんどん行い、

成績大幅UPの夏

を実現しましょう!

 

 

夏期集中講座に関しては、下のリンク先からご確認ください。
https://www.prep.kec.ne.jp/summer/

口コミランキング 第1位

塾予備校ランキング_KEC_第1位

今年も、あと4日で半年が終わりますね。

中学生は期末試験対策の真っ最中、
高校生・高卒生はこの夏に”大幅な学力アップ”を実現するための作戦を立てる個人面談を
ガンガン実施しています。

この時期は、夏期集中講座のお問い合わせも多い時期です。

実は、KECは、塾ナビという日本最大の塾予備校の資料請求サイトの口コミランキングにおいて、
枚方市で第1位
をいただいております。

<塾ナビ 口コミ ランキング サイト>
https://www.jyukunavi.jp/ranking/kuchikomi/p27s27210.html

KECに通ってくださった卒業生の皆さんや、
保護者の皆さんから高評価をいただけることは、とても嬉しいです。

塾予備校_KEC_第1位

夏期集中講座、募集中です!詳しくは、
https://www.prep.kec.ne.jp/
をご覧いただくか、

KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院
枚方本校 072-845-7700
楠葉本校 072-850-8888
長尾校  072-867-6700
までお電話ください。

本日(6/26)、新聞チラシ折込日です。

KEC塾予備校_夏期集中講座_チラシ表面

皆さん、こんにちは。

今日は、新聞チラシ折込日です。
”夏期集中講座”を中心に掲載しております。

ぜひご覧ください。

夏期集中講座の特設サイトを公開しています。
こちらも併せ、ご覧ください。
https://www.prep.kec.ne.jp/summer/

 

新聞を購読されていない方でも、見ていただけるように(表面のみ)
下の写真をクリック(タップ)していただいてもご覧いただけます。
<チラシは京阪沿線版です。>

KEC塾予備校_夏期集中講座_チラシ表面

模試の結果はどうでしたか?

枚方本校の佐々木です。

 

今週末には能力診断テストが控えていますが、第1回全統マーク模試の結果が返ってきたと思います。

また、進研のマーク模試を受験した人も多かったのではないでしょうか?

模試の結果は、先週書いたようにE判定でもこれからなのですが、どのように活用するかですね。

 

それでは、参考動画をどうぞ?

模試受験後の復習について、知りたい人はこちら

マーク模試の成績表を佐々木がどのように見ているか知りたい人はこちら

 

能力診断テスト

枚方本校の佐々木です。

 

1回全統マーク模試、第1回全統記述模試が終わりましたね。

みなさんどうだったでしょうか。

 

先日、昨年のデータを取ってみたんですが、国公立、関関同立の合格者の半数以上の人は、第1回全統マーク模試の結果がE判定でした。

まだまだこれからだと分かりますが、E判定というのは客観的には5回に1回合格というレベルです。

現実を直視して目標に向かいましょう。

 

さて、610日は能力診断テストです。

内部模試なので、KEC生は全員受験です。

都合の悪い人は、526日~610日で振替受験が出来ます。

振替受験の日程はもうスタートしていますので、いつでも申し出て下さい。

 

いつも、高3の数学の問題作成に携わっていますが、今回は新傾向問題を導入しました。

理由は、今年実施されたセンター試験で、将来を見据えた新傾向問題が出題されたからです。

現高1から新入試になるのは、知っている人が多いと思いますが、おそらく新入試と同じ方針です。

 

昨年末に公開されたプレテストの問題や今年のセンター試験の問題から、推測すると、

大学入試の数学では、今後ますます

①定義や数学の基本ルールに基づいて正しく解く、

②問題文の内容を読み取って解く、

ことが重要になると思われます。

 

能力診断テストで作成した新傾向問題は、今年のセンター試験とは全く違う感じの問題ですが、上記2点を重要視しているという点では同じです。

 

どんな問題か楽しみにしていて下さい。

私も、みんながどれくらい出来るか、採点するのを楽しみにしています。

高3・部活動を引退したキミへ

高3生・部活引退 さぁ、受験勉強開始!KECにはこれから頑張るキミのための環境があります!

5月に入り、部活動を引退する高校3年生が多いと思います。私自身も、部活中心の高校生活を過ごしたので、これまでの部活動への想い、とても共感できます。お疲れさまでした。
それと同時に、勉強面では、ここからの怒涛の追い上げが必要なのがわかります!

KEC近畿予備校では、毎年、多くの先輩方が怒涛の追い上げを実現し、志望校合格を勝ち得ています。

KECで怒涛の追い上げに成功している先輩が多数いるのには、理由があります。部活動を引退し、これから怒涛の追い上げを実現したいキミ!ぜひ、理由を読んでいただき、キミの志望校合格を実現してください!

