定期テスト【習慣編】

こんにちは。 塾予備校 英語担当の向野瀬です:)
今日のテーマは「定期テスト【習慣編】」です。

KECの授業を大切にする

KECでの英語や数学は学校の授業の予習を中心に行っています。英語や数学の得点を伸ばすためにはまずKECのシステムに乗って徹底的にやりきろう。
①KECの授業はきっちりと理解できていますか。理解する上において大切なことは「わかろうと努力する」ことです。KECではわかろうと努力する生徒には、わかるまでトコトン指導しています。「難しい」「わからない」と感じたらまずは積極的に質問しましょう。
②KECで出されている宿題は、答え合わせ、間違い直しまできっちりとできていますが、間違い直しができる生徒は、例外なく伸びていきます。。「なぜ解けなかったか」「どういった知識が足りなかったのか」などを書き残し、自分自身の弱点を把握していきましょう。
③英数ゼミは高得点ですか。授業や宿題ではできていても、時間が経つと忘れてしまったではダメですよね。学習内容がしっかりと定着しているか、英数テストゼミで確認しましょう。

毎日勉強する習慣をつける

やはり勉強がすべてです。一般的に日々の学習時間は「学年数×15分」と言われています。例えば中1の場合は7年生に当たるので7×15=105分(1時間45分)が日々の学習時間です。どれほど忙しくても、毎日必ず学習することが大切です。仮に宿題などが何にもない日がある場合は、30分机に座って読書をしましょう。

集中力をつける

集中力と学力は比例します。集中力高く授業を受けると、知識などの吸収力が上がり、結果として学力の定着度が上がります。集中力が低いなぁと感じる人は「〇分で△△を終わらせる」などと時間内の目標を決めて取り組むと集中力が上がりやすいですよ。
以上、「定期テスト【習慣編】」newsでした。

*******************

“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>

https://www.prep.kec.ne.jp

<お問合せ電話番号>

0120-99-1919

本日、定期テスト勉強会!    (なかもず本校でのお話)

こんにちは!
伊藤です。

今日は、定期テスト勉強会(11時から18時)を実施しました!
(基本的に自学自習です)
いま夜の10時ですが、
中学2年生数人が教室から出てきて帰ると思いきや、
事務所横で社会(歴史)の最終チェックをし始めました・・・
「大阪が天下の台所といわれた理由は?」
「太閤検地をした目的は?」
・・・
朝からご苦労様です。
でも異様に元気です。
「450点超えてくるんやで~」

ちなみに、
昼には、高校1年生、高校2年生を対象に「数学質問会」も実施しました!

高校の数学は中学の数学とは比べものにならないくらい難しいですよね。
私も中学の時は数学得意だったんですけどね・・・

質問会での板書

以上、26日(日)のなかもず本校の様子でした。

定期テスト勉強に校舎まで!

こんにちは 塾 予備校 英語担当の向野瀬です:)
今日のテーマは「定期テスト対策はぜひ!」です。

お昼の教室は自習室に

KECはお昼の教室は中学生向けに自習室として開放されています。なのでどんどん定期テスト対策の勉強にお越しください。テストが近づくと土日に中学3年生に加え、中学1年生や2年生が朝から勉強にきて頑張っている姿をみることができます。生徒のみんなと目標の点数を設定してモチベーションを高めています。

定期テスト対策に教室にくると

KECには数学・英語の専任講師が常駐しています。定期テストの勉強の中でわからない点や詳しく聞きたいことをいつでも質問することができます。普段の授業で実力のアップのサポートに加え、定期テスト対策もサポートするのでKECにてお待ちしております。定期テスト対策で頑張ったものをテストで全て発揮してもらえればと思います!


友人紹介制度

友達と一緒に自習したい!そんな方はいませんか?KECでは友人紹介キャンペーンが実施されています。授業にテスト勉強、合宿など友達と一緒に勉強するほうがより楽しく学習を進めていくことができます。検討中の方はぜひ校舎までご連絡下さい。
友人 兄弟姉妹 紹介制度について

以上、「定期テスト対策はぜひ!」newsでした!
*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 公式ホームページ
https://www.prep.kec.ne.jp/

<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************

中2高校進学説明会@なかもず

 こんにちは!なかもず本校の勇者やまだです。
暑い日が続いていますが勇者は今日も元気です!

 なかもず本校では毎年中2の夏に生徒の皆さんと保護者の方を対象に「ターニング・ポイント」というイベントを行っています。中学3年間の折り返しの時期に、気持ちを引き締め直してもらうために高校入試の基本をお伝えする説明会なんですが、今年は生徒数が多いという事もあり、生徒の部と保護者様の部を分けて実施させていただくことになりました。
 そ・し・て、今日は保護者様の部の日だったんですね!

