PAGE TOP


お問合せダイヤル

資料請求&お問合せ

文理選択、ご相談ください。

夏期集中講座のコンセプト

1追われる勉強から攻める学習へ

1学期の学習内容をしっかり復習2学期へ繋げる

中学校までの勉強と違い、予習が多く、勉強に追われた1学期を過ごした人が多いと思います。夏期集中講座では、1学期の学習内容をしっかり復習。1学期で学んだことを取りこぼすことなく、2学期に臨むことで、将来の大学受験につながる”攻める学習”を実現します。

2実力養成カリキュラム

受験問題を通じて実力をつける学習を体感

1学期の学習内容の徹底復習と共に、クラスレベルに応じた試験問題のチャレンジも行います。大学受験の一般試験には内申点はありません。完全実力勝負です。大学受験問題を通じて、実力をつける学習とはどのようなものかを体感してもらいます。この夏、学習の仕方が変わります。

3部活動や学校行事と両立できる

学校行事や部活動と勉強両立できる講座設計

高1生にとっての初めて夏。部活動も中学校のとき以上に激しくなります。また学校行事等で高校に登校する日も多いです。それらの活動と勉強の両立ができるようにKECの夏期集中講座は設計されています。学校生活も思いっきり、勉強も思いっきり頑張る夏を実現しましょう。

夏期集中講座の特長

志望校別少人数徹底指導

志望校別コース設定&平均18名の少人数クラス指導。志望校合格に直結したカリキュラムの中で、“生徒が参加する”双方向な授業を行います。

一人ひとりの理解度を確認しながら、進めていきます。

東大・京大・阪大コース国公立大コース難関・中堅私大コース

勉強ペースをしっかり作ることができる!

ほぼ全ての授業で、前回の授業の学習内容の復習小テストを実施します。

そのため、「授業 ⇒ 復習 ⇒ 復習小テスト」という形でしっかりとした勉強ペースを作ることができます。やり残し、積み残しなく、大幅成績UPを実現しよう!

ターム制カリキュラム

KECの夏期集中講座は、3つのタームに分かれています。カリキュラムは、各ターム毎に完結するように設計されています。そのため、大幅に成績アップを実現したい人はしっかりと受講。ピンポイントで弱点克服をしたい人は、“このタームの、この講座だけ受講”という形もできます。

夕方以降の時間割

KECは、学校行事や部活動にも頑張る高校生を応援します!KECの高1の大半が部活動を行っています。

そのため、高1の授業は、学校行事や部活動と両立ができるように、夕方以降の時間割になっています。

夏の英語強化大作戦!

1学期の復習と英語学習の基礎を固めることができる。

第1ターム・第3タームの英文法の2講座を通じて、1学期の復習と重要項目の予習ができるように講座設計されています。

4技能を総合的にアップするために、この時期に重要知識を固め、今後の英語学習の質の向上につなげます。

この夏、英語を一気に得意科目にできるチャンスがKECの夏期集中講座にはあります。

夏の数学強化大作戦!

数学ⅠAの2大重要分野を学習

第1ターム数学Aは場合の数と確率、第3ターム数学Ⅰは2次関数を学習します。

どちらも数学ⅠAの中では、受験での出題頻度が高く、かつ、応用力アップのために、基本理論の理解がとても重要な分野です。

上位・標準レベルクラスでは実際の受験問題を用いて対応力を養いながら、下位レベルクラスでは基本問題を徹底します。

この夏、数学力大幅アップを実現できます。

学院長のホンネ①

理系志望者の人は、この夏、当然のように数学をがんばってください。私が、声を大きくして言いたいのは、「文系志望の人、この夏、数学をがんばってください。」
その理由は、「国公立大学という選択肢を持ち続けることができるから」です。

この時期、「数学が苦手になって来たから…私立文系にする。」「数学が嫌いだから…国公立大学の志望はやめておく。」という人が急増します。ただ、そうなっている人の大半が"ちゃんとやってないだけ"というケースが多いです。

まだ、高校生になって数ヶ月です。この夏、"ちゃんと復習"することにより、数学、挽回できます。

しかしながら、無理なく挽回できるのは、この夏が最後のチャンスです。高1の2学期以降は、1学期に学んだことを用いて学習します。この夏のタイミングで苦手を克服しないと、2学期以降は“えらいこと”になります。

この夏、数学を受験科目にできるようにして、国公立大学志望という選択肢を広げましょう!