専任講師常駐

KEC近畿予備校の最大の特徴は、「プロ講師陣による志望校別の少人数徹底指導」です。そして、次の特徴が「専任講師常駐」です。部活動を引退し、これから怒涛の追い上げを実現したい皆さんにとっては、この「専任講師常駐」が志望校合格に向けた重要な要素です。

では、なぜこの「専任講師常駐」が重要な要素になるかを考えてみてください。いくつか、思いつきましたか?

KEC近畿予備校が考える「専任講師常駐」が重要な要素になるポイントが2つあります。

1.大学入試をわかっている授業担当者が志望校合格までの勉強法をアドバイス
2.いつでも質問できる環境

他にも様々ありますが、この2つが特に大きなポイントです。

1の「大学入試をわかっている授業担当者が志望校合格までの勉強法をアドバイス」ですが、入学のときからスタートします。KEC近畿予備校への入学のお問い合わせの後、適切なクラスに入っていただくためのテストを実施します。

テストが終わった後、KEC各校に常駐し、授業を担当する専任講師が、テストの答案に基づき、現状と志望校合格に必要な学力の差を埋めるための学習アドバイスを行います。本来、勉強は遠回りをしても良いものなのですが、入試まで10ヵ月、場合によっては半年を切った今では、そう遠回りをしているわけにはいけません。志望校合格に直結した学習アドバイスを行います。

① KEC入学のお問い合わせ
     ↓
② クラス分けテスト
     ↓
③ テスト答案に基づいた、学習アドバイス
(”テスト答案に基づいた”というのが、とても大切なことなのですが、後ほど、触れます。)

2の「いつでも質問できる環境」はわかりやすいポイントだと思いますが、部活動を引退し、これから怒涛の追い上げを実現しようとしている皆さんにとっては、皆さんが思っている以上に重要なポイントです。

それは、なぜか…
それは、高校1年生、高校2年生と、志望校合格に向けて段階を踏んで今に至る人たちとは違うからです。

これからKECで怒涛の追い上げを実現しようとしている皆さんの多くは、問題集を解いて、答え合わせをして、解説を読んでも、解説に書いている意味がわからない!という状態になります。

そのとき、どうしますか?
そう、KECの専任講師に質問してください。基本的に、KECの各校には文系と理系の専任講師が常駐しています。KECの専任講師をどんどん活用して、怒涛の追い上げを実現してください。

追いつくための"英文法プレイバック講座"KEC近畿予備校

4月から今までの既に行われた授業が未受講状態だと不安になりますよね。安心してください!
KECには、部活動をこれまで頑張ってきた皆さんを全力で応援する講座があります。

まずは、英語ですが、”英文法プレイバック講座”を開講しています。プレイバックは再生するという意味ですので、4月から今までに既に行われた授業をもう一度、行うということです。

つまり、「4月からスタートしている通常の英文法の授業」と「英文法プレイバック講座」を受講することにより、未受講になる可能性があった授業を、きっちり受講することができます

AIを活用した授業で"数学も短期間で追いつく"_KEC近畿予備校

KEC近畿予備校の授業はプロ講師陣によるゴリゴリの直接指導ですが、数学においては”あの部分がわかっていないので、だからこの問題が解けない”ということがハッキリしているため、atama+というAIを活用した数学の授業も行っております。(高校3年生の数学の通常授業は、プロ講師陣によるゴリゴリ直接指導です。)

AIを活用したatama+の授業では、iPadを用いて授業を行います。(iPadは授業時にお貸しします。)
① 目標を決める ② 目標に基づいた診断テスト ③ 解答した答えに基づき、オーダーメイドカリキュラムが自動作成 ④ 学習スタート ⑤ 学習時に解答した答えに基づき、オーダーメイドカリキュラムが自動修正
このような流れで、数学の単元別学習の確実な理解、そして、それを最短で実現できます。

4月から今までの授業に参加できなかった皆さんは、①の「目標を決める」ところで、「既に授業が実施された4月からの今までの授業で扱われた単元の習得」を目標として設定することで、数学も短期間で追いつくことができます

録画された授業の視聴+質問で"追いつく"_KEC近畿予備校

先述の英文法、数学も含めてですが、KEC近畿予備校の高校生の授業は原則、全て録画しています。教室に入っていただくと黒板の方に向けて、カメラが設置されているのがわかります。そのため、4月から今までの授業を録画したものを視聴することにより、未受講状態を無くし、4月からの全ての授業を受講することができます。

ポイントは、プロ講師が直接指導している通常の授業を録画しているため、録画された授業も、併行して受講する通常授業も、同じ先生ということです。そのため、録画された授業でわからないことがあれば、質問をすることができます。

 

以上、KEC近畿予備校で”怒涛の追い上げ”を実現できる理由でした。

実は、KEC近畿予備校には、陸上や卓球などでインターハイやインカレなどに出場していた先生がいます。因みに、今春の国公立大学現役合格者の中には、硬式野球で夏の甲子園に出場していた先輩もいます。そして、KECをご存知の方の中では有名ですが、今は読売巨人軍の”雑草魂”上原浩治投手が卒業生にいます。

部活動生、そして部活動を引退しこれから怒涛の追い上げを実現しようとしているキミを本気でサポートする文化と強い意志がKECにはあります。

共にがんばりましょう!