 おかげさまで保護者の方だけで教室は満席で、これ以上入ってもらうと小池百合子さんから「密です!!」と叱られそうな状態です。
 説明会では高校入試の仕組み、高校紹介、夏期集中講座のご案内、そして普段の授業の様子を動画で見ていただきました。なかなかご覧いただけない普段の授業など、保護者の方々も興味深く見ていただけたのではないかと思います。今後も説明会の度にご覧いただけるようにしていきたいです。
 ご参加いただいた保護者の皆様、長時間ありがとうございました!

能力診断テスト@なかもず本校

 こんにちは!なかもず本校の勇者やまだです。
今日は6月11日と12日の両日にわたって実施された第2回能力診断テストの様子をお伝えします。

まずは小学生。

 なかもず本校では公立中学進学科に4年生から6年生までの子供たちが通っています。
 いつもは元気いっぱいでうるさいくらいの子供たちですが、さすがに今日は集中して問題と向き合っています。

こちらは中学1年生です。

 「まだまだ小学生の気分が抜けていなくて子供っぽいな」と思っていたんですが、この真剣な雰囲気!
少しずつ中学生らしくなってきました。

 他の学年の様子もお伝えしたいのですが、スペースの関係もあるので今日はここまでとさせてもらいます。
良い結果が出るといいね!成績表が届くのを楽しみに待ってますね!!

模試の活用法

こんにちは。 塾予備校 英語担当の向野瀬です:)
今日のテーマは「模試の活用法について」です。

模試を最大限に活用してレベルアップすべし

高校2年生の人は高校入学後に模試を受験したことがある人もいると思います。高校1年生の人は高校では中学時代と比較し、模試を受験する機会が多くなります。模試を受験した人の中には、模試の受験から成績表が返却される後までの間で、成績表を見る、それも志望校判定だけを見て、それで終わりという人がいるのではないでしょうか。模試は将来を見据えた上で実施時期の生徒の学習レベルを考慮して問題を調整し、実力を評価するとともに、習得すると学習効果が上がるように作られています。従って最大限に利用しない手はありません。

ポイントは以下の3点

①試験当日、入試本番を想定した受験を行い、時間配分などの戦略を立てる。
②模試受験後、次回同じような問題が出題されたら解けるレベルまで復習する。
③模試で解けなかった問題から、自分の苦手分野などの課題を見つけて、今後の勉強計画に反映させる。

特に模試の復習はとても勉強になりますので模試の復習を勉強計画に入れるようにしましょう。模試の復習にはポイントが3点あります。

ポイント【復習】は以下の3点

①試験時間とほぼ同じ時間くらいの時間をかけて復習する。
補足:多くの時間をかけて復習するすることを進めます。勉強計画に模試の復習を組み入れてしまうのがよいでしょう。

②復習は、理解したというレベルではなく、次に同じ問題が出たら確実に解けるレベルまでする。
補足:解きなおしたら良いか、解答・解説を確認するだけで良いかは問題によって異なります。その判断力も養うように心がけると、応用力がついて成績も伸びてきます。基本知識が不足していると実感したときは、1,2か月放置しておいて、知識が増えた段階で再度復習してみましょう。

③記述の場合は、どこで減点されたor加点されたを学習する。
補足:これは入試問題が記述式の人向けです。模試を受けた直後(次は解けるように学習)と、答案が返ってきてから(減点or加点のポイントを学習)と2回行うのが良いでしょう。

今まで特に気にしていなかった人も次回の模試から最大限に活用できるようぜひ心がけてみて下さい。

以上、「模試の活用法」newsでした。

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 公式ホームページ
https://www.prep.kec.ne.jp/
<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************

産近甲龍をめざす人!

こんにちは 塾 予備校 英語担当の向野瀬です:)
今日のテーマは「産近甲龍に志望する人へのアドバイス」です。

きっちりと計画を立てておく

産近甲龍を受験する人は公募推薦入試で狙う人が多いです。ですが、公募推薦に受かったらいいかな!くらいの感覚で勉強を進めていくことをオススメします。そして一般入試までしっかりと勉強をつづける予定で勉強を進めていきましょう。なぜなら公募推薦を受けた後に失速してしまうケースがあると言われています。文系の一般入試は【英/国/社の3科目】で公募推薦入試は【2科目】です公募推薦だけで合格するつもりで3科目の社会を放置しておいて公募が残念だったあと、そこから頑張るぞ!というのはかなり難しいです。なので初めから最後まで頑張っていく予定で勉強を進める必要があります。

特に文系の人は○○を考える

社会の勉強のバランスを考えておくのが良いです。まずは英語と国語を勉強します。そして英語の対策を重ねることができたら社会の勉強も力を入れます。そして公募入試直前1ヵ月ぐらいは英語・国語に集中します。入試後からは社会の勉強の再開です。社会という教科はきちんと知識をいれて学習しておくと試験後のばらつきがでにくく得点源になりやすいです。

関関同立の志望者の人が気を付けること

そして関関同立志望の人が産近甲龍を受けるときの注意点としては産近甲龍を滑り止めと思って「甘くみないように」して下さい。例年、後に関関同立に合格したひとでも産近甲龍の公募推薦では合格できなかったひとがいます。きちんと対策をたてて勉強するようにしましょう。

以上、 産近甲龍 newsでした。

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 公式ホームページ
https://www.prep.kec.ne.jp/
<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************

なかもず本校のちびっこ先生

こんにちは!なかもず本校の勇者山田です。
今日もなかもず本校の様子をお伝えしますね!