KECでなら、できます!

サポート体制

大学受験に精通したプロ講師陣
受験のプロフェッショナル講師が、KECの夏期集中講座を担当。多くの合格者を育てた実績と経験で、学習指導と学習アドバイスの両面から志望校合格へと導きます。
少人数・能力別・志望校別・科目別クラス編成
平均18名を基本とした少人数クラス編成授業を実施。生徒一人ひとりのレベル・目的・進路選択に合わせてクラスを細分化し、学習効率・学習効果が高くなる様にクラス編成を行っています。
DVD補講・復習システム
夏期集中講座の授業は、録画されDVDライブラリとして保存されています。学校行事などで参加できなかった授業の補講用として、また参加した授業をもう一度見直す復習用として、受講生を完全サポートします。
※一部録画対象でない授業があります。
Web授業の併用
新型コロナウイルスの影響により、高校の授業期間が延長すると考えています。それにあわせて、1タームの期間に限定して1部の科目はWeb授業にし、リアルタイムはもちろん後日でも受講して実力アップにつなげていただけます。
長時間利用いつでも質問可能な自習室
KECの自習室は、受験生が集中かつ自分のペースで学習ができる環境です。空き時間の使用から、22時(※)までの長時間利用まで幅広く開放。また講師への質問に行きやすい距離で設置されています。
※各校により時間帯が異なります。

こんな高1生はKECの夏期集中講座で基礎力定着&実力アップできる!

高校入試で頑張り過ぎて、高校に入ってから部活ばかりで毎日の勉強を怠ってしまっている僕…。でも将来の大学受験を考えると不安だなぁ。

高校に入ってから、毎日の勉強はしっかりとやっているつもり。でも私の志望大学に行けるだけのレベルの勉強をしているのかなぁ?

志望大学はまだ決まっていません。でも将来志望大学を決めるときに、選択肢の幅が広げられるように今のうちにしっかり勉強しておきたいんです。

今から志望大学に向けて計画的に勉強しています。でも、できるなら志望校レベルアップを1ランク、2ランクとレベルアップしたいです。

毎日の勉強が重要と言われる理由

よく「高校1年生は、毎日の勉強が重要」だと言われていますが、それには大きな理由が“2つ”あります。

一つ目は、「知識の蓄積が必要である」こと。例えば、数Ⅰで学習した2次関数を基礎として、数Ⅱで3次関数や高次方程式を学習するなど、高校1年生の学習内容の延長上に高2、高3の学習内容があるという「積み上げ型」になっているからです。

2つ目は、「大学受験は結局、実力勝負である」ということ。どんなに勉強ができる人でも、勉強に向かう時間が少なくなれば、その分どんどん忘れてしまうものです。

そうならないためにできる唯一の方法は、「毎日必ず勉強をする」以外にはありません。そして毎日の勉強を続けることだけが、真の実力、つまり大学受験を突破できる実力となるのです。

ところが現実は、テスト前になって慌てて勉強をするけれど、それ以外はほとんど勉強していない…という人も多いのではないでしょうか。KECの夏期集中講座は、復習中心で、かつ、将来の大学受験を見据えてレベルアップできるカリキュラムを組んでいます。

この夏、忘れかけている内容を思い出すと共に、1ランクアップを目指しましょう。

夏期スケジュール

受講開始まで

資料請求・電話問い合わせ

夏期集中講座 授業内容説明

クラス分けテスト

受講科目相談・アドバイス

夏期集中講座 お手続き

受講開始

受講開始後

“4日+4日=1ターム”集中学習を実現するベストスケジュール

夏期集中講座は、1講座4回になっています。「4日授業+1日授業なし+4日授業」が1セット=1タームになっています。そのため、「しっかり学んで、しっかり復習。しっかり学んで、しっかり復習。」という形で、集中学習を実現できるようになっています。

授業が無い日も、自習室の利用や質問はできますので、34日間をフル活用しましょう!

