信じられる自分に

こんにちは。茨木本校2230です。
スポーツ観戦はF1一筋の2230ですが,巷ではラグビーW杯ですね。
残念ながら昨日の南ア戦で力尽きましたが,
これまでの躍進ぶりは多くの人々に希望を与えてくれました。

なぜこんなに勝てたのか。
優勝候補アイルランドからの歴史的勝利を振り返り,
日本代表キャプテンL.マイケル選手は,
「勝てるという自信が一番の勝因」と語ったそうです。
「細かいところにこだわってプレーできた」,
「勝つというメンタリティと,やってきたことを信じること」とも。

受験に向かう皆さんに当てはめると。
日々の問題演習ではザックリとした出来栄えや取れ高だけでなく,
もう少し突っ込んだ細かい点にもこだわって反省し,
取りこぼしのないように心がける。
また,こうして取り組んだ日々が何よりも自信となること。
必ず合格してやるんだという強い意志で臨むこと。

最後のセンター試験まで,90日を切りました。
とことん信じぬける己をなすべく,
残る日々を有意義に過ごそうではありませんか。
KECで共に,レッツトライ!

高2Reスタート講座

こんにちは。茨木本校2230です。
高3生高卒生は,推薦入試が目前に迫っています。
そんな仲間から刺激をもって,より一層受験生に磨きがかかります。

高2生の皆さん。
皆さんの学年からは新入試システムに。
先輩方の「センター試験」が改まって,
「大学入学共通テスト」に。
記述式問題あり,時間も長くなり。ああ…

でも安心してください。
KECでは,高2生受験生化計画として
「Reスタート講座」
で大応援します。

まずは11月,数学から。
冬期集中講座から英文法,2月には,,,といった感じで
今からの受験生を応援するタイムリーなレッスンを用意。
受験の不安を払拭すべく,
KECで着実な準備を始めましょう。

詳細お問い合わせは当校事務局まで。

暴風警報発令中

こんにちは。茨木本校2230です。
大阪北摂エリアを含め,広域に
暴風警報が発令されました。

しばらくは継続することと思われますので,
本日の授業は順次休講といたします。
高卒・チェックテスト,速読英語はなしですね。
取り急ぎお知らせしました。

台風19号接近中

こんばんは。茨木本校2230です。
台風19号が接近中です。
この台風,TDLが休園を事前発表するくらいモーレツ。

関西地区は直撃にはならないようですが,
油断はキンモツです。

さて,毎度おなじみ,台風の備え。
KECでは「3時間前ルール」をお願いしています。

■3時間前ルールとは■
通学校舎エリアにて,授業開始3時間前に,
暴風警報または特別警報が発令中の場合,
該当授業は休講延期となります。
逆に,3時間前に同警報が解除になれば,
授業は実施します。
これ以外の特別な措置をとる場合も含め,
当ブログでもご案内します。

では例題1。
15:30に暴風警報が発令。このとき18:30からの授業は?
→休講ですね。振替日時は後日決めます。
次,例題2。
暴風警報が17:00に解除に。17:30からの授業は?
→これも休講。17:30の3時間前にはまだ警報出てましたから。
もひとつ,例題3。
暴風警報が17:00に解除に。20:00からの授業は?
→実施。丸一日休講になるわけではありません。

関東千葉エリアでは先の台風で被害も。
さらなる大事にならないことを祈りたいものです。

西大津本校生の合格体験談≡同志社大学理工学部≡

私が大学受験を意識し始めたのは高二の三学期あたりでしたが、そこからなかなか行動に移すことができず、結局KECに入ったのは高三の始まりと同時でした。

初めの頃は緊張してあまり授業の内容が頭に入っていませんでしたが、先生方はアットホームで相談などにも親身になって対応してくださるので、スムーズに慣れることができました。

私は数学と化学と英語を受講していたのですが、どれも素晴らしい授業で、正直今までの学校の授業は何だったんだと思ってしまうことも多々ありました。

ここでオススメの授業の受け方を紹介したいと思います。一つは、要点をノートにしっかりと写し復習することです。復習といえばそのノートを何回も読み返すのでは、と思う方もいるかもしれませんが、私はノートは基本的に忘れたときの保険として使っていました。復習の仕方はいたってシンプルで、電車や帰宅、入浴の時などに、今日覚えたことを思い出すだけです。これは意外と効果的で、一度覚えた知識がかなり抜けないようになっていました。

二つ目は、分からないことがあればすぐに質問することです。よく分からないまま放置する人がいますが、それはひどくもったいないことです。質問をすることで質問した内容は頭から抜けにくいという相乗効果も期待できます。

最後に、友達を作ることです。よく受験は一人でやるものだという人を見かけますが、正直本番が近づくにつれて、想像以上に不安や焦りが生まれてメンタルがやられます。なので不安を共有したり、とりとめとない話ができるような友達を作っておいたほうが良いと思います。

私は正直かなり成績が伸びた方だと思います。そしてその理由はKECの基礎からしっかり定着させていくやり方のおかげであると強く思っています。なので、現在受験生の皆さんには焦らず基礎から取り組んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年春合格 藤原康太さん(石山高校卒)

石山本校生の合格体験談≡同志社大学商学部≡

私は家から近いという理由でKECを選びました。

KECの良かったところは、ほぼ1年中塾が開いていることや、先生方との距離が近いところだと思います。毎日勉強することのできる場所があるのは自分にとってありがたいことで毎日通いました。

