こっそり開講

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
最近,高槻本校では高2の訪問が増えています。
高槻市内の公立高校の高校2年生は,11月から12月にかけて定期テストや修学旅行で大忙しですが,そろそろ受験の準備を始めなければなりません。
公募推薦を考えれば,受験まで1年を切っています。
そろそろ予備校探しをする高2生が増えているようです。

高槻本校の高2の授業は,ふだん,総合英語・英文法・数学ⅡB・国語の4教科を開講しています。
加えて,順次,受験に向け新規講座を開講していきます。
リスタート講座です。
さらに,大きな声では言えないのですが,高槻本校では,理系の方向けにフライング開講します。
冬期講習で,物理化学を開講します。
2月からのリスタート物理や化学を前に,基礎を固める講座です。
興味のある方は,ぜひ,KEC高槻本校にお問い合わせください。

先日,高1の数学の授業でのこと。
今年の高1は学校の物理で苦労している生徒が多く,テスト前は物理の質問をよく受け付けています。
むしろ,数学より物理の方が質問が多いくらいです。
先日,授業中に冬期の話になったとき,「今日の数学の授業はやめて,代わりに物理をしようかな・・・」と冗談めかして言ったところ,生徒が「やったー」と喜んでいました。
理科の担当としては嬉しいですが,数学の担当としては,こっそり,複雑な気分になった1日なのでした。

今年も登場

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
今日は11月1日(木),1日遅れですが,小学英語のハロウィンパーティーです。
今年もタイ○ーマスクが登場しました。

昨年も同じ扮装をしているのですが,今年は,ちょっとだけ小道具が増えています。
先日,理化学研究所に行ったときに購入した「試薬びん」を持っての登場です。

「どちらが欲しい?」と聞いてみたら,意外とびんが人気でした。
ビンだけだと目立たないので,中に紙切れを入れています。
生徒から「なにが入ってるの?」と聞かれたので,「頭が良くなる薬が・・・」とボケてみたのですが,さすがに信用されませんでした。

今日は,年に一度のタイ○ーマスクが活躍する日。
この後の中3理科の授業,テーマは「食物連鎖」です。
食物連鎖の頂点に君臨してもらいました。

そして,忘れてはいけないのが,今日,11月1日は,大阪・京都の私立高校入試まで「あと100日」の日。
「受験まであと100日,今日で理科の全課程が終わりました!」
「来週から,中3理科は受験対策になります!」
「勉強ができるようになる薬はありませんが,きちんと努力すれば,勉強は必ず出来るようになります!」

以上,タイ○ーマスクから高槻本校の中3の皆さんへのお知らせでした。

勉学の秋

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
土曜日は私の定休なので,ちょっとお出かけです。
KEC山田本校から歩いて10分くらいのところにある「理化学研究所 大阪地区」の一般公開が行われていたので見に行きました。

大阪地区の理科学研究所は生命系の研究がメインだそうです。
細胞を模したコースターを作成するコーナーがありました。
細胞の各部のハンコを押していきます。
ミトコンドリアのハンコって,ちょっと欲しいかも。

別棟にあるスーパーコンピュータも見に行きました。

スーパーコンピュータの現物を見るのは初めてで,ちょっと興奮です。
係員の人に聞いたら「撮影OK」とのこと。
そこで,カメラを構えたところ・・・
「実は,中の部品が交換の時期で,手前の方は中身が無いんですけどね!」
よく見ると,確かに,手前の方は枠組みしかないようです。
それはそれで貴重な体験(?)なので,写真に撮っておきました。

他にも,例えば,酵母菌のコーナーもありました。
酵母菌は,増え方に特徴があるとのこと。
恵まれた環境では分裂で増えるのに,厳しい環境になると有性生殖っぽいことをするそうです。
多様な子孫を作ることで「全滅を防ごう」とするらしいです。
生物って,すごいですね。
研究員の方から説明を聞きながら,顕微鏡をのぞかせてもらいました。

秋といえば,勉学の秋。
調べてみると,研究所の一般公開って,結構あるみたいです。
子どもたちのために,これからも話題を仕入れていきたいと考えています。

ついに・・・

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
ついに,高槻本校の足場が無くなりました。

阪急高槻市駅方面から

正面から

いつものアングルから

きれいになった高槻本校。
袖看板などがまだ付いていないのですが,工事の完成はもうすぐです。
そして,高2リスタート講座の開講も,もうすぐです。

11月から順次開講!高2 Reスタート講座

塾予備校 KEC近畿予備校 Reスタート講座

<Reスタート講座 特設サイトへはこちらから>
https://www.prep.kec.ne.jp/restart/

高校2年生の秋冬の受講生募集が本格スタートしました🔥

他予備校も同じようなデータを出されていますが、国公立大学&難関私立大学(関西だと関関同立大レベル)の合格者の約70%が高校2年生の秋冬には大学入試を意識した学習をスタートさせています。

そこで、この時期に大学入試を意識した学習をスタートする高校2年生が素晴らしいスタートを切れるように、「Reスタート講座」を11月より順次開講します。

Reスタート数学ⅠAⅡB 11月開講
Reスタート英文法 12月25日開講
Reスタート古文文法 2月開講
Reスタート物理 2月開講
Reスタート化学 2月開講
<開催校により、開講月が異なる場合もございます。>

