センター願書,準備!

こんにちは。茨木本校2230です。
センター試験は年明けまだ先,でも,
いよいよ願書を用意する頃となりました。
 
高3生は高校経由で出願します。
それゆえ担任の先生からお話があることでしょう。
ところが高卒生はアブナイ。
アタマの準備はシッカリ?でも,
事前書類はウッカリ!,,,なんてことのないよう,
この場で2230が警告します。

■高3生と高卒生の違い,その1
「願書の入手」
センター願書,高3生は高校で貰います。
でも高卒生は自分で入手しなくてはなりません。
近隣の大学の窓口に置いてあって,そこで貰う,,,
はKECでは不要。ちゃんと取り寄せてます。
当校事務局で配布中です。

■高3生と高卒生の違い,その2
「卒業証明書」
高3生は資格証明書等は不要。
でも高卒生は卒業証明書が必要です。
出身高校に問い合わせて書いてもらわな,,,
元浪人生,アシスタントSさんに聞くと
「HPの『卒業生の皆さん』のところから,,,」
なるほど,ではK高校のサイトを,と。
確かにあります,隅の方に「卒業生の皆さん」。
クリック,「卒業後の各種証明書について」発見。
「続きを読む」を進むと,
「各種証明書の発行について」に。
申請には,証明書等交付申請書が必要のようです。
 
本人以外が受け取るときには委任状も。
事務室の受付は何時から何時まで,
来校の際には事務室まで電話を,など。
申請日当日に発行,交付手数料は400円。
釣銭の無いようご用意を,まで書かれてます。
各自出身高校のHP,要チェックですね。

■他にもいろいろ準備あり
志願票,裏表の記入。
検定料を納入後,検定料受付証明書を貼付。
全部黄色い専用の封筒に入れて,書留で。
出願期間は10/1~10/12。

・・・とまあ,事務的なことがたくさん。
記入法などで迷うところは2230まで。
面倒くさ,,,ママやって,は✕。
自分で書けば,いよいよ受験,
って気分が引き締まりますよ。

秋期講座始まります

こんにちは。茨木本校2230です。
あんなに暑かった夏は何処へ?と思うくらい
過ごしやすい日々が続いていますが,
受験生の皆さん,元気にしていますか。

いよいよ,KECの志望校別対策講座,
「秋期講座」が始まります。

まずは明日9/16(日)から始まりますのは
 日本史文化史
 世界史文化史
 英作文
 関西外大の英語
 産近龍の国語
 小論文
の6講座。1日遅れて9/17(月・祝)からは
 産近龍の英語
も。闇ゴマ「P’s Lesson」は9/23~です。

過去問演習の結果,
「○○をもっと□□したい」
など,方針が見えてきていますよね。
そこのところをどう克服しようか,
秋期講座ではそんな対応力をつけるように
皆さんを引っ張っていきます。
では明日から。共に頑張りましょう。

P’s advice その5「潜在意識を味方にしよう①」

こんにちは!茨木本校のPです。

9月に入り、一気に涼しくなりましたね。
勉強、スポーツなど
いろんな活動がしやすくなったのでは
ないでしょうか。

さて、今回は
「潜在意識を味方にする」
というテーマでお届けします。

みなさんの中には

お金が欲しかったら
「お金」と紙にかいて
毎日見れるところに貼りなさい!

というようなことをいっているのを
本のなかで見つけたり
テレビで観たことがある
という人がいると思います。

そんな紙に書いて貼ったくらいで
お金なんか増えるか!
と思うかもしれませんが
実はこのアドバイスには
ちゃんと根拠があるのです。

というのは、
毎日「お金」という文字をみて
潜在意識にお金がほしいということを
刷り込ませると
お金に対してアンテナを張っている
状態になるので

人の話を聞いていたり
本・雑誌を読んだりしているときに
お金に関する情報を見つけやすくなりますし

お金とは直接関係ない話でも
お金と結びつけて
お金を得るためのアイデアが思いつきやすくなります。

潜在意識を味方にすることによって
お金に限らずどんなことでも
情報収集力ひらめき力がアップします。

潜在意識は味方にすると
すごく強力なので、
ぜひ参考にしてみてください!

過ごしやすくはなりましたが
季節の変わり目で
風邪をひいたりしやすい時期です。
体調管理の方法が知りたい方は
「体調管理」と紙に書いて
潜在意識に刷り込み
体調管理のための情報を
集めてみてもいいかもしれません(笑)

次回は、潜在意識の話のつづきで
勉強するにあたって
潜在意識をどう味方にするのかを
お伝えします。
9月中旬にアップする予定です。

ではまた!

夏期第2奮戦記

こんにちは。茨木本校2230です。
受験本科コース後期が始まったところで恐縮ですが,
夏期講座アンケート第2弾,その結果です。
 
■受講した授業は活用できましたか?
「十分活用できた」「まあ活用できた」で半々。
ちょっと聞き逃した~のときには,授業後に質問。
もう一度理解し直したいときには,DVD視聴。
皆さん積極的に受講なさったと感じます。

■模試対策など授業以外の勉強はできましたか?
「満足のいくレベル」が1名のみで,他は
「ギリ合格レベル」が4割,「イマイチ」が6割弱。
今後は,自らの課題を見つけて解消することも重要です。

■思っていたとおりに夏を過ごせた?
「思っていた以上」が1名,「ほぼ思っていたとおり」と
「思っていたほどでない」で半々。
計画どおりなら最高ですが,そうでなくても,
計画は変更してナンボです。
状況は変わるもの,臨機応変に対応できることが大切です。

■感想,印象に残っていることは?
「1日3コマでも,予習復習カツカツでした」(高3Oさん)
「毎日なんて無理って思ってたけれど,
 長時間机に向かうことが当たり前に」(高3Sさん)
「KECで過ごす時間>家にいる時間」(高卒Kさん)
「仲間もできた。楽しく充実」(高3Tさん)
「高卒生,長時間集中,すごい」(高3Nくん)
「授業が濃い」(高卒Mさん)

■さあ,受験本科コース後期。決意表明を。
「なんとなくわかるレベルから得点奪取レベルに」(高3Oさん)
「無理なく毎日コツコツと」(高卒Aさん)
「次のマーク模試で75%GET」(高3Aさん)
「諦めない」(高3Tさん)

受験本科後期も,皆さんを応援します。
共に頑張りましょう。

受験本科後期,開講

こんにちは。茨木本校2230です。
台風到来×3,大ハプニングの夏。
そんな夏期講座も今日で終了。
そして明日からは,
■■受験本科コース・後期■■
が始まります。
 
受験学年では,アウトプット中心に
曖昧な知識を整理し,自信をつけましょう。
他学年では,理