言葉と経験の宝物 KECの合格体験談

平成29年度 春 合格実績

 国公立大 134
京都大・大阪大・神戸大・大阪市立大・大阪府立大・京都府立大・京都工芸繊維大・大阪教育大・京都教育大・京都府立医科大・滋賀医科大・奈良県立医科大・滋賀大・滋賀県立大・東京外国語大・名古屋大 他
 関関同立大 562
同志社大・立命館大・関西大・関西学院大

 産近甲龍大 472
龍谷大・京都産業大・甲南大・近畿大

 難関私立大 213
京都薬科大・大阪薬科大・神戸薬科大・京都女子大・同志社女子大・大阪医科大・明治大・法政大・日本大 他
 公立・国立難関高校 135
大阪教育大学附属池田・三国丘・四條畷・膳所・豊中・春日丘・寝屋川・泉陽・石山・清水谷・大阪府立大高専 他
 有名私立難関高校 219
帝塚山・清風・大阪桐蔭・同志社・立命館・京都女子・東山・関西大倉・早稲田摂陵・桃山学院・明星・大阪女学院・大阪国際大和田・比叡山 他
※人数はKEC教育グループ全体の集計結果です。


小学生体験談 中学生体験談 現役生体験談

合格体験談

高卒生 合格体験談

祝藤井 翔大さん(牧野高校 卒)
立命館大学(理工)/関西大学(総合情報・システム理工) 合格


  •  苦手科目はどのように克服しましたか?

  •  私はKECに入る前は、英語が大の苦手でした。いつも英語に関してはフィーリングで解いていたので、点もバラバラでした。しかし、KECの先生たちのおかげで、今までフィーリングで解いていたのが無くなり、なぜそうなるかというのができるようになりました。KECに入ったおかげで、英語の長文がすらすら読めるようになりました。また、大学別の英語対策では、長文対策が自分にとってわかりやすくて、読みやすくなりました。

  •  KECの良いところはどこですか?

  •  KECの一番の長所は、少人数クラスだと思います。この長所は他の大手予備校ではできません。少人数クラスは、質問がしやすくて、先生方もちゃんと一人ひとりを見てくれるので、ちゃんと授業を受けられて良かったです。

  •  受験するにあたって、何を大切にしていましたか?

  •  一番大事だと思うのは自主勉強だと思います。自分は、最初は授業を受けたらそのまま帰っていました。でも周りを見ると自主勉強をちゃんとしてる人がたくさんいて「このままだと駄目だ。周りは受かって自分は落ちてしまう。」と思い、夏までには自主勉強をするようになりました。周りのやる気のおかげで受かったと思います。

祝岩﨑 美雪さん(四條畷高校 卒)
京都大学(農)/同志社大学(理工)/京都薬科大学(薬) 合格


  •  なぜKECを選んだのですか?

  •  浪人することが決まり、いろいろな予備校を検討した結果、KECに行くことに決めました。家から近く、少人数授業が魅力的でした。

  •  KECの授業はどうでしたか?

  •  KECの授業が始まると、国語や数学では添削指導をたくさんしていただき、化学では基礎から理解することができました。英語、日本史では今までとは全く異なる勉強方法を学び、特に英作文は目から鱗の授業でした。気が付くと、数学の答案の雑さが改善したといわれるようになり、大学別の模試の結果も1年前とは別人の成績のようになりました。

  •  どうやって浪人生活を乗り切りましたか?

  •  今思うと、浪人するのは大変だと周囲の人たちから心配されていたにもかかわらず1年間頑張ることができたのは、先生方の授業が面白く、周りで一緒に頑張ってきた人たちがいて、楽しく過ごせたからだと思います。特に入試直前の時期には、周りの人の存在が心強く感じました。

  •  第一志望に合格した感想を聞かせてください。

  •  第1志望の学科にまで受かることができ、本当に嬉しいです。1年間頑張って良かったです。

祝大西 伽奈さん(枚方高校 卒)
立命館大学(法・経済・政策)/近畿大学(法・経済) 合格


  •  浪人が決まった当初の心境はどうでしたか?

  •  現役で大学に入ることができず、浪人が決まった時は絶望的でした。KECに入学するからには、しっかりもう一度勉強して、基礎から丁寧にやり直しをしていこうと決意しました。4月から5月あたりは、決意したものの、周りの友人が楽しい大学生活を送っており、自分だけが取り残された感じがして、もの凄く辛かったのを覚えています。しかし、予備校には私と同じ浪人生が多くいたので、何とかモチベーションを保つことができました。

  •  KECの授業はどうでしたか?

