• 2017-2018冬期集中講座
  • 2018年度新中1スタートダッシュ講座
  • 小学英語・英会話

イチオシ講座

小学部

イチオシコンテンツ

公立中学進学科

sample
公立中学へ行ったら、

東大・京大はもう無理?

  • 公立中学と私立中学を比べた時、
    たしかに変わるところは「授業時間」と「授業進度」です。でもこれが大学受験の時にどれだけの差を生むのでしょう?
    公立、私立はそれぞれの特徴があるだけで、公立中学に通っているからこそできることがたくさんあります。通学時間も学校での拘束時間も比較的短い公立中学の特徴を活かし、友達との時間、家庭での時間など、その時代にこそ必要な感受性を養う大切な時期と捉えることができます。 その感受性が、「なぜ?」「どうして?」と考える思考力を生み、「どうすればよいのか?」という解決能力も身に付けることができるのです。

先行学習カリキュラム

  • 小学生の間に中学の学習内容を習うメリット
    例えば、中学の数学で指導される反比例・立体の体積・表面積などの単元。KECではこれらをすべて小学生の間に学習します。これは、小学生の間に一度取り組んでおくと、中学校で習う時に抵抗感がなくなるばかりでなく、さらに内容が深くなったときには探究心へと変えることができるからです。 KECのカリキュラム編成は、ただ詰め込むだけの先行学習ではなく、どんな内容を先行すれば勉強への興味を湧き立て、この先の学習意欲をさらに飛躍することができるのかを考え抜いて、構成しています。

表現力・思考力を養う指導
「作文」

sample
  • 「作文」指導で表現力を高める
    多くの受験生が得点を落とす原因として挙げられるのは「問題の読み違え」「早とちり」「問題の意図への理解不足」などがあります。つまり文章をきちんと読みきれるかどうかで、入試得点力は大きく変わることを意味します。 KECでは、ただ「作文」を書くだけの指導に留まらず、文章を作る能力を文章を読み取る能力にまで高め、この先の高校受験、大学受験への基礎能力の養成として、取り組んでいます。 KECでの週2回の国語の授業のうち1回を作文指導にあてるのはそのためです。自分で考えていることを正確に表現できる能力を小学生のうちに身に付けます。

表現力・思考力を養う指導
「すぐには正解を教えない授業」

  • 適切な考え方を身に付け、思考力を身に付ける
    公式をつかえば正解はできます。正解か間違いかがわかればテストの点数が出ます。でもこれは結果がわかるだけのことです。勉強する上で大切なことは「どうやって正解にたどりつくか」という過程が大切なのです。KECの授業は、分かりやすく解説することにも重点を置きますが、必ず生徒自身が考える時間も大切にしています。KECの講師は、生徒自身の力でじっくり考えるための材料をどのタイミングでどれだけのボリュームを伝えるかを見極め、生徒の思考力を伸ばすことに重点を置いた授業を展開します。
開講講座一覧≪公立中学進学科≫
学年 教科 時間・回数
小学4年 算数 45分・週1回
算数特訓 40分・週1回
速読速解力講座 40分・週1回
小学英語・英会話 60分・週1回
子ども英語教室Lepton 60分・週2・3回
小学5年
小学6年
算数 45分・週2回
国語 45分・週2回
算数特訓 20分・週2回
速読速解力講座 40分・週1回
小学英語・英会話 60分・週1回
子ども英語教室Lepton 60分・週2・3回
小学1年~
小学5年
のびのびジャンプアップ
算数・国語
70分・週1・2回

私国立中学受験科

sample
中学受験といえば、真夜中まで宿題の山…。

本当にそんなものは、必要でしょうか?

  • ライバルに負けないように、なりふり構わず大量の勉強で知識を詰め込む。確かにそういった側面があることも事実です。子どもは、大人の言うことを信じて一心不乱に頑張ります。でも、合格後もそんな勉強を長く続けることはできません。 KECは、受験のもっと先にある将来の夢や目標を達成させるために、自ら取り組む自学自習の姿勢を大切にしています。

自ら学ぶカリキュラム(1)
2年間完成型カリキュラムの導入

  • 生徒たちの自主性・自学力を最大限に伸ばすために…。
    自ら取り組む能動的な学習姿勢と自学自習の習慣を身に付けるためには、短期間では限界があります。月日をじっくりとかけることにより、生徒に適切な勉強サイクルを染み込ませれば、周りから圧力をかけるという環境を作らなくても、自ら勉強に向かうことが当たり前という習慣を身に付けることができます。 KECでは、生徒たちの自主性を一番に考え、「2年間完成型のカリキュラム」を編成。日々の勉強を通じて、これから中学・高校と進む中でも変わることのない大切な習慣を身に付けます。

自ら学ぶカリキュラム(2)
あえて土曜日に授業をしない

  • 着実な実力を付けるためにあえて授業を行いません。
    KECでは、土曜日には授業を組まず、課題や宿題をするための「質問クラス」として開講しています。質問をするためには、「自分がどこまでの内容が理解できているのか」「何が分かれば次のステップに進めるのか」が分かって初めて質問することができます。あえてこの質問のクラスをつくることにより、生徒自ら質問をするまで、講師はあえて何も答えないスタンスを保ちます。こうして、復習を徹底的におこなえる環境を作り、生徒たちがオーバーフローすることなく、一つひとつを着実に実力が身に付くようにカリキュラムを配分しています。

保護者の方にも安心サポート

塾-保護者面談
  • 3カ月に1回の保護者面談
    中学受験を目指す生徒にとって、ご家庭の協力は不可欠となります。KECでは、保護者の方と連絡を密にとり、KECでの生徒の様子をお伝えすることはもちろん、成績が上がったとき、スランプのときなどさまざまなケースに応じて、家庭の中で生徒にどんな言葉をかけるのがよいのか、何に注視すればよいかなど、細やかに面談対応します。KECとご家庭が一体となって、生徒の努力と夢に向かう力を最大限にサポートできる体制をとります。
開講講座一覧≪私国立中学受験科≫
学年 教科 時間・回数
小学4年 算数 70分・週1回
国語 70分・週1回
速読速解力講座 40分・週1回
小学英語・英会話 60分・週1回
小学5年
小学6年
算数 70分・週2回
国語 70分・週2回
理科 70分・週2回
社会 70分・週2回
速読速解力講座 40分・週1回
個別指導 80分・月4回
小学1年~
小学5年
のびのびジャンプアップ
算数・国語
70分・週1・2回
小学生合格体験談
KEC公式ブログKECフォトギャラリーKECメディア
  公式ブログKECフォトギャラリーKECメディア

新着情報

2017/11/28
全学年12/25より順次開講
2017-2018冬期集中講座
2017/11/6
小学生12月先行予約スタート!
新中1 スタートダッシュ講座
2017/11/6
保護者様12月10日(日)実施
新中1 KECのことがわかる塾説明会
2017/6/5
全学年7/25より順次開講
2017夏期集中講座
2017/2/15
全学年受講生受付中!
春期集中講座