開講講座

  • 英語
  • 数学
  • 国語

授業回数 1ターム 2ターム 3ターム

クラブと両立可能な時間設定

重要度の高い準動詞(不定詞・分詞・動名詞)及び時制・助動詞・関係詞を扱い、要点整理・演習と同時にライティングのトレーニングを行う。

  • 時制・助動詞・不定詞①・不定詞② WEB
  • 分詞・分詞構文・動名詞・関係詞
 WEBはWEB授業での開講となります

なぜそうなるのか基本理論を重視し、ポイントを見極める。

  • 場合の数・確率 WEB

「2次関数」の分野が実践でどのように出るのかを、確認しながらポイントを見極める。

  • 2次関数

iPadを利用し、AI(人口知能)による効率的な学習を行う。

  • 数ⅠA分野全般の単元を選択できます。

京都大学・大阪大学志望者向け(文理共通)のハイレベル数学を攻略する。京大・阪大頻出分野の考え方の習得を目的とする。

  • 数と式・関数分野のハイレベル講座
 WEBはWEB授業での開講となります

用言、助動詞のまとめ。

  • 動詞・形容詞・形容動詞 WEB
  • 助動詞
 WEBはWEB授業での開講となります
※開催校により開講講座・内容・開講タームが異なる場合がございます。詳しくはKEC各校事務局までご確認ください。

KECの夏期集中講座を最大限に活用しよう!

お勧めしません

私立文系志望者が苦手という理由で数学を受講

私立文系志望なのに、数学が苦手という理由で数学を受けたいというのはお勧めしません。なぜなら、KECの夏期集中講座のすべての講座は、高1とはいえども、将来、大学受験があるという前提で設計されているからです。学校の数学の宿題に関する質問は、数学を受講していなくても、受け付けることができますので、英語・国語を優先して受講してください。

お勧めしません

国立理系志望者が苦手という理由で国語系科目を受講

国立理系で国語が苦手なので、国語系科目を受講したいというのは、お勧めしないケースがほとんどです。国語は受験科目にありますが、センター試験のみの大学が多く、より難易度の高い2次試験がある科目を優先しましょう。志望校合格のためには、英語・数学の応用力をグーンとアップさせる方が、明らかに重要です。

学院長のホンネ②

高1の夏休み前や夏休み後に、「文系、理系の選択」や「学校の来年の授業の選択」をしなければならない学校が多いです。まだ高校生になったばかりで、まだ大して高校の勉強もしていない段階での選択… 難しい人が多いと思います。
“だから!”ぜひKECの先生に相談して欲しいと思います。

文理選択、授業選択で、勘違い選択、間違い選択をやらかしてしまう人が多いです。

例えば、

「私、将来、海外で困っている人たちを助ける仕事がしたいのだけれども、国際学部とか英語系の学部に行った方がイイかな???」

“海外で困っている人たちを助ける仕事がしたい”立派な志です。本当に素晴らしいと思います。しかしながら、“海外で困っている人たちを助けたい”という理由で、文系選択をするのは間違いです。

世界中の発展途上国で、数多くの日本人技術者が活躍しています。そういう事実を知ると、必ずしも文系というわけではないですよね。KECでなら、先生方は「じゃぁ、どのように助けてあげたいの?」「〇〇さんの好きなことは何?」などの質問をして、「じゃぁ、こういう将来の選択肢もあるよ。そのためには、この学部に行くのが一番イイよ。」とアドバイスをしていきます。

次の例として、

生徒「私立文系の学部に行くのを決めているのだけれども、数学が好きなので、 高2のとき、数学の授業、数学を多めに選択しよ。」

これもよくある失敗です。私立文系志望の場合、受験科目が英語と国語と地歴公民になります。ここで、「英語と数学と国語でも受験できるやん。」という声が聞こえて来そうですが、私立文系の数学受験はあまりオススメできません。この話は、長くなるので、直接、KECの先生に聞いてください。