  •  KECの授業はこの1年間で非常に多くの知識が身に付く、大変効率の良いものでした。受け身の授業ではなく、先生方が一人ひとりの事をしっかり把握して下さっていた事が大変良かったです。特に社会科の先生は毎回、生徒たちに面白おかしく授業をして下さったのでどんな知識もすぐに頭に入り、最終的に偏差値が50から70にも上がったので自分でも本当に驚きました。

  •  受験を終えた感想を教えてください。

  •  毎日毎日同じような過ごし方で正直心が折れそうな時が何度もありましたが、何度も先生方に相談に乗ってもらい、ようやく合格を掴みとることができました。本当に感謝するばかりです。浪人することで挫折感を味わいました。また浪人しなければ決して得られなかったであろう知識を得ることができました。きっとこれらの経験は将来に役立つものだと思っています。



Q and A をもっと見る

 ※クリックすると回答を見ることができます。

 おすすめの勉強法は何ですか?
 私は国公立の後期試験は受けずに浪人を決めて、KECに入学しました。周りの人よりも早く勉強する時間があったので、苦手な英語の文法や古文単語に力を入れました。基礎をしっかりしたことが後の本格的な英文解釈や古文読解に役立ったと思います。
【西川大貴さん(桜宮高校 卒)/大阪教育大学(教育)/立命館大学(産業社会)/創価大学(教育) 合格】

 分からない問題があってもすぐに先生に質問するのではなく、参考書や解答を見て自分なりの答えを出すこと。それでも分からなければ先生に質問することで、確実に自分の理解力を伸ばすことができました。
【中井梨紗子さん(上海中学国際部 卒)/滋賀県立大学(人間文化)/同志社女子大学(表象文化) 合格】
 浪人生活で苦労した点は何ですか?
 現代文や日本史のクラスは朝9時半から始まるので、浪人生で時間があるからといって夜更かしはできませんでした。しかし、この自己管理の習慣が12月に大切になる体調管理にとても役立ちました。
【西川大貴さん(桜宮高校 卒)/大阪教育大学(教育)/立命館大学(産業社会)/創価大学(教育) 合格】
 KECに入った決め手を教えてください。
 他の予備校を見学に行った時に現在の学力と志望校を言うと、「正直難しい」と言われました。しかし、KECの先生は「一生懸命頑張ったら行けるよ」と言ってくれました。
【木原季輝さん(槻の木高校 卒)/大阪市立大学(法)/立命館大学(法)/関西大学(法) 合格】

 少人数制の授業だったからです。少人数なので、授業中先生方が全員に気を配ってくれることで、生徒も積極的に授業に参加しやすいと思いました。
【福西亮太さん(富山高校 卒) /大阪大学(工) 合格】

 僕は高3の4月からKECに入学しました。現役生のころは受験を甘く見ていて、先生方から学んだことを吸収できず、受けた国公立も当然の如く落ちました。浪人するに当たり、やはり慣れ親しんだKECに通うことに決めました。
【山本悠仁さん(寝屋川高校 卒) /神戸大学(工)/立命館大学(情報理工)/関西大学(システム理工) 合格】

 いくつかの予備校のパンフレットを取り寄せて考えた結果、少人数クラスのKECに決めました。大人数の予備校では、生徒一人ひとりに目が行き届かないと思ったからです。
【小柿舞奈さん(香里丘高校 卒) /関西学院大学(社会)/関西大学(社会)/同志社女子大学(現代社会) 合格】

 浪人することに決めたとき、中学・高校の先輩に「俺はKECの授業で飛躍的に伸びた。どうせ目指すならKECで上のレベルの大学を目指せ」と背中を押され、KECに入学した。
【渡部裕介さん(八尾高校 卒) /大阪市立大学(工)/近畿大学(理工) 合格】

 少人数の授業で生徒一人一人と向き合ってくれそうだと思ったからです。私は美術系の学部を目指す少数派の生徒でしたが、先生は過去に私と同じような学部を目指していた生徒はどのようにしていたのかなどを詳しく話してくださいました。
【浅野真帆さん(四條畷高校 卒) /大阪教育大学(教育)/関西大学(総合情報)/同志社女子大学(情報メディア) 合格】

