「等閑」でも 「御座なり」でもなく…

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

中3勉強合宿も終わり……、と思ったら
大抵の生徒はこの後二週間以内に定期テストが予定されていますね。
いよいよ受験生、
次から次への受験対策攻勢に立ち向かう季節となりました。

実は、上記の文面、一旦書き終えてから、
「んん~!?」 と思って書き直したのです。

最初は「受験対策攻勢に追いまくられる」

としていたのですが
これでは、ちょっと面白くないですよね、受け身的過ぎて

どうせなら、正々堂々と立ち向かう位の気持ちで
この秋を乗り越えてもらって
さらに飛躍してほしいと思い
言葉を変えてみました。

いろいろ大変ではありますが
アレもやらなきゃ、コレもあるし…
と、変にプレッシャーを感じるのではなく
一つ一つの課題をしっかり受け止めて
ちゃ~んと消化をすることで
次の一歩にとりかかることこそが
この時期は大切です。

一つの課題、
どうかなおざりにもおざなりにもしないで、
合宿でやってきたように
しっかり取り組んでください。

KECでは、そのような真摯な姿勢で学習する
本科生を募集中です!
特に高2生、早い時期からの準備が受験を制しますよ!!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

「結果」をあせらないで

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

ここ数日で、いろいろと耳にすることがありまして
それを幾つか……

先日、志望校を確定させて、心機一転、さあ頑張ろう!
となったはずの生徒、
どうも気合の割に、問題集が進まなかったり
過去問題を解いた結果がイマイチだったりで
今の感じでやっていて志望校に合格できるのでしょうか?
気になって仕方がありません etc. ……     という。

お気持ちは大変よくわかります。
でもね、すぐに好結果が出て、
志望校合格の確証が得られるなら
先輩方は、あそこまで苦労されてこなかったはずです。

もう一人
中堅校の過去問題を解いているとおおよそ正解できるようになってきた。
旧センター試験過去問題をやっても、知識問題以外はほぼ正解!
でも、難関大の問題をやってみると…、予想以上にわからない!
ヤバイ! けど…

自分がなぜこの問題が解けないのか
それは、基本的なこの項目を見逃しているからで
それに注意しながら全体を見直してみると
時間はかかるけど、正解がわかるようになってきた!

と、報告してくれた生徒がいまして

それに対する私、森のメッセージは

「そうか、大事なことに気が付けたね~。
その点に留意して問題を解くことを進めていくのは
意味があるよ。
それで確実に自信をつけてから
時間短縮に向けた対策を進めていくと良いよ」

でした。

この生徒のいいところは
壁にぶつかってはいるが
その中での一筋の光明を見逃すことなく
しっかりとこれを活かすことによって
次に何をするか、明確に見つけているところです。

学習結果は逐次出てきますし
その大半は自分にとって
都合の良いものではないでしょう。

しかし、そこから得られるモノには
自分にとってプラスとなる様々な意味が
含まれています。

個々の結果に一喜一憂するのではなく
それを次に活かすべき努力と工夫を
ともに実践していきましょう。

KECではまだまだ本科生募集中です!
特に高2生、早い時期からの準備が受験を制しますよ!!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

 

身近な事柄に興味・関心を持とう!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

昨日までと違って少し天気が良さそうな滋賀県大津市。

大津市といえば滋賀県の県庁所在地です。

後藤は大阪生まれなので、小学生のころに県庁所在地を暗記した際、津市と大津市がゴチャゴチャになっていました。

あとは松山市と松江市などなど・・・。

さすがに今は47都道府県の県庁所在地はばっちり言えるはずです!

 

さて昨日小学5年生の授業では「単位量あたりの大きさ」について学習しました。

その中で「人口密度」についても取り上げられています。

人口密度」とは都道府県や市町村の1㎢あたりの人口のことです。

そこで滋賀県の人口密度を調べてみることにしました!

 

滋賀県で最も人口の多い市町村はもちろん県庁所在地のある大津市でした。

なんと滋賀県民の5人に1人以上が大津市民。ちなみに人口第2位は大津市のお隣の草津市です。

しかし人口密度を見てみると大津市は滋賀県の中でなんと6番目!