となると、英語と国語と地歴公民が受験科目になるのですが、先に出て来た生徒のように、私立文系で高2で数学を多く選択すると、"自動的に高3になったときも、数学の授業を多く受けないといけない"とか、"高3時に古文〇〇の授業を選択できない"とか、"受験間際に受験科目以外の授業を数多く、受けないといけない"ということになるケースが多いです。

他にも数多くの例がありますが、覚えておいて欲しいこととして、習い事や塾・予備校の授業と違い、"学校の科目選択は一度決めるとほぼ変更できない"ということがあります。

“だから!”ぜひKECの先生に相談して欲しいと思います。

文理選択・授業選択、大袈裟ではなく、キミの一生を大きく左右します。しっかりと考えて、しっかりと相談して決めてくださいね。

合格実績

2020年 春 合格実績

国・公立大学

122

京都大学 大阪大学 神戸大学 大阪市立大学 大阪府立大学 奈良女子大学 京都府立大学 神戸市外国語大学 大阪教育大学 京都教育大学 京都工芸繊維大学 京都府立医科大学 奈良県立医科大学 奈良教育大学 三重大学 和歌山大学 滋賀医科大学 滋賀大学 滋賀県立大学 北海道大学 金沢大学 信州大学 広島大学 九州大学 他 

難関私大

294

大阪薬科大学 神戸薬科大学 大阪医科大学 関西医科大学 京都女子大学 同志社女子大学 武庫川女子大学 明治学院大学 法政大学 日本大学 豊田工業大学 他 

関関同立

369

同志社大・立命館大・関西学院大・関西大

産近甲龍

373

龍谷大・京都産業大・甲南大・近畿大

合格体験談

  • 国・公立大学
  • 関関同立
  • 難関私大
  • 産近甲龍

[京都大学/農学部]
KECの先生方や家族のサポートがあってこそ手に入れたE判定からの合格。

KECの大学受験 合格体験談|京都大学/薬学部

今はとにかく合格できて良かった、安心したという気持ちでいっぱいです。正直なところ、京都大学に現役で合格するのは難しいと思っていたので、合格発表を見た時はとても驚き、実感がなかなか沸きませんでした。合格することができたのは、最後まであきらめず、目標を変えなかったからだと思います。京都大学は昔からぼんやりとした目標でしたが、受験が近づくにつれて行きたいと強く思うようになりました。そんな中で受けた京大模試では、すべてE判定。合格可能性20パーセント未満でかなりつらい気持ちでした。それでも周りの人の支えや、きっとなんとかできるという意思で目標に向かって努力を続け、最後には目標を達成することができました。もう1つは、KECの先生や家族の心強いサポートがあったからだと思います。KECには優しい先生方がたくさんいて、勉強面だけでなく精神面でも心強い支えになってくれました。センター試験後の京大合格へ向けた授業では、先生方が1対1で講義をして下さり、苦手なところを重点的に教えて下さったり、質問や添削をすぐに受けて下さったりしたので、僕の人生の中で最も成長した1ヶ月になりました。

2020年 春 合格新沼舘 尚吾さん(膳所高校 卒)

[大阪大学/文学部]
仲間の存在が私のエネルギー。 勉強と同じくらい休息も大切に。

KECの大学受験|大阪大学/文学部

私が受験生活の中で大切にしていたことは、もし不合格になってしまった時「あの時もっとこうしておけば…」と後悔するような勉強はしないことです。すがれるものは藁でもすがり、すがらなくても後悔しない藁にはすがらないというスタンスで勉強をしていました。裏を返せば、受験後に後悔しないなら気分転換にゲームやアニメ、読書や友人との会話を楽しむことぐらいしたっていいということです。確かに勉強は大事ですし、1日10時間以上はやらないとライバルに肩を並べることもできないと思います。ですが、ライバルを追い越すのに必要なのは、休憩や気分転換だと私は考えます。合格するために“必要な”休息です。私も禁欲状態で勉強してガス欠を起こし、全く勉強が手につかなくなったことがあります。私は自分がした勉強で後悔したくはありませんが、唯一「あの時もっとこうしておけば…」と思うのは、自分をあまり追い詰めず、自分を褒めておけばよかったということです。私の休憩は主にKECの友人とのお喋りでした。この休憩の時間は私が長期的に勉強を続けていく上で必要なものでした。自分の心とうまく付き合いながら頑張ってください。