先生との距離が近いというのは気持ちの面ですごく楽だったし、居心地が非常によかったです。思うように成績が伸びず、模試で良い判定がでないときが続きました。でも、同志社に行きたいという強い気持ちを持って、過去問などを徹底して解き続けた結果、合格することができました。

あきらめない気持ちを持てば合格を掴み取れるんだなと思いました。それは、KECの授業や先生方のアドバイスがあってのことだと思います。本当にKECを選んでよかったなと思います。

 

2019年春合格 永久直樹さん(石山高校卒)

石山本校生の合格体験談≡大阪市立大学商学部≡

僕は知り合いが多いことと通いやすいという理由でKEC石山本校を選びました。

高校2年生の3学期から入学し、先生から勉強の進め方を聞いて早くから勉強に取り掛かれたところがよかったと思います。

何よりKECの良かったところは授業料がとても安いので通常授業や夏期講習を抵抗なく受けようと思えましたまた。

また、KECはほとんどの日が開校されており、夏休みは毎日のように通うことができました。授業の雰囲気が明るく、苦痛に感じることがなかったです。先生とも接しやすいので授業の後に質問しに行きやすかったところもとてもよかったです。

後輩へのメッセージは、自分はあまり完璧でなかったけれど、部活などでまだ忙しい時期から英単語、古文単語をマスターしたり数学の基礎を復習しておくと部活が終わった後、質の高い勉強ができると思います。一年間本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年春合格 大西亮輔さん(石山高校卒)

 

石山本校生の合格体験談≡東北医科薬科大学医学部≡

私は、中学1年生の冬にKECに入学しました。多人数授業でついていけなくなる辛さと個別で気が緩んでしまう辛さの両方を経験していた私にとって、少人数授業はとても魅力的であり、入塾を決めました。

実際に、少人数授業は質問がしやすく、先生との距離も近いことから、成績もどんどん伸ばすことができました。また、ベースは自分で勉強し、そのサポートをしていただく形式が、私にはあっていました。自分で、自分に足りていないものは何か、目標を達成しているものは何かを分析し、穴を埋める形で授業を自由に選択できたので、着実な成績アップにつながりました。

大学受験、医学部受験の壁は険しく、成績が伸び悩んだり、精神的な苦痛も多くありましたが、中学の頃からお世話になっている先生に支えられ、最終的には満足のいく結果を得ることができました。合格の文字を見た時は今までのすべてが肯定された気持ちになり、感動しました。KECの先生方、たくさんお世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年春合格 山口水菜実さん(膳所高校卒)

なかもず本校生の合格体験談≡関西大学システム理工学部≡

高校に入った時に勉強を怠けてしまい、成績が落ちてしまいました。そこで高2の時にKECに入りました。

私は英語が苦手だったのですがKECでは長文のプリントがたくさんあり、いつでもプリントをもらえるので自分の好きなタイミングで新しい長文に取り組めます。また英文読解の授業でも、たくさんの過去問を解いたり、長文を読む上で大事なポイント、テストでよく出る単語や表現、過去問の復習の仕方などを教えてくれます。

また、志望校別でクラスを分け、その大学の問題の傾向や解き方など個人個人に合った授業をしてくれます。KECは生徒の名前が書いてある表があり、その表を見ると生徒の単語帳の進度が一目で分かります。なのでサボっているとすぐに分かるし、「あの人に追いつきたい。」「あの人に負けたくない。」など、目標を立てやすいし、モチベーションを保ち続けやすいです。

授業に出られなかった時は授業の様子を録画したビデオを見ることができます。ビデオなので自分のタイミングで一時停止したり、巻き戻して見たりすることができるのでたいへん便利です。

KECには親しみやすい先生がたくさんいてフレンドリーな雰囲気なので先生に質問などをしやすい空気です。そんなKECで勉強できたので力がついたと思います。受験生の人は、これからがんばって下さい。

 

2019年春合格 中川和幸さん(泉北高校卒)

なかもず本校生の合格体験談≡同志社女子大学学芸学部≡

私は、高校3年生になる前の春期講習からKECに入学しました。入学した理由は、駅からも近く通いやすかったことと、個別授業ではなく、団体授業で、プロの講師の授業が受けれるのがよいなと思ったからです。

KECに入学してよかったと思うところは先生方の授業もわかりやすく、すごく親身になってくれるので、たくさん質問したり、相談したりすることができたところと、自習室が毎日、朝から11時まで開いているので、いつでも勉強しに来れるところです。

私は入学する前までは、全然勉強もしてなかったので、勉強する習慣がなく、家では誘惑に負けてしまい、勉強することができなかったのですが、静かで周りの人達も勉強を頑張っている中で勉強することができる自習室に通うことで、勉強する習慣もつけることができました。そして、私は先生方がいつでも、たくさんの質問に答えてくださり、私がわかるまで時間をかけて教えてくださったり、進路の相談にもたくさん乗ってくださったおかげで、私の良くなかった成績もすごく伸びたし、とても力強かったです。

受験勉強はとてもしんどかったけれど、塾の友達とおしゃべりをしたりして、楽しく塾に通うことができたし、周りの子たちが一生懸命頑張っているから私も頑張ることもできて、そのおかげで、私が目指していた大学に合格することができて、今まで頑張ってきて良かったなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年春合格 中村果鈴(市岡高校卒)