地図で見てもらうと分かるように、大津市はけっこう広いんですよね。

後藤の生まれ育った大阪市の約2倍の面積を誇ります。

人口が多くてもその分面積も広いので人口密度は少なくなってしまうのです。

 

という話を小学5年生の授業で取り上げました。

そうすると今度は滋賀県で一番人口密度の多い市町村に興味が湧いてきたり、日本で一番人口密度の少ない市町村が気になったり・・・。

KECの小学生の授業は45分ですが、あっという間に授業時間が過ぎてしまいました。

 

このように身の回りのことに興味・関心を持つことが勉強の第1歩だと思います。

英語が話せるようになりたい!とか自分たちの住んでいる地球ってどうやって出来たんだろう?などなどいろいろとありますが、小学生のうちから興味・関心を持ってもらえるような授業が出来れば、と思います。

みなさんも身近な事柄に疑問や興味・関心を持っていろいろと調べてみてはいかがでしょうか?

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

❝flexible❞の重要性

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

当KEC石山本校でも英検の申込が締め切られましたが
今回は、前回の2020年度第1回の申込数を超えるお問い合わせを頂きました。
ありがとうございました。

今年はコロナ禍の影響で、様々な行事の運営に支障が出ていますが
こういう時に重視されるのが「臨機応変」の対応と言われています。

様々な制約がある中で、それでもより多くのご要望にお応えできるようにする。
そのために、私たちKECは常に「創意工夫」を心がけています。

「臨機応変」は英語に直すと❝flexible❞ だそうですが
このことば、森は個人的に結構好きなことばです。

調べてみると、❝flexible❞ には
「意味が抽象的になりやすく、責任の所在が曖昧になりがち」
という問題も指摘されてますが

そうした短所を十分把握したうえで、
すなわち責任の所在を明確にしたうえで、
それぞれの状況に応じてより適切な対応を考え、実行する。

これは、高校受験や大学受験、
あるいはそれぞれの学生生活や社会生活にも十分求められる
基本姿勢ではないか、とも考えます。

このブログをご覧の皆さんも
お気づきの点などございましたら
是非、当KEC石山本校にご連絡いただきたく存じます。

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!
(本科授業は、9月7日(月)からスタートします)

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

 

実は楽しい⁉ 漢字問題

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

昨日からの続きで、今日は漢検ネタで…。

漢字ってなかなか勉強するのは大変ですよね。
それでいて、できて当たり前と思われていたり…。
実際、高校入試でも大学入試でも、
志望校合格のためには漢字での失点はできるだけ避けたい、
出来れば、常時満点を取りたい所ではあります。

しかし、その勉強となると
まぁ~~~、地味だし、面倒だし、つまらないし……、

と思いつつも、実はそうではないと思っている人も
少なくないのではないでしょうか?

最近テレビで見かけるクイズ番組でも、
実は漢字問題が結構多かったり
(実際、『ネプリーグ』のそれなんて、林修氏監修だからか
かなり面白い‼と思ってみています)

例えば、ここで問題です。次の漢字、正しく読めますか?

①強いる ②強ち ③強か 

④強い(2通り) ⑤強める(2通り)

どうでしょう。

 

正解は

いる ②あながち ③したたか ④ⅰ)つよい ⅱ)こわ

⑤ⅰ)つよめる ⅱ)つとめる

です。小学生で習うようなこんな簡単な文字でも、
いろいろ読み方があるのですね。

高校入試でも出そうな、でも難読字となると

①慮る  ⓶覆す  ③詳らか

④免れる  ⑤迸る

などはいかがでしょうか?