 芸術大学の中でも少し特殊な、センター試験の割合が大きい大学を志望していたことと、画塾と並行して通いやすいこと、授業が少人数制で受験生一人ひとりに合わせてくれることなどからKECを選ぶことにしました。
【中島早苗さん(春日丘高校 卒) /京都市立芸術大学(美術)/京都精華大学(デザイン)  合格】

 浪人生活をKECで送ろうと思ったのは、非常に落ち着いた環境の自習室、先生の指導の分かりやすさ、少人数制の授業を取り入れている事などが理由です。
【江良昂基さん(牧野高校 卒) /立命館大学(経済)/関西大学(商) 合格】

 家からも近く少人数制だと聞き、KECに入りました。うわさ通り授業は少人数制で質問もしやすく、先生との距離もとても近くて、すごく過ごしやすかったです。
【入江透さん(交野高校 卒) /近畿大学(農) 合格】
 KECの先生はどうでしたか?
 「先生たちは僕のことをよく見てくれているんだな」と思いました。勉強法や成績が伸びないことに悩んでいる時、先生は親身になって相談に乗ってくれました。不安を取り除くことができ、自信を持って受験できました。
【木原季輝さん(槻の木高校 卒)/大阪市立大学(法)/立命館大学(法)/関西大学(法) 合格】

 先生が個人に合った参考書やペースを指導してくれるので、どんな勉強をしたらいいか惑うことは少なかったです。基礎がしっかりとできていないと応用問題が分からないし、簡単だからと言って疎かにしないことが大切だなと1年間の勉強を通じて実感しました。
【重永真希さん(玉川高校 卒)/同志社大学(経済)/関西大学(経済) 合格】

 いつもニコニコとしている先生、小ネタで笑わせてくれる先生、顔を合わせるたびに声をかけてくれる先生方……。事務局の方々もフレンドリーで安心でした。
【糸魚川祐菜さん(山田高校 卒)/島根大学(生物資源科学)/北里大学(獣医畜産) 合格】

 しっかりと点がとれるように丁寧に添削したり、志望校やセンター試験の問題に対する取り組み方など、細かいところまで教えて下さったりました。学力だけでなくメンタルのサポートもあり合格することができました。
【福西亮太さん(富山高校 卒)/大阪大学(工) 合格】

 先生方はとても温かく私を迎え入れてくれました。「今回もしっかりサポートするから、今度こそ阪大に受かろうな。」という言葉をかけてくださり、私の心は楽になり、すぐに阪大合格に向けての学習に集中することができました。
【安田幸平さん(茨木高校 卒)/大阪大学(文)/同志社大学(文)/関西学院大学(文) 合格】

 先生方は生徒一人一人の個性と強み、そして弱点を把握して、的確なアドバイスをしてくれます。先生方が真剣に自分の将来を考えてくれているのが伝わってくるので、辛いけど頑張ろうという気持ちになれました。
【永田明弘さん(京都教育大学附属高校 卒)/福井大学(医) 合格】
 受験を終えた感想を教えてください。
 浪人になったときはとても残念に思いましたが、この1年はとても有意義なものであったと思います。この1年を与えてくれた親と、教えていただいた先生方にはとても感謝しています。
【木原季輝さん(槻の木高校 卒)/大阪市立大学(法)/立命館大学(法)/関西大学(法) 合格】

 私はKECに入学するまで、大学受験に通用するような知識はありませんでした。しかし、毎日の授業、復習、練習問題に取り組むことで、自分の知識は確実に積み重なり、無事に大学に合格することができました。
【中井梨紗子さん(上海中学国際部 卒)/滋賀県立大学(人間文化)/同志社女子大学(表象文化) 合格】

 残念ながら浪人になってしまった人たちもこのKECでなら志望校よりもワンランク上の大学に行くことも夢ではありませんので気を落とさず頑張って下さい。
【柴田眞さん(城南菱創高校 卒) /京都工芸繊維大学(工芸科) 合格】

 「浪人とか一年無駄になるやん。」と言われたことがありましたが、そんなことはありません。むしろ、浪人の1年がなければ今の私はいないと思っています。この1年間、とても楽しかったです。
【糸魚川祐菜さん(山田高校 卒)/島根大学(生物資源科学)/北里大学(獣医畜産) 合格】