今日はなかもず本校のちびっこ先生たちのお話です。
実はなかもず本校の5年生のみんなは黒板の前で先生になって説明をするのが大好きなんですね。
僕が問題の説明をしようとすると
「先生~!!前で説明させて~!!」

今日も僕を差し置いて板書をして説明をしてくれています。

生徒たちは入れ代わり立ち代わり説明をしてくれるんですが・・・

ときどき怪しい時には審判から「待った!」がかかることも・・・


もちろん最後にはしっかりまとめをします。

生徒たちにはただ単に問題を解いて答えを出すだけの人になるんじゃなくて、みんなの前で自分の考えをしっかりと言える人になってほしいと思います。
なかもず本校のちびっこ先生たち、これからも授業よろしくお願いしますね!!

E判定からの逆転合格!関西大学

みなさんこんにちは。伊藤です。

先日、なかもずでは高3浪人に向けて『夏期集中講座説明会』をしました!
夏期講座の説明だけでなく、入試までの勉強への取り組みなどを話しました。
みんなモチベーション上げてくれたかな~(^^)/

なかもず本校から関西大学(社会)逆転合格!をつかみとったMさんの合格体験談を紹介します。

あのダンスで有名な登美丘高校のMさんです。


Mさんの合格体験談

復習の機会がたくさんあった

私がKECに入ったキッカケは、私の学校で行われた入試説明会にKECの先生が来て、そこでされた話に感動し、この塾に入ることに決めました。
高二の間は部活とバイトをしていたので、英語の授業だけを受講していました。

KECの良いところは基礎から丁寧にやってくれて、復習の機会をたくさんもうけてくれるところです。
毎回の小テストは大変に感じることもありましたが受験にとても生きました。また、一年間のスケジュールを立ててくれていたので、それにそって集中して取り組むことが出来ました。

もしそのスケジュールに間に合わなかったり、少しつまずいてしまった時はKECの先生がたくさん相談にのってくれたり、一緒に考えてくれました。私がKECで先生方に会えていなかったら、こんなに勉強を頑張れていなかったし、そもそも関西大学を目指すこともなかったと思います。なので本当に感謝しています。

最後まで諦めないこと

最後に、私が一番受験で大事だと思ったことは最後まであきらめないことです。
模試ではずっとE判定しかとったことがなく、日本史も量が多いため間に合うか不安でした。しかし、最後までやり切ることができました。

現役生は本当に最後までのびるとよく言われますが、本当にそうだと身をもって感じました。
受験勉強中は必ず壁にぶつかりますがそんな時は先生に頼ってください。KECの先生は親身になってとてもいいアドバイスをくれますよ!


KECには毎年E判定からの逆転合格をつかみとった生徒がたくさんいます。
目指したい大学があるなら諦めずに全力で取り組んでほしい。

困ったこと・不安なことがあればいつでも遠慮なく相談してください!

******お問合せ先******
“宇宙一キミと向き合う塾予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院
https://www.prep.kec.ne.jp/
TEL:0120-99-1919
*****************

速読英語は入試にもおすすめ!

こんにちは。 塾 予備校 英語担当の向野瀬です:)
今日のテーマは「速読英語は入試にもおすすめ」です。

速読英語とは

KECでは夏になると中学3年生に速読英語を受けてもらっています。速読英語はタブレットを使い長文読解力、リスニング力、語彙力を向上させるのに適したコンテンツです。さらに速読の練習が繰り込まれており目の筋力をつけ文章を読むスピードを速めることが出来ます。

入試にも役に立つ

英語の長文を読む習慣は入試への対策に十分に役立てることができます。高校入試には長文問題が多く出題されます。長文を継続して読む練習を数カ月に渡って練習することで慣れておくことが必要です。それが速読英語アプリを利用することで1人で紙の問題を解くより簡単に身に着けることができます。

【映像で見る速読英語】

校舎で先生がサポート

加えてKECは数学・英語の専任講師が常駐しています。わからない点やもっとしりたい点はいつでも質問することができます。ぜひ英語の能力の向上のため入試の長文対策のために速読英語をご利用ください!

以上、 速読英語 news でした。

詳しくはこちらをクリック

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院

<公式HP>
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 公式ホームページ
https://www.prep.kec.ne.jp/
<お問合せ電話番号>
0120-99-1919
*******************