2020年 春 合格寺田 彩夏さん(四條畷高校 卒)

[神戸大学/医学部]
KECはとても居心地が良い場所。恵まれた環境で受験生活を送れた。

KECの大学受験 合格体験談|神戸大学/医学部

私は高校受験のときは塾には通っておらず、塾はピリピリした場所というイメージが強かったのですが、KECは想像とは違い、とても居心地の良い場所だったので、授業のない日もほとんど毎日自習室に行って勉強していました。親しみやすい先生方も多く、勉強の話だけでなく、他愛のない話もして下さったので、毎日楽しく通うことができました。また、私にはKECに同じ大学・学部を志望している友達がいました。ライバルではありましたが、お互いに教え合ったりし、勉強への意欲を維持することもでき、とても大きな存在でした。私が最後までやり遂げることができたのは、そのような周りの人達からたくさん刺激をもらい、支えられてきたからだ思います。このような恵まれた環境で受験生活を送らせて下さったKECの方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。最後に、これから受験生になる皆さん、一年間は長いようであっという間です。伸び悩む時期もあるとは思いますが、コツコツと勉強を続けていれば、着実に力はついていきます。無理することなく、一日一日を大切に過ごしてください。

2020年 春 合格藤枝 愛佳さん(四條畷高校 卒)

[大阪府立大学/現代システム科学]
他人と比べず自分のペースで自分にあった勉強方を見つける。

KECの大学受験 合格体験談|大阪府立大学/現代システム科学

僕は高校受験で、主に受験の予習、復習だけをしっかりしていたら成功することができたので、大学受験でもその点だけは貫き通しました。高1・2の時に、数学だけは暗記でなく理解することを意識して勉強してきました。そのおかげで高3になってからは数学にあまり時間を割かずにすみました。夏は受験生にとってかなり大事な時期ですが、僕は夏期講習の講座を取りすぎて復習を疎かにしがちでした。けれど怪我の功名ということわざがあるように、講座をいっぱい取っていたのでほぼ毎日KECに行くことができました。強制されないとできない人にはこのような方法もあるのだと知ってもらえると幸いです。夏から英語の音読を始めました。そのおかげで速読できるようになり、センター英語につながったと思います。11月になると学校の友達は過去問を解いていましたが、僕は焦らず基礎を固めて12月からはひたすら過去問を解いて、傾向をつかんでいきました。センターまでに基礎をしっかり作っていたので2次対策はそれを応用させるだけでした。この勉強法が正しいかどうかは分かりませんが、自分に合った勉強法で勉強するのが一番いいと思います。

2020年 春 合格鈴木 啓太さん(泉陽高校 卒)

[同志社大学/商学部]
最高の先生とライバルでもある友達がいるこのKECに勝る予備校はない。

KECの大学受験 合格体験談|同志社大学/商学部

僕は野球部に所属していて、受験のことは引退するまで一切考えていませんでした。引退した後、友達がKECに通っているというなんとなくの気持ちで入学しました。そして頑張ろうと思い、勉強し始めました。しかし勉強する習慣がなく、なんとなく勉強していてやる気があまりありませんでした。そして夏休みに受けた模試で僕の点数とKECの友達の点数がかけ離れていて、悔しくてようやく受験に対する姿勢が変わりました。そこからは死ぬ気で勉強しました。本気で勉強を始めてから僕はKECの良さに気づきました。1つ目は集団授業です。友達だけでなく他の受験生と同じ授業を受けれるので、自分の学力がどれほど未熟かがわかり、他の受験生の勉強に対する姿勢を見て良い影響を受けれるからです。2つ目は先生です。生徒に真摯に向き合っている先生ばかりでフレンドリーでおもしろく、授業をするときは緊迫感を作ってくれる最高の先生でした。また気楽にどの先生にも質問できるのでとても助かりました。最後に僕が合格できた理由は間違いなくKECに入ったからです。なんとなく入ったKECでしたが、今ではKECに勝る予備校は無いと思っています。