 センターでは数学で160点、英語で170点とれ、全体で8割に届こうかという会心の出来だった。英語は少々失敗したが、それをカバーする程数学で得点でき、合格することができた。モチベーションを高く保ち、勉強に集中することで、合格を勝ちとって下さい。
【渡部裕介さん(八尾高校 卒) /大阪市立大学(工)/近畿大学(理工) 合格】

 「もうこれ以上、勉強しても成績が上がらない」と自分で限界を作ってしまわず、何より悔いの残らないように精一杯頑張ってください。自分の限界を決めてしまっているのは弱い自分だと思います。勉強はどんなにやっても、自分にとってマイナスになりません。
【寺嶋稜右さん(枚方高校 卒) /関西大学(文) 合格】
 苦手科目をどう克服しましたか?
 基本的なことをわかってるつもりでも、そもそもの定義が分かっておらず、根本的な理屈が理解できていないことがわかり、先生に徹底的に質問しました。すると、苦手な数学が得点源になりました。
【岡樹志さん(春日丘高校 卒) /大阪市立大学(法) 合格】

 苦手意識の強かった英語は、テクニックを教えてもらってからは解くのが楽しくなり、点数も上がっていきました。
【浅野真帆さん(四條畷高校 卒) /大阪教育大学(教育)/関西大学(総合情報)/同志社女子大学(情報メディア) 合格】

 中学の頃から数学が苦手だった私は、医学部合格に必要な数学のレベルの高さに挫折しそうになりましたが、先生方の励ましと指導の下、諦めずに勉強を続けることができました。
【永田明弘さん(京都教育大学附属高校 卒) /福井大学(医) 合格】
 勉強をするときに心がけていたことは何ですか?
 広い視野を持ち、物事の関連を理解しようとすることです。授業で一から説明を聞き、少しでも疑問のあることは質問することで、理解を深めていけました。こうしたつながりを理解することを続けていくと、それぞれの科目が伸びるだけでなく、社会科の知識が評論文で活かせたり、国語や数学で伸びた思考力で理科の成績が伸びたりと、科目間で相乗効果が出ました。
【岡樹志さん(春日丘高校 卒)/大阪市立大学(法) 合格】

 まず自分のペースで学習することを大事にしました。その日に受けた授業の宿題は後回しにせず、その日のうちに済ませる。そして授業の復習や参考書などの練習問題を何度も繰り返して解く。そうすることで知識をしっかりと身につけることができました。
【中井梨紗子さん(上海中学国際部 卒)/滋賀県立大学(人間文化)/同志社女子大学(表象文化) 合格】

 浪人してからは、「この勉強はテストのこの部分を伸ばすことができる」というように明確に意識して勉強するようにしました。無駄な部分を切り取ることができて、勉強の質を高めることができました。
【松田浩和さん(光泉高校 卒)/同志社大学(文化情報)/立命館大学(国際関係・政策) 合格】

 復習を毎日必ず行うようにしました。浪人生活は精神的苦痛がありましたが、たっぷりと自習学習の時間が確保できたので苦手な英語を中心に基礎から復習できて土台作りができました。
【柴田眞さん(城南菱創高校 卒) /京都工芸繊維大学(工芸科) 合格】

 入学してからの半年間は、徹底的に基礎基本の充実を図りました。KECの先生方のアドバイスを参考にして、テキストを何度も見直し完璧に理解するようにしました。本科授業では先生が指導してくれる手順をきっちりと理解し、一冊の問題集を何度も繰り返し、公式や定理を頭に入れていきました。
【上田亮さん(交野高校 卒) /同志社大学(生命医科学) 合格】

 明確な目標を掲げたり、ライバルを見つけて闘争心を出す等、モチベーションを上げることをいつも心がけていました。模試の結果が悪い時でも、今の自分には学力を上げるにはどうすればよいか、どの分野の出来が悪かったかなどを考えながら勉強しました。
【江良昂基さん(牧野高校 卒) /立命館大学(経済)/関西大学(商) 合格】

 僕はこの1年間、授業が終わると必ず自習室で「復習」していました。復習した人としない人では同じ授業を受けていても、全然理解度が違うと強く感じます。
【寺嶋稜右さん(枚方高校 卒) /関西大学(文) 合格】
 KECの授業はどうでしたか?
 僕の実力がついたのはKECの先生と少人数制のおかげです。基礎から徹底した授業を受けて理解できるまで質問するという勉強スタイルは、少人数制のKECだからこそできました。
【岡樹志さん(春日丘高校 卒)/大阪市立大学(法) 合格】

