キミと向き合う英検®面接対策!

皆さん、こんにちは。
2019年度 第1回 英検、一次試験の結果はいかがでしたか?

一次試験合格者の皆さん、先ずは、合格おめでとうございます。
二次試験面接の対策、やっていますか???

練習して臨むのと、そうでないのではかなり違いますよ。

そこで、宇宙一キミと向き合うキャンペーンの一環として、
「英検®二次試験・面接シミュレーション」
を実施します。

対象者は、
小学生・中学生・高校生、
KEC在籍生はもちろん、そうでない方もOKです。

しかも無料で実施します!

詳しくは、
KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 各校事務局
(代表電話:0120-99-1919)にお問合せいただくか、
下のリンク先から
「英検®二次試験・面接シミュレーション」の案内物(PDF)
をご覧ください。

↓↓↓ここをクリック(タップ)↓↓↓
KEC塾予備校_190530_英検二次試験・面接シミュレーション
↑↑↑ここをクリック(タップ)↑↑↑

更なるチャレンジに向けて、英検、合格しちゃいましょう!

2019年 第1回 実用技能英語検定 開催!!

こんにちは!楠葉本校で英語を担当しています、瀬川です。

本日、6月2日にKEC楠葉本校で2019年第1回実用技能英語検定を開催しました。

楠葉本校では今年の1月より準会場として英検が受験できるようになっています!

近くのKECだと枚方本校でも英検を受験することができます!

 

今回の楠葉本校での受験者数はなんと

50名

↑受験直前の生徒達の様子です。最高に集中しています。

 

 

この何カ月や、1カ月で本日の受験を向かえるまでに

英検に向け準備をし、英語に励んでいる多くの生徒を目にしました。

英検に向けての勉強の仕方を聞いてくる生徒もいれば、

「英作文の書き方を教えて!」と言ってくる生徒も大変多かったです。

 

「英検に受かりたい!」「申込んだからには絶対合格してみせる」

これらの気持ちってめっちゃ大事ですよね。学校や塾以外で自分で勉強する時間を作る

いいきっかけ作りを検定試験はしてくれていると私は感じています。

 

ただ中には、

「今回全然準備する時間なかった…」

「定期テストと重なってたし…」

と言って当日まで勉強せずに受験してしまっている生徒も見かけます。

 

私個人の意見ですが、

英検合格にむけての英語学習をするプロセスこそ

1番の宝物だと考えています。

合格という目標のために単語を覚え、文を音読し、問題を解いて準備をする。

そういう頑張りの結果もらえる合格はめっちゃ嬉しいですし、

今後の英語学習の励みになります。

 

KECでは

★英検対策講座★

も各級受講することができます。

「次こそは準備して受験する!」という方、お待ちしています!

 

そしてなんと、今回

6月23日(日)

6月29日(土)

6月30日(日)

の3日間で

二次試験・面接シミュレーション

を無料で開催することになりました!

誰でもご参加できます!

KECのプロの英語講師が面接の相談に乗り、実際に面接のシミュレーションを行います。

KECのそれぞれの校舎で開催しますので、

お申込どしどしお待ちしております。

KEC楠葉本校 ℡:072-850-8888

 

今日の結果が待ち遠しいですね。

ご精読いただきありがとうございました。

 

第一回英検®開催

みなさん、こんにちは。KEC石山本校の後藤です。

今日は朝から英検®を開催していました!

 

KECでは全校舎が英検®の準会場に認定されています。準1級と1級を除く級が受験可能です。

みんな前もって準備をして、本番に臨んでいました!

 

実は私自身は英検®を受験したことがありません。

10数年前は今ほど英検®が入試に結びついていなかったからでしょうか…。

 

みなさんご存知のように、2020年から大学入試の制度が変わります!

今の高校2年生が大学入試をするタイミングですね。

で、実は大学入試に英検®が必要になってくるのです!

さらに、今でも各大学ごとに英検®を利用した制度もあります。

英検を持っているだけで、大学入試の英語の点数が満点扱いになるところもあります。

 

詳しくはまた後日、大学入試制度の変更点をまとめて書きますが、今の世の中、英検®を持っていなければ大学入試を受ける資格がない!という時代になりそうです。

私も今から英語を勉強して英検®受けてみようかなぁ…。

 

ちなみに再来週は漢検®も開催されます。

英検®にも言えますが、入試に使える使えないはいったん置いといて、今までの自分の英語(または漢字)の勉強の成果をはかる、という点においても検定試験を有効活用されてみてはいかがでしょうか?