2020年 春 合格髙谷 海人さん(牧野高校 卒)

[立命館大学/スポーツ健康科]
教えてもらった後はもう一度自力で解くことで身につく。 量より質を大切に勉強することが大切。

KECの大学受験 合格体験談|立命館大学/スポーツ健康科

高2の3学期にKECで1、2年の総復習を行なっていると聞き、入学を決めました。自習室が朝から晩まで開いているので、部活終わりでも充分な勉強時間を確保することができました。KECには最新の過去問から昔のものまで豊富においてあるので、赤本を買わずに済み、対策が取りやすかったです。やり直しは間違えた問題だけでなく、2択で迷った問題や文中の分からない単語は調べて、やり直し用のノートを作りました。それを試験前に見ると少し自信を持つことができました。第一志望の試験は4日連続で出願したのですが、3日目に集中力がきれ、問題も全然解けなくなりましたが、4日目は緊張感を取り戻し、入試を終えました。見事4日目に受けた試験で合格点を取ることができました。最後までやり切ることはとても大切だと思いました。あと、少しでも疑問に思ったことは積極的に質問をすることも大切だと思います。KECの先生は、忙しい時でも時間を取ってくれるし、遅くまで残って親身になって教えてくれます。教えてもらった後、もう一度自力で解くことで、身につくと思うので、量より質を大切に勉強することが大切だと思います。

2020年 春 合格野村 なつみさん(布施高校 卒)

[関西大学/法学部]
努力したという自信はこの時にしか得られない財産。

KECの大学受験 合格体験談|関西大学/法学部

KECに入学した当初は、勉強に対するモチベーションがあまりなく、嫌々通っていました。でも、自習室で必死に勉強している先輩たちを見て、受験に対する不安や危機感が高まっていき、自主的に勉強に励むようになり、高3の夏に本格的に受験勉強を始めました。部活動を引退してから切り替えはできたものの、思うように結果が出ず、沈みがちになりました。そんな時先生に相談すると、親身になって話を聞いて下さり、僕に合った勉強法などを提案してもらいました。先生に相談することで沈みがちな気分も少し解消され、本番に向けての準備を着々と進めることができました。ところが、受験本番では力が及ばず、センター試験では目標点を大きく下回り、私大の前期試験も1つも合格することができませんでした。そのとき自分は「今年は無理だから来年頑張ろう」と途中で諦めようとしました。先生、友達、家族に「最後まで粘ったら絶対いいことがある」と背中を押してもらい、おかげで合格を勝ち取ることができました。たとえ結果が思うようにいかなかったとしても、最後まで頑張り続けてください。もし努力が報われなくても、努力をしたという自信は必ず得られるはずです。

2020年 春 合格河口 直生さん(石山高校 卒)

[関西学院大学/法学部]
KECの先生たちが分かりやすい授業をしてくれたおかげで力がつき、自信がついた。

KECの大学受験 合格体験談|関西学院大学/法学部

私がKECに行き始めたキッカケは、関西学院大学に合格した部活の先輩に勧めていただいたからです。実際通い出だすと古典と英語の授業がとても面白くタメになりました。人生80年と言われますが、私は特に10代の努力が大切だと思います。私は1年のとき、学年での順位はほとんど最下位に近いものでした。しかし、3年でKECに入ってから前の2年が嘘かのように学年順位100位まで登りつめることができました。こんなにに成長できたのは、KECのテキストが基礎から応用まで載っていて、自分に合った学習に取り組むことができたからです。そのテキストを用いて、先生たちが分かりやすく授業をしてくれたおかげでさらに力をつけ、自信がつくようになりました。受験勉強は早く始めるにこしたことはないと思います。実際、私も早く始めればよかったと何度も思い、後悔しました。だからこれを読んだ人はいち早く受験勉強をスタートさせてほしいです。あと単語は最重要事項だと思います。単語のような基礎知識が入っていないと長文などまず読めるはずがないので単語の勉強を疎かにしてほしくないです。みなさん、自分を信じて最後まで諦めず頑張ってください。