 KECの英語の授業では、英作文の添削や英文和訳など、自分ではなかなか勉強できないことをサポートしてくれます。また、週1回英単語50個のチェックテストがあり、自分で決めて英単語を覚えるのが苦手だったので助かりました。
【伊東直人さん(千里高校 卒)/神戸大学(理)/同志社大学(理工)/立命館大学(理工) 合格】

 夏休み前までにしっかりと基礎をたたき込んでくれました。少人数なので、先生が一人ひとりをしっかりと親切に見てくれました。志望校別の対策講座では、それぞれの大学の出題形式と解き方のコツを教えてくれます。私立大学は大学によって特色があるので、非常に役立ちました。
【小柿舞奈さん(香里丘高校 卒) /関西学院大学(社会)/関西大学(社会)/同志社女子大学(現代社会) 合格】

 現役の時、数学は公式しか覚えておらず、それをどう応用するかが分からなかったが、問題を解いていくうちに勘が身についていくのが実感できた。また、得意だと思っていた英語では、一度読んだ文章を音読して復習する「リピーティング」を繰り返すと、英文を速く、かつ正確に読めるようになっていた。
【渡部裕介さん(八尾高校 卒) /大阪市立大学(工)/近畿大学(理工) 合格】

 現役の頃基礎を固めず問題をただひたすら解いていた私は、基礎の大切さを痛感しました。解き方のテクニックなどもたくさん教えてもらい、賢く勉強することが大事だということも学びました。
【浅野真帆さん(四條畷高校 卒) /大阪教育大学(教育)/関西大学(総合情報)/同志社女子大学(情報メディア) 合格】

 KECの先生は私の進路の事や画塾の事も話をよく聞いて下さり、状況もよく理解してくださり、画塾と重ならないように授業を組んでもらったり、どうしても画塾のために出られなかった授業をDVD補講でカバーできるようにたくさんのサポートをして下さいました。
【中島早苗さん(春日丘高校 卒) /京都市立芸術大学(美術)/京都精華大学(デザイン) 合格】
 KECの良いところは何ですか?
 KECの授業は、役に立つ知識ばかりで、もし理解できないことがあっても、授業後や休憩の間に直接教えてくれます。通っている生徒は意識が高く、他のことに惑わされずに集中して自習することができるのもKECの良いところです。
【重永真希さん(玉川高校 卒)/同志社大学(経済)/関西大学(経済) 合格】

 KECは毎日自習室が開放してあることに加え、授業を録画してあるため、ハンデなく授業に臨めました。少人数制で行われている授業では先生方との距離も近く、気軽に質問できる空間でした。小論文や英作文の添削にしっかり対応してくれました。
【中井梨紗子さん(上海中学国際部 卒)/滋賀県立大学(人間文化)/同志社女子大学(表象文化) 合格】

 分からないことがあれば授業中にすぐに聞けるので復習もスムーズに出来るし、そしてただ距離が近いだけでなく「心」の距離も近い。これは本当に大切なことです。
【告馬みさとさん(近畿大学附属高校 卒) /大阪府立大学(獣医) 合格】

 何と言っても少人数制です。個性的で親しみ深い先生が多く、気軽に質問をすることができました。授業も一人ひとりに気を配ってくれて、親身になって分からないところを教えてくれました。
【山本悠仁さん(寝屋川高校 卒) /神戸大学(工)/立命館大学(情報理工)/関西大学(システム理工) 合格】

 KECは非常にアットホームで、先生と生徒の距離が近く、質問をしても親身になって答えてくれます。また、生徒一人ひとりの情報を把握しており、きちんとしたアドバイスをしてくれます。
【金井紀道さん(四條畷高校 卒) /京都大学(法)/同志社大学(法) 合格】

 KECの良いところは何と言っても少人数制クラスで、先生が生徒一人ひとりをしっかり見てくれることです。勉強の質問もしやすくて、授業以外の時でもすぐに話を聞いてもらえ、アドバイスもして頂けるのは、とてもありがたかったです。
【松尾春那さん(香里丘高校 卒) /京都府立大学(文) 合格】

