校内模試と面談と

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
昨日は全統記述模試を開催。

高3高卒ばっかり,ズルい?
安心してください。
他学年生向け,KEC能力診断テストは11月早々に。

部活等多忙な方には,別日振替受験も受け付けております。
同テストは「志望校判定模試」の名で
KECが初めての方を対象に11/8他に開催します。
この機会に実力チェック&学習相談をお勧めします。

相談といえば,受験生には「受験校決定面談」を実施中。

過去問の出来具合,目標得点率,もしもの時用プランなど,
現実的なお話となっています。
今の自分を見つめ直して,なりたい自分に近づきましょう。

目白押し!

みなさん、こんにちは!
KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

この記事、本当は翌日に書いているのですが
10月18日(日)当日のものとしてお読みください。

あらためまして
今日、石山本校では漢字能力検定試験と
第3回全統共通テスト模試とを実施しました。

試験終了後の生徒の顔を見ていると
かなりできた様子で、堪えようとしても笑みがこぼれる生徒もいれば
疲れたような、しくじりを自覚しての苦笑いのような
微妙は表情をしている生徒もいて
毎度のことですが、交々でした。

漢字検定などは、解答も問題それ自体も
手元に残せるのは後日となるので、なかなか難しいですが
今日やった問題はできるだけ今日のうちに
見直し・確認をしておくことが重要です。
今手元に問題がなくても、
「あれ、どうだったっけ?」   とか
「確かこんな問題だったよなあ」 などと
何とか思い出しつつ
いろいろ調べて、確認しておくことが
次につながります。

テストは常に事後が大切です。
模擬試験目白押しの期間も後半とはなりましたが
しっかりした復習と確認が「次」につながりますから
高い意識をもって復習してください。

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

秋の模試ラッシュで実力アップ

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
昨日は高3高卒対象のマーク模試でした。

秋は模試ラッシュ。
共通テスト系だけでも,こんな感じです。
■9月半ば,ベネッセ駿台模試
  ↓ 5週間後に
■10/18(昨日),全統模試
  ↓ また5週間後に
■11/29,全統プレ

後になるほど,受験生の本気度も上がるため,
「前と得点変わらん」「D判定のまんま」
なんてことも。
少なくとも皆と同じペースで学力向上しているという安心感
もなくはないですが,もっと絶対的な自信に変えたいですよね。

そのための秘訣は,見直しと自己分析です。
模試は受けっぱなし,なんて,もったいない。
案外ここわかってないいだ,と弱点を発見。
こう考えるといいんだ,と苦手を克服。
後ろ向きに見えて,実はすっごい前向きな作業なのです。
克服したなら,次の模試次の過去問に挑戦です。

全統プレの後は,7週間で共通テスト本番。
徐々にパワーアップ,志望校に近づきましょう。

第2日程,希望者激減

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
共通テスト出願を終え,総受験生数は53万人余りとのこと。
気になるのは,第2日程の希望者がどれほどか。
7月頃の文科省による調査では約3万2,000人でしたが,
この度の集計結果,たったの789人。

ここまで少ないとは。
高校が夏休み等を短縮し,学習時間を確保しだしたことで,
コロナに伴う学習の遅れを取り戻しつつあること。
私大一般選抜日程との絡みや,国公立大2次試験までの日数が,
少なくなってしまうこと。
第1日程の出題傾向を分析してから試験に臨めるという
メリットをデメリットが上回るのでしょう。

いずれにせよ,自分で決めた試験日程です。
その日に向けて精一杯頑張ってまいりましょう。

台風接近に備えて

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
台風14号,迷走しながらも徐々に接近中の様子。

北大阪エリアはまもなく強風域にかかります。
秋雨前線による雨は降り続いていますね。

さて,毎度おなじみの,台風の備え。
KECでは「3時間前ルール」をお願いしています。

■3時間前ルールとは■
通学校舎エリアにて,授業開始3時間前に,
暴風警報または特別警報が発令中の場合,
該当授業は休講延期となります。
逆に,3時間前に同警報が解除になれば,
授業は実施します。
これ以外の特別な措置をとる場合も含め,
当ブログでもご案内します。

では例題1。
14:00に暴風警報が発令。このとき17:00からの授業は?
→休講ですね。振替日時は後日決めます。
当校では地理の授業延期になりますね
お次,例題2。
暴風警報が16:00に解除。17:00からの授業は?
→これも休講。17:00の3時間前にはまだ警報出てましたから。
もひとつ,例題3。
暴風警報が17:00に解除。20:00からの授業は?
→実施。丸一日休講になるわけではありません。
当校では日本史や数Ⅲ-Bがあてはまりますね。

「警報出たら明日の試験は流れて遊べる~」と高2Tさん。
試験勉強にゆとりができた,とお喜びください。

共通テストまで、あと100日!