2020年 春 合格森川 拓馬さん(千里高校 卒)

[大阪薬科大学/薬学部]
分からない問題を放置せず何度も質問して苦手を克服。

KECの大学受験 合格体験談|大阪薬科大学/薬学部

私は高校3年生の7月に入学しました。具体的に何を勉強していいのか分からず、友人の勧めもあり夏期集中講座に申し込んだのがきっかけでした。KECは毎日開いていて、先生方がとても熱心に教えてくれます。そして、自習室がいつでも利用でき、そこで勉強している人がいるので集中できると思います。授業でやる毎回の小テストで自分の弱点を知ることができ、予習と復習をしっかりやることで同じ授業でも変わってくると思います。私は入学が遅かったので、1回1回の授業を大切に受けました。特に化学が苦手で先生に何度も質問に行きました。分からない問題を放置しないことが苦手克服に繋がったと思います。夏の模試では結果が出ず、悔しい思いをしました。だからこそ、絶対合格するという強い思いで勉強し合格できました。これから受験生の皆さんは辛い時もあると思います。その時、一緒に頑張れる仲間が本当に支えになります。そんな仲間がいるのがKECのいいところだと思います。最後まで諦めずに頑張ってください。

2020年 春 合格齋藤 悠作さん(牧野高校 卒)

[同志社女子大学/学芸学部]
先生方の具体的なアドバイスと励ましあった仲間のおかげで乗り越えた。

KECの大学受験 合格体験談|同志社女子大学/学芸学部

KECに入学したのは高3の4月でした。兄がKECにお世話になっていたからという単純な理由でしたが、今はKECを選んで本当に良かったと思っています。私が特にKECが良いと思っている所は2つあります。1つは、先生に気軽に相談しやすい所です。入学したばかりの頃は、何をすれば良いのかが全く分からず不安でした。先生に聞くと、今しなければいけない事や買ったほうが良い参考書など事細かに教えてくれました。また、そこで大事なのは先生に言われたことを全て実行することです。実際、私はそのようにして成績が上がりました。2つ目は、集団授業なので他の受験生との距離が近い点です。私は周りが熱心に勉強したり授業で完璧に答えている様子を見て、より励むことができました。また同じ境遇にいるからこそ分かり合い、励まし合えたのは本当に心強かったです。先生や仲間、そして親がいてくれたから合格できたのだと思います。ここで過ごした時間を無駄にすることなく充実した大学生活を送りたいです。今まで本当にありがとうございました。

2020年 春 合格坂東 咲良さん(牧野高校 卒)

[近畿大学/経営学部]
KECの先生との面談が自分にとっての転機だった。自分と先生を信じて頑張ることが合格への道。

KECの大学受験 合格体験談|近畿大学/経営学部

私がKEC近畿予備校で学んだことは自習の大切さです。私はKEC近畿予備校に入学したのは高校2年生の3月でした。きっかけは大学受験を意識し始めていて、このままではいけないと感じたからです。ですが入学して1ヶ月ぐらいは授業を受けてすぐ帰るという日々を送っていました。そのような私に転機が訪れたのは先生との面談でした。その面談では勉強の進渉の確認や志望校を絞るというものでした。そして面談で私は先生に勉強のスケジュールを立ててもらい、自習室の使用や講師の先生にアドバイスをもらうことを強くすすめられました。それから私は毎日自習室に通うようになり、また分からないところは先生に聞くことにしました。すると段々と成績が伸びてきて6月の能力診断テストで好成績を収めることができました。その後も夏休みや秋も毎日自習室に通い、第一志望の大学に合格することができました。KECは親身に相談を聞いてくれる予備校です。受験は辛いものですが自分と先生を信じて頑張って第一志望合格を掴んでください。