 

正解は

おもんぱかる  ⓶くつがえす  ③つまびらか  ④まぬかれる

ほとばし

 

もう一つ、軽く趣味の世界で…

①蠢く  ⓶犇めく  ③麤い  

④轟く  ⑤囁く

 

正解は

うごめく ⓶ひしめく ③あらい ④とどろく ⑤ささや

 

どうです、やってみると結構おもしろいでしょう?
この辺りは、「ひらがな」で示すと、けっこう日常でも使いますよね。

表意文字である漢字に対して、

微妙な雰囲気の違いを「音」で表現した和語が重ねられることで、
このような対応関係が起こってきます。

知識とは、そんな身近なところを出発点として、
さらにさらに深い所へ冒険することから始まります。

みなさん、この秋は漢字検定に挑んでみませんか?

 

 

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!
(本科授業は、9月7日(月)からスタートします)

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

締切、迫る!

KEC_塾_予備校_楠葉本校_くずは_秋期講座

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

今日はその日のうちに投稿アップができそうな……。

さて、我々KEC各校は、英語検定試験、および漢字能力検定試験の
準会場でもあります。(全校ではありませんが…)

10月になりますと、ぞれそれ第2回の検定試験を実施いたします。

予定では、英語検定が10月11日(日)
漢字検定が10月18日(日)   です。

現在、申し込み受付中ではありますが、
締切が間近となっております。

英検・漢検とも、公的資格であることは言うまでもありませんが
これらに対する準備・学習は
高校入試や大学入試に直結するばかりでなく
社会人としても一般常識を身につける、という点でも有効です。

石山本校をはじめとして、会場となる各校では
より多くの皆様が、安心して受検できますように
十二分にコロナ対策に留意した万全の態勢を心がけております。

是非とも、この機会だからこそ
英検・漢検の受検をご一考くださり
KEC各校にご連絡ください。

皆様のお問い合わせを、お待ちしております。

 

併せて、KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!
(本科授業は、9月7日(月)からスタートします)

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

 

実戦力向上をはかる

KEC_塾_予備校_楠葉本校_くずは_秋期講座

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

連日の深夜12時越えブログUP、
これでいいのだろうか?(よくないですよね、やっぱり…)

さて、9月に突入いたします。
実際はすでに学校は始まっていて、
夏休み(あったのか?)明けの実力テストもあって、と
「今日からスタート」感は皆無かもしれませんが

この時期から、受験生が取り掛かるのが「過去問演習」ですね。
受験のための実践演習としては必要不可欠なのですが
毎年、生徒を見てそのやり方に疑問を持っています。

疑問①「やりました! 今日はこの年の合格ラインを越えました」
と、嬉々として報告する姿

確かに、実力が上がったと体感できる事象と見ることもできるでしょうが
それって、本当にそうでしょうか。
志望校の過去の入試問題を次々にやっていけば、
その中には、その年の合格ラインや、
自分の設定した目標ライン(例えば70%以上の正解)を
越える時もあるでしょうが
それが、実力そのものを表しているわけではありません。
厳しい言い方をすれば
上記ラインに到達しなかったとき、その中でも
最低レベルとなった結果が、
自身の正直な実力であろう、と見受けます。

受験勉強で最も大切なことは
今の自分の立ち位置を正確に把握することと
その位置と目標ラインとのギャップを
どうやって埋めていくのか、を
深く検討することだと考えます。
そう考えると、

疑問② かなり早い時期にたくさんやっているけど、
その問題結果の検討やフォローを
十分に行えているのか

という思いも生じます。

その問題の解き直し、その断片を暗記する、
といった程度のフォローでは
実力の向上には至らないでしょう。

過去問題の演習や、模試受験で
共通に言えることだと思いますが
実際の演習時間、あるいは模試の受験時間に対して
その倍以上の時間を要して
見直し、解き直し、内容及び周辺確認を徹底しないと
二の轍を踏むことになりがちです。

過去問題演習や模試の復習を効果的にできる者が
受検を制することになる、と確信しています。

それだけに、9月からの受験勉強、大事ですよ。

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-537-5861

 

 

まずは一段落、そして…

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

今日もまた、深夜12時を越えてのブログUPです。
(後藤先生、申し訳ない💦)