 自分に合ったクラスや授業を選択できることでした。授業は、非常にわかりやすく、受験に役立つ多くの情報を教えてくださいます。
【寺嶋稜右さん(枚方高校 卒) /関西大学(文) 合格】
 短期集中講座はどうでしたか?
 私は日本史が苦手だったのですが、集中的に勉強することができ、苦手を克服することができました。
【重永真希さん(玉川高校 卒)/同志社大学(経済)/関西大学(経済) 合格】

 KECの学習環境はどうでしたか?
 KECは自習室の環境も良くて、授業も少人数なので先生に質問もしやすくてすごくよかったです。僕の場合は、まわりの皆がやる気があって、朝も早くから自習室にいたので「自分もがんばらなくちゃ!」という気持ちになりました。
【庵翔太さん(水口東高校 卒)/滋賀県立大学(工)/立命館大学(情報理工)/龍谷大学(理工) 合格】

 一人ひとりのレベルをしっかりと理解し、それに合わせて分かりやすい授業をして下さるので周りの生徒の学力も確実に上がっているのを感じられました。生徒の意識も高く、やる気のない人など一人もおらず、モチベーションが上がっていきました。
【福西亮太さん(富山高校 卒) /大阪大学(工) 合格】

 一日の大半を利用できる自習室は魅力です。過去問や参考書も簡単に借りられることも併せて、助かりました。
【山本悠仁さん(寝屋川高校 卒) /神戸大学(工)/立命館大学(情報理工)/関西大学(システム理工) 合格】
 これから受験を迎える方にアドバイスをお願いします。
 毎日KECに来て少しでも長い時間自習室にいるのがオススメです。それだけKECの自習環境は良いと思うし、授業もわかりやすいので受験生の皆さん、頑張って下さい!
【庵翔太さん(水口東高校 卒)/滋賀県立大学(工)/立命館大学(情報理工)/龍谷大学(理工) 合格】

 どの教科もKECで真面目に取り組めば必ず伸びます。やらなければ伸びません。後輩のみなさんも、頑張って第1志望に合格してください。
【伊東直人さん(千里高校 卒)/神戸大学(理)/同志社大学(理工)/立命館大学(理工) 合格】

 最後まで諦めずに「私は必ず第一志望に合格するのだ。」と自分をしっかり信じ頑張って下さい。その強い気持ちがあれば必ず道は開けます。
【告馬みさとさん(近畿大学附属高校 卒) /大阪府立大学(獣医) 合格】

 英語は必ず毎日やり、現代文は1日1題解き、古文は1回やった問題でも何回も見直し、副教科は、1問1答を毎日やるべきだと思います。
【和田大路さん(枚方津田高校 卒) /追手門学院大学(心理) 合格】

 これから浪人生活を送る皆さんは、辛いこともあると思いますが、浪人だからこそ得られる何かが必ずあります。もし自分一人で続ける自信のない人は先生に相談するといいと思います。もう一年は長いと感じるかもしれませんが、めげずに頑張ってください。
【浅野真帆さん(四條畷高校 卒) /大阪教育大学(教育)/関西大学(総合情報)/同志社女子大学(情報メディア) 合格】

 自分が後悔しないように、自分が今やるべきことをコツコツと続けていくことは必ず結果につながると、私は受験勉強を通じて感じました。
【松尾春那さん(香里丘高校 卒)/京都府立大学(文) 合格】

 美術系の大学を志望している人は、並の努力ではダメだということを念頭に入れておくべきだと思います。周囲とは違い忙しくなるでしょうが、好きなことを並行して学べるのだから前向きに頑張れると思います。
【中島早苗さん(春日丘高校 卒) /京都市立芸術大学(美術)/京都精華大学(デザイン) 合格】

 KECの先生のアドバイスをきちんと聞いてさえすれば、絶対に合格できるんだと実感しました。特に高卒コースではKECの先生にたくさん相談にのってもらったり、たくさんアドバイスをしていただきました。
【上田亮さん(交野高校 卒) /同志社大学(生命医科学) 合格】

 勉強していてわからないところがあれば迷わず先生のところへ質問に行って下さい。そして、質問しに行った問題は納得がいくまで復習して下さい。これをするだけでも学力が上がるはずです。
【江良昂基さん(牧野高校 卒) /立命館大学(経済)/関西大学(商) 合格】

 「もうこれ以上、勉強しても成績が上がらない」と自分で限界を作ってしまわず、何より悔いの残らないように精一杯頑張ってください。
【寺嶋稜右さん(枚方高校 卒) /関西大学(文) 合格】