2020年 春 合格佐藤 優斗さん(大阪学芸高校 卒)

[龍谷大学/政策学部]
勉強は復習することがとても大事。自分なりの勉強法で合格を掴み取った。

KECの大学受験 合格体験談|龍谷大学/政策学部

私は定期テストの勉強しかしておらず、周りと比べてとても遅いスタートでした。夏休みは勉強と部活の両立がとても難しく、塾の授業で習ったことの復習があまりできずに終わってしまいました。そして部活を引退し、本格的に受験勉強始めました。このままではいけないと思い、引退した後から毎日自習室に行き、勉強しました。しかし10月の模試の結果はあまり変わらず、どうやったら点数が上がるのか考えた結果、自分より頭のいい友達の勉強法を取り入れることにしました。そこから徐々に点数が上がり、11月の模試では満足できる点数を取ることができました。勉強していく中で復習をすることがとても大事だと気づきました。夏休み中の勉強は焦っていて新しいことばかり勉強し復習には力を入れていなかったので成績が上がらなかったんだと思います。私は3日間新しい分野を学習し、2日間復習をするという方法で勉強をしていました。そうすると点数が徐々に上がっていきました。私は受験のことでいつも不安になり、とても悩んでいましたがKECにいる友達や先生方にアドバイスなどをもらい、最後まであきらめず勉強できたので合格できたんだと思います。

2020年 春 合格神谷 輝向さん(香里丘高校 卒)

FAQ

KECでは、クラブ活動に打ち込むことも高校生活では大切な経験と考えています。KECでは全校で、高1生、高2生がクラブ活動を終えてから夏期集中講座に参加できるよう、夕方以降で時間割を組んでいます。

※終了時刻が特に遅いクラブの場合は、科目、クラスによって受講が困難な場合があります。KEC各校事務局で一度ご相談ください。

もちろん受講できます。あなたの志望校、学校のスケジュール(クラブ・宿題等)を考慮した上で、ベストな受講科目をアドバイスします。

そういう不安を持っている人は実はたくさんいます。KECでは少人数制を採用していますので、先生が生徒の理解度を把握しながら授業を進めます。そのため、ほとんどの人が授業ペースに無理を感じることなく、受講をしています。他の生徒とのレベル差を良いプレッシャーにして「私もがんばらなきゃ」という意識になったという人が多いのです。つまり、あなたに頑張る気があれば、まったく心配ありません。「ついていけるか」ではなく「ついていくんだ」という気持ちで受講すれば、必ず成績を伸ばすことができます。

平均すると約20日程度です。講座を多く受講する人で24日受講する生徒もいますが、4日の人もいます。あなたの勉強面での課題と、夏のスケジュールから、適切な受講科目選択するために、KECの先生とよく相談して決めるようにしてください。

検討している予備校を全て訪問して、実際に話を聞いて、自分が一番勉強に打ち込めると思える環境に身をおくことをお勧めしますが、KECで実際に授業をしている側として一言補足すると…。

どの予備校でも優秀な講師は、受講する生徒の頭の中にインプットしやすいように、学習のポイントをまとめて的確にアウトプットすることに長けています。それ以上にKECが、特に少人数クラス授業にこだわるのには理由があります。それは、受講生の「わかる」と「解ける」は異なるということ。

「わかる」だけでは、多くの生徒が実際の入試問題を「解くことができない」という現実を見てきました。だからこそ、受講生一人ひとりの問題点を的確に把握して、「わかる」「解ける」のギャップを埋める的確なアドバイスを行うために、KECでは「少人数クラス指導」が絶対的条件と考えています。

課題の把握と的確なアドバイスを行うことができるのは、他の予備校にはない、KECだからこそできることです。受験生にとって大きな武器となるはずです。