何れの講座も高校3年生の4月までに入試の基礎の基礎を固めることをテーマにしています。

もちろん、Reスタート講座も”プロ講師による少人数クラス指導”で受講生一人ひとりの学習状況を確認しながら、授業を行い、大きく成績を伸ばしていきます^_^

詳しくは、下のReスタート講座の特設サイトをご覧ください。
<Reスタート講座 特設サイト>
https://www.prep.kec.ne.jp/restart/

掲示物を・・・

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
今日の高槻本校の1教室は,こんな感じです。

昔と比べて,掲示物が減ってすっきりしています。
これは,理由があってのことです。

というのも,今日,10月14日(日)は,漢字検定の実施日でした。
英検の他に漢検の会場にもなっているKEC高槻本校では,試験の準備に大わらわ。
規定では「漢字を含む掲示物は生徒の目に入らないようにしないといけない」とのことで,いろんな掲示物をはがしてしまいました。
その結果,写真のようになりました。

さらに,写真ではちょっと見づらいですが,黒板にもルールがあります。
「しけんじかん」って,ひらがなで書かれています。
これも「漢字を使ってはいけない」という決まりに従ってのことです。

KECの小学部では,在校生に漢字検定の受験を勧めています。
さらに,冬には算数検定も開催します。
今週から,在校生は算数検定の対策をしていきます。
ほとんどの生徒が漢検・算検を取得して中学へ進んでいきます。

ということで,中学への準備として,KECでは小学部(小4,小5,小6)の授業を開講しています。
現在,2週間体験キャンペーンを実施中です。
この機会に,ぜひ,体験してみてください。
もちろん,ふだんの授業では,きちんと漢字を使って(!)板書をしています。

予告

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
今年もこの季節がやってきました。

高槻本校のカウントダウンは,他校とは,ちょっと趣が違います。
例えば,一昨年はこんな感じ・・・

塾予備校の体験希望の方,または,カウントダウンが気になる方は,KEC高槻本校までお問い合わせください

余裕が・・・

こんにちは。高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
11月27日生まれなので,惜しくもへびつかい座になり損ねました。

今週,10月2日(火)~6日(土)は,KECの本科休講期間になっています。
働き方改革の流れで設定されているのですが,今年は大変です。
地震,大雨,台風など,さまざまな事情で休講になった分の振替授業を行っています。
今年は災害が多いので振替が多く消化が大変なのですが,10月に日程の余裕があって助かっています。

余裕といえば,大学入試の定員厳格化の影響は大きいです。
私立大学は他の大学と併願して受験する学生がほとんどなので,合格者の全員が入学するとは限りません。
そのため,辞退者を見込んで定員以上の合格者を出すのですが,入学者を定員ぴったりにするのは難しいです。

それなら,余裕をもって多めに入学者を取りたいのが人情ですが,昨今の情勢は,定員厳格化の流れになっています。
三大都市圏の大規模大学に生徒が集まるのを防ぐ目的とのこと。
入学者が基準を超えた場合,国から大学への補助金をカットすることで定員の厳格化を図っているそうです。

3年前までは定員の120%まで許容されていたのが,2年前(平成28年度)は117%,昨年(平成29年度)は114%,今春(平成30年度)は110%まで,と,徐々に厳しくなってきました。
さらに,来春は入学定員の100%を超えるとペナルティ,という話だったのですが,これは,実施見送りになったそうです。
先月,ニュースになっていました。

受験生にとっては,ちょっと朗報,ではありますが,今春と同じような厳しさが続くのは間違いありません。

私立大学志望者は,一般的に,秋に公募推薦で滑り止めを抑えておき,2月の一般入試で本命を受験し,ダメなら3月に後期入試を受ける,というパターンを取る生徒が多いです。
以前は,後期まで粘って逆転合格,という生徒も結構いたのですが,今春は,大変でした。
定員厳格化の影響か,後期になると,ほとんど合格者が出ません。

例えば,近畿大学を例にとり,平成27年度と平成30年度の一般後期入試の結果を比較すると,以下の通りです。

27年度 12,099名受験 → 1,885名合格
    合格率15.6%

30年度 15,084名受験 → 731名合格
    合格率4.8%

国公立大学では後期入試自体が減っていますし,とにかく,大学入試は早く決着していかなければなりません。

それなら,次に受験生になる高2,高1生も,余裕をもって早めの受験勉強を開始してほしいところ。
KEC高槻本校では,10月8日(月)から授業を再開します。
体験希望の方は,ぜひ,KEC高槻本校までお問い合わせください。

一押し

こんにちは。KEC高槻本校の数学・理科担当の川渕です。
最近,高槻本校の外壁ばかり撮影しているので,今回は,教室内を撮りました。

教室の壁には,いろんなものが貼られています。
案内物もあれば,宣伝,授業用など,種類は様々です。
今,KECで一押しなのが「学びFESTA」。
サイエンスや,語学,IT,食,美容など,さまざまなジャンルを学べる「体験型学びイベント」です。
詳しくは,特設サイトをご覧ください。

ちなみに,写真の中にある手書きの「さそり」や「いて」は,私の仕業。
中3理科の授業では,今,天体を指導しています。
太陽が黄道上を動いていくように見える現象を説明するために貼りました。
星占いで有名な12星座は,黄道上に並んでいます。

写真では2つしか写っていませんが,12星座を,ほぼ等間隔で,教室を取り囲むように貼っています。
2つの星座の間隔が写真くらいということは・・・
高槻本校の教室,わりと,こじんまりとしていことがわかります。
小さめの教室で少人数徹底指導の高槻本校。
そんな授業を体験できる無料体験講座も,高槻本校の一押しのイベントです。
詳しくは,KEC高槻本校事務局までお問い合わせください。