 一年間いろんな苦労があると思いますが、模試の結果に落ち込んだりしないで、そこから自分に足りない部分を見つければ学力はきっと上がります。
【加茂友規さん(阿武野高校 卒) /龍谷大学(法) 合格】
 生徒同士の仲はどうでしたか?
 夏期講座などの特別な授業では、現役生の友だちもできました。友だちができると、いろいろな情報交換もできます。おかげで楽しい予備校生活をおくることができました。
【糸魚川祐菜さん(山田高校 卒) /島根大学(生物資源科学)/北里大学(獣医畜産) 合格】

 辛い時はお互いに支えあい、模試などでは競争し合えるライバル。そんな仲間に出会えたことは励みになったと思います。自分を見てくれている人がいるという安心感。そして支えてくれる人がいるという安心感。この二つの安心感は受験において大きな心の糧となります。
【友久星来さん(四條畷高校 卒)/神戸大学(医) 合格】
 成績を伸ばすことができた要因は何ですか?
 先生や友だちの存在です。KECの先生からはたくさんのアドバイスをもらうことができました。友だちの存在があることによって時にはライバルとしてやる気をもらえたり、時には仲間として励ましあったりできる大きな存在になりました。
【松田浩和さん(光泉高校 卒)/同志社大学(文化情報)/立命館大学(国際関係・政策) 合格】
 KECに入った当初の成績はどうでしたか?
 高3のとき、定期テスト前の数学の勉強と、1日1時間程度の受験勉強しかも理科に大半の時間を費やすという状態で受験しました。当然ながら不合格。KECに通い始めたときは、理数系以外はゼロからのスタートでした。
【伊東直人さん(千里高校 卒)/神戸大学(理)/同志社大学(理工)/立命館大学(理工) 合格】
 受験勉強のコツはなんですか?
 1日おきに12時間ずつ勉強するのと、毎日6時間勉強するのでは合計時間は同じですが、効果は大きく違います。毎日コツコツ勉強する以外に勉強するコツはありません。
【伊東直人さん(千里高校 卒)/神戸大学(理)/同志社大学(理工)/立命館大学(理工) 合格】
 他の予備校とKECの違う点はどこですか?
 少人数での授業は先生と親密な関係を築くことができ、クラスの仲間みんなで協力しあったり、切磋琢磨して成長できるところです。
【柴田眞さん(城南菱創高校 卒) /京都工芸繊維大学(工芸科) 合格】

 KECの2次対策講座には他の予備校にはない講座(例えば日本史論述など)があり、更に普段のときでも添削してくださりました。そして、何より先生方が熱心に教えてくださることを現役時の経験で知っていたからです。
【安田幸平さん(茨木高校 卒) /大阪大学(文)/同志社大学(文)/関西学院大学(文) 合格】

 KECでは受講科目を先生と相談して決め、無理なく自分でしっかり計画を立てて勉強をしていくことです。勉強を「やらされている」のではないので、自分から勉強をする習慣が自然に身につきました。
【入江透さん(交野高校 卒) /近畿大学(農) 合格】
 受験勉強では何が大切だと思いますか?
  どれだけ勉強に集中できる「心」であり続けるかが大事です。勉強の計画、生活リズム全ての自己管理をしないと大変なことになるので、「心」に負担がかかってしまいます。そういう時に、不安を打ち明けられ、その問いに明確に答えてくれる先生の存在がとても大切なのです。
【告馬みさとさん(近畿大学附属高校 卒) /大阪府立大学(獣医) 合格】

 予習と復習だと思います。授業が終わったらその授業で使ったプリントを見返すとか、授業前に小テストの勉強をするとか、どんな教科でも一回の授業で得られることをしっかりと吸収することで自然と実力は上がっていくと思います。
【庵翔太さん(水口東高校 卒)/滋賀県立大学(工)/立命館大学(情報理工)/龍谷大学(理工) 合格】

 大学受験に挑むにあたって、やはり一番大切なのはやる気だと思います。先生方から言われたことをしっかりこなすことも大切です。ポジティブ思考もプレッシャーに打ち勝つのに役立ちますし、30分以内の仮眠もありだと思います。
【山本悠仁さん(寝屋川高校 卒) /神戸大学(工)/立命館大学(情報理工)/関西大学(システム理工) 合格】