私、森ですが、
日頃生徒に年齢を聞かれると

「永遠の25歳!!!」

と答えておりますが、
実際にはそこそこの年齢になっておりまして
幼少時から世話になった親戚なども皆、歳をとって、
中には鬼籍に入った方もいらっしゃいます。

ただその中のお一人、母方の叔母なんですが
彼女が以前、言っていたことがあります。

年齢のせいか、体が動かなくなったことを嘆く周囲に対して
「何言ってんの、これから何をするにしても
今が一番若いんだから、
やりたいことをパーっとやってかないと!」

なぜこんな話をしているかというと
夏の終わりになると、様々な事情から
学習成果を思うように上げられなかったことを嘆く声が
どうしても漏れ出してきて
つい弱音、ついつい弱気、になって出たりします。

けれども、実際には半年前、一年前の自分より
確実に伸長しているはずなのです。

ただ、まだゴールには、目標点には達していないだけで。

だから、今現在の自分の立ち位置を
冷静に、かつ正確に見極めたうえで
次、これからはまず何をなすべきか、
どこから手を付けて、何を伸ばせばいいのか、

それを見極めて、即実行することが第一だといえます。

「今が一番若い」=「今ここからなら、まだ十分時間がある」

それを、最大限活かして
来春、あなたの「在るべき場所」に立つべく
不断の努力を重ねていきましょう!

そのためにある、KECだ、と考えます。

本日、面談をしていて、ついついそれらのことを考えてしまいました。

明日からまた学校、明後日からは9月ですが
次に向けてのさらなる飛躍に向けて、飛び出していきましょう。

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

℡ 077-537-5861

 

【高校受験科】模試に向けてFight!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

昨日のプログ、深夜12時を越えてのアップでしたので
日付が今日になってますけど、昨日書きましたよ(ど~でもいいか?)

今日も高校受験科中3生について、です。

今日の中学3年生は、来る9月6日実施の「第1回滋賀Vもし」に向けての
対策演習をしました。

昨日の「夏期総復習テスト」とは趣も異なり、なかなか苦戦する生徒や
悲鳴を上げている生徒もいました。
こんなことを繰り返しつつ、徐々に本番に向けての実力を高めていくのでしょう。

ここで大切なのは

間違えたり、できなかった問題について
ただ正解を写して終わり、とするのでは、実力アップははかれません。
数学や国語は、もう一度最初から問題を解きなおしてみる、
理科や社会(英語も?)は、教科書や参考書をとことん調べて正しい理解を築きなおす、
そうすることで初めて、次の躍進が期待できます。

滋賀Vもしも、五木のテストも、近年は記述問題が厄介になってきていますが
模範解答と、自分の答案をよく見比べて
「この語句、この知識、この部分が不足しているのだ」
「この言葉、この言い方、この誤解が余計なのだ」
ということに、しっかりと気づいて
「同じ過ちを二度としない」強い意志を築いていくことも重要です。

明日も、引き続きテストゼミです。
今日の結果を明日へ、この2日の結果を来週へ、
活かしていくことにより、さらなる高みに挑んでください。

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

℡ 077-537-5861

中3夏期総復習テスト(第Ⅲターム)実施 !!!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

昨日のプログ記事で後藤先生もあげてましたが
本日は、中学生の夏期集中講座 第Ⅲターム 総復習テストを実施しました。

習ったことがわかっているか!?を確認するためのテストですから
此方の立ち位置は「できて当然! ! 」ではあるのですが
ホンネを言うと   「みんなガンバってくれてますね~」
私の担当している社会などは
3回とも100点満点の生徒も結構な人数でいたりして…

嬉しいというか、感心するというか…
本当にスゴイな~、と思いますね。

どんなに基本的な問題でも、それをすべて正解することは
なかなかできるものではありません。
それだけ、この夏を頑張ったのだと思います。

石山本校では明日から、Vもしに向けたテストゼミを実施します。
この夏の成果をベースにして、1ランク上の問題に挑戦することになりますが
間違えたり失敗することを恐れることなく
更なるレベルアップにそれらを活かせるよう、
さらにパワーアップして参りましょう♪

 

KECでは現在、9月からの本科生を募集中です!

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861