みなさん、こんにちは!
KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

この時期、いろいろ節目となることが多いですね。

石山本校周辺の各中学校では、中間テストがほぼ終わって
徐々に成績が帰ってきている様子です。
また高校生も、現在定期考査真っ最中、あるいは直前となっていて
その対応を意識しながらの大学受験準備ですから
いろいろ、たいへんだと思われます。

その他、この10月は英検(1次)・漢検などの検定試験もあり
大学受験生には各々全国模試も立て続けに実施されます。

そんな中での、「共通テストまで、あと100日」

これからしばらくは多忙な日々が続くことにはなりますが
「今何をなすべきか」を十分に考えたうえで
それが決まればできるだけ早めに行動することが肝要です。

そういう意味では、この時期は
受験生諸君の報告や相談が増えてくる時期でもあります。
しんどいときは、一人で抱え込まないで
すぐに相談して、適切かつ迅速な解決を進めることで
よりよい未来への道がつながっていきます。

今日からがまた「本番」です。

ともに頑張っていきましょう。

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

共通テスト100日前

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
共通テストまで,今日であと100日となりました。

コロナでドタバタと過ごしている間にも,
ヒタヒタと迫ってきていましたね。

受験生の皆さん,準備はよろしいですか。
ただがむしゃらなだけでは克てませんよ。
敵を知り,己を知ってこそ,
歩む術,向きは決まるものです。
KECでは受験本科コースをはじめ,秋期講座でも
共通テストに向け稽古をつけてきました。
自分の得意不得意も見えているはず。
制限時間も気にしつつ,前向きに堅実に,
残る日々を共に進んで参りましょう。

秋期講座

こんにちは。塾予備校部門 枚方本校の藤原です。

KEC各校では秋期講座を開講中です

枚方本校では
「共通テストの英語(前半4回)」の3回目の授業がありました。
予想問題を時間を計って解くテストシミュレーションの後に重要事項の整理・ポイント解説授業を行っています
1回目20点台→2回目50点台→3回目70点台と着実に力をつけてきている生徒もでてきました
「わかったきた!」と自信満々
「本当かウソかは4回目の点数を見てから判断する」と言っておきましたが、
分析・対策をしっかりとして、徹底的に努力することが実践できている証拠です。
4回目も期待してますよ!

後半(4回)は11/1(日)からスタートします。

共通テスト各科目の対策講座
産近甲龍の大学別公募推薦対策講座
関関同立の大学別対策講座などなど
まだまだお申込み可能です。
お気軽にお問合せください。
秋期講座の詳細はこちら▶ ◀お問い合わせはこちら

入試実践力をしっかり身につけて万全の状態で入試を向かえられますように。

 

秋期講座は中盤戦へ

こんにちは。KEC茨木本校2230です。
大学受験生にお贈りしております,KECの秋期講座は,
いよいよ中盤戦に突入です。

共通テスト系では,政経・地理・理科基礎各科など。
大学別では,同女大英語・産近龍の国語など。
続々開講します。
他校舎開催講座も申し込みできます。
当校内時間割掲示をよくごらん,
ピラっとめくれば,枚方本校時間割が。

2230は共通テスト数学講座を担当しました。
基礎知識は持ち合わせていて当然。加えて,
定番問題を普通に扱えること。
時間をかけすぎずに考え作業できること。
図表や計算結果から何かを見出だせること。
あと数回あるマーク模試で成果が出るといいですね。

KEC_塾_予備校_楠葉本校_くずは_キミと向き合う

みなさん、こんにちは!
KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

前回、後藤先生による記事から、少し時間が開きましたが
その間で、秋期講座も始まりました(大学受験生対象です)

この10月上旬、学校ごとに多少の差はありますが
各高校では定期考査が実施されます。
それが終わって月後半になると
今度は、それぞれの模擬テストが実施される予定です。

いよいよ、受験体制が本格化するわけでして
それだけに受験生の心身にかかってくる重圧や緊張も
日々強くなってくることも明らかです。

私たちは、これに対処するために
教科指導・受験指導をするわけですが
それだけではありません。

本格化するからこその心理的なストレスや不安を
少しでも軽減し、プラスに転じていけるだけの
アドバイスや相談にもできる限り努めたいと考えています。

正に

「宇宙一、キミと向き合う」

一人一人のスタッフが、一人一人の生徒に対して
正面からこの姿勢を貫く所存でいるのです。

 

この一週間、某女優の事件が大きな話題になっていますが
誰もが皆、その損失を惜しむとともに
そのすぐ傍に自分がいたら解決できたのでは…
という妄想にも近い模索がネット上を行き交っています。

まあ、それは無理でも
自分のすぐ傍の人で、いろいろ思い悩んでいる人に対して
出来る限りの助力をしていきたい……

常にそんなことを考えているスタッフが
ここ、KEC石山本校にいると、強く自負しています。

お問い合わせは電話もしくは下の画像をクリックしてください。

 

KEC近畿教育学院・予備校
石山本校
℡ 077-0537-5861