 受験勉強に関するノウハウはもちろんですが、「自分で考える力」と「論理的に考える力」を養うことができました。この二つの力は勉強するものにとって、何よりも重要だと思います。
【金井紀道さん(四條畷高校 卒) /京都大学(法)/同志社大学(法) 合格】

 毎日コツコツと繰り返し勉強することです。KECでの授業をしっかり受けるのはもちろんですが、それだけでなく自分でも勉強することです。KECの自習室は土日も朝から夜まで使用できるので、活用することをお勧めします。
【松尾春那さん(香里丘高校 卒) /京都府立大学(文) 合格】

 自分のペースで適度にリラックスして過ごすことだと思います。だから、ただがむしゃらに勉強するのではなく、自分でノルマなどを決めて勉強するほうが効率的だと思います。決めたら実行することが大切だと思います。
【加茂友規さん(阿武野高校 卒) /龍谷大学(法) 合格】
 どのようにして受験を乗り切りましたか?
 1年間の浪人生活の中では、中だるみをしたり、落ち込んだり、やる気を失うこともありましたが、先生や友だちが励ましてくれたおかげで何とか乗り切ることができました。
【小柿舞奈さん(香里丘高校 卒) /関西学院大学(社会)/関西大学(社会)/同志社女子大学(現代社会) 合格】

 解らないところがあれば、授業時間以外でも1対1の指導をしてくれ、いろんな悩みも真剣に聞いてくれました。そのことで「自分のことを理解し、いつも見てくれている先生がいるんだ」と実感でき、それが受験勉強の励みとなりました。
【友久星来さん(四條畷高校 卒) /神戸大学(医) 合格】

 時間だけどんどん進み、勉強しているのになかなか成績が上がらないことに、不安や苛立ちに押し潰されそうになった時期もありました。そんな焦る気持ちを抑え、難しい問題には手を付けずに基礎を固めることに集中しました。
【寺嶋稜右さん(枚方高校 卒) /関西大学(文) 合格】
 受験勉強に関する反省点はありますか?
 まず1つは、毎日30個ずつでも英単語を覚えておけばよかったと思いました。2つ目は、分からなかった問題を適当に終わらせるのではなくて、その問題を何回も繰り返し解いて何で違うのかを明確にしておくべきだと思いました。
【和田大路さん(枚方津田高校 卒) /追手門学院大学(心理) 合格】
 いつごろから志望校を考えだしましたか?
 大学受験を本格的に意識し始めたのは、高校2年生の夏、3年生がクラブを引退するのを目にした時でした。先輩達が、クラブをやり切った充実感と同時に、あと半年で受験を迎えるという現実に直面している姿を見たからです。
【金井紀道さん(四條畷高校 卒) /京都大学(法)/同志社大学(法) 合格】

 「君に学ぼうとする気持ちがあるなら、僕は絶対に君を見捨てない」。あるKECの先生に言われた言葉です。そのときの私の成績は悪く、国公立大学なんて夢の話だった私にとって、この言葉は心強いものになりました。
【友久星来さん(四條畷高校 卒) /神戸大学(医) 合格】

 大学入試を意識し始めたのは高2の春。理科が得意だという理由だけで、なんとなく京大や阪大の理科系の学科を志望していました。しかし、高2の冬に一念発起して医学部を志望することにしました。
【永田明弘さん(京都教育大学附属高校 卒) /福井大学(医) 合格】
 浪人するようになった経緯は?
 現役時、東京の私立大に合格したので、そこに進学することに決めました。しかし、私は進学した大学の気風になじめず、また阪大への未練が残っていたので、大学を中退し、浪人してもう一度、阪大に再挑戦することにしました。
【安田幸平さん(茨木高校 卒) /大阪大学(文)/同志社大学(文)/関西学院大学(文) 合格】

 高校3年での後悔の思いと、どうしても同志社大学をあきらめることが出来ない思いから、KECの高卒コースで一からやり直そうと決めました。
【上田亮さん(交野高校 卒) /同志社大学(生命医科学) 合格】
 合格するために必要なことは何だと思いますか?
 KECの教育では「自分で論理的に考える力」を重視しています。この力は大学受験だけでなく、社会に出てからも必要となるため、高校生の間に身につけておいて損はありません。そしてKECで真面目勉強に励めばこの力は必ず身につきます。
【永田明弘さん(京都教育大学附属高校 卒) /福井大学(医) 合格】