上で、記しているのは、部活動を引退した方に特化した内容になっていますので、KEC近畿予備校の全体的な指導システムなどを確認されたい方は、KEC近畿予備校 各校までお電話ください。下の「お電話でのお問い合わせ」をクリック・タップしていただくと、各校の所在地や電話番号が表記されたページに行きます。

お電話でのお問い合わせのリンク_KEC近畿予備校

お電話でお話をさせていただいた上で、ご来校いただき、実際に使用するテキストなどを用いて、ご説明させていただきます。(高校生は、ご本人のみのご来校でもOKです。)

資料やHPでKEC近畿予備校の特徴などをご確認されたい方は下の「資料請求・メールでのご質問」「KEC近畿予備校 公式HP」をクリック・タップしてください。

資料請求へのリンク_KEC近畿予備校KEC近畿予備校 公式HPへのリンク

キミの怒涛の追い上げに役立てることを楽しみにしています!

(長くなりましたので、”テスト答案に基づいた”の部分は、後日、ブログにてアップいたします。)

第35回「これからの大学受験対策について」

KEC動画チャンネル

枚方本校の佐々木です。

新年度がスタートしました。
みなさんだけでなく、我々も気持ちを新たにスタートしています。

さて今日は、これからの大学受験対策についてです。

知っている人が多いと思いますが、現高1の学年から大学入試が新入試になります。
昨年末に公表された新テストのプレテストからポイントを一言でまとめると、国語以外の教科も国語力重視になっているようです。

また、今年実施されたセンター試験では、将来を見据えた新傾向問題が出題されました。
従って、高2、高3のみなさんの受験でも、新傾向問題が増えていくのではないかと予測しています

というわけで、アドバイスです。
例によって、3点に絞ります。

①読解力重視の習慣をつける。

②正確な知識を入れる。

③表現力アップをこころがける。

①読解力重視の習慣をつける。

例えば問題文を読んだときすぐに分からなくても、読み返してみて「あっ、そういうことか。」と考える習慣をつけようということです。

②正確な知識を入れる。

あやふやな知識では正解できない問題が増えてくると予想できるので、覚えるべきことは確実に覚えようということです。
以前なら、あやふやな知識でもそこそこ正解していた人がいたのですが、そんな人が減ってくるだろうと思われます。
従って、知識を確実に入れる、特に教科書で知識の確認をすることをオススメします。

③表現力アップをこころがける。

おとなしい性格の人は話す練習、言葉を知らないと自覚している人は知らない言葉を見聞きしたら調べる、などです。

大学入試は、一言で言うと、社会人になったときに役立つ力を評価するような形に変わっていくと推測しています。
みなさんも、単に目先の試験のための暗記中心の勉強では点数が取れなくなっていくぞと思いながら、受験勉強を進めて下さい。

【過去の動画はこちらから】
第25回 「記述模試の成績表の見方」
第26回 「KECでは保護者の方にこんなアドバイスをしています!」
第27回 「そろそろ受験生!を意識しはじめたら・・・」
第28回 「勉強以外に大事な3つのスキル」
第29回 「高校2年生向けReスタート講座の紹介」
第30回 「文理選択(文転を考えている人)」
第31回 「文理選択(理転を考えている人)」
第32回「入試直前期の勉強」
第33回 「新高1生向けのアドバイス」
第34回 「国公立大2次試験の数学への取り組み方」

2018年度・受験本科通年コース開講

塾予備校部門_KEC_受験本科通年コース開講

皆さん、こんにちは。
明日(4月9日)から新学年という方が多いと思います。

KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院の受験本科通年コースは、
本日、4月8日が新学年の開講となっていますが、
曜日の兼ね合いで、4月9日(月)が授業の開始日となります。
(高卒生コースは、4月15日開講)

入学の希望されている方、ご検討されている方は、
急いでKEC各校までお電話ください。
<KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 各校連絡先>
https://www.prep.kec.ne.jp/school/index.html

2018年も、
「プロ講師陣による志望校別少人数徹底指導」
で受講生一人ひとりとしっかりと向き合い、
受講生の学習に対する考え方、取り組み方を向上させ、
劇的な成績UPを実現して参ります。

ご期待ください!