英語勉強法とおすすめ教材〔英単語編〕

こんにちは!KECの藤原です。

各科目おすすめの勉強法と教材(問題集)を紹介します。
今回は英語〔英単語編〕です。

英語はほとんどの大学で必須かつ配点が最も高い。
そして、正しく勉強すれば一番確実に伸び、点数も安定する科目です。
勉強の仕方に困っている人は参考にしてみてくださいね!

英語の勉強法①

*英単語の勉強法*

英単語を覚えるのに一番重要なポイントは回数。
その回数を減らすコツは、次の3点です。

①使い方・例文をしっかり見る
②同じ意味のグループで覚える
③語源を調べる

*おススメ単語帳*

英語が苦手な人向け!
肘井学のゼロから英単語

中学生レベルの語彙から大学入試標準レベルの語彙まで載っていて、英語が苦手な人でも取り掛かりやすい。
すべての単語に意味・例文だけでなく、クイズも付いていて、覚える工夫も施してある。

定番の単語帳!
システム英単語

データベースに基づいて、入試に出てくる頻度順で載っているので、どこまで覚えればいいか目標を立てやすい。
また、例文の代わりにミニマムフレーズという短いフレーズがあるので、使い方もイメージしやすい。語源が載っている単語もある。

シス単に並ぶ定番!
英単語ターゲット1900

シス単同様、ターゲットも出てくる頻度順や重要度順で掲載されているので、高3になるまでにはここまでを仕上げる、などと目標を設定しやすい。
また、例文も以前よりも分かりやすいものに変わっているので、単語の使い方もイメージしやすくなった。

KECの授業でも使っている単語帳
英検2級 文で覚える単熟語

扱われている文章が共通テスト英語レベルなので、英文を読む練習にもなる。
ただ、同義語は少し載っているが、語源の説明などはない。難易度順でもないので、一冊すべて仕上げて初めて意味がある。

この一冊を仕上げれば、語彙に関しては完璧!
東大英単語熟語 鉄壁

語源の説明も載っており、同義語・対義語を問うクイズもあり、重要なものは繰り返し登場し、例文も簡潔であるなど、覚える工夫に関しては単語帳NO.1。
熟語も載っているので、これ一冊仕上げれば、語彙は完璧。ただ、少し分厚いので、英語のモチベーションが高い人でないと心が折れてしまう可能性あり。


積極的に取り組んで、ライバルに差をつけましょう!

↓他科目のおすすめ勉強法と教材はこちらから↓
おススメ英語勉強法と教材
英単語
英文法
英文解釈
おススメ国語勉強法と教材
現代文
古文
おススメ数学勉強法と教材
数学

*******************
“宇宙一、キミと向き合う塾・予備校”
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院
<公式HP>
https://www.prep.kec.ne.jp
<お問合せ電話番号>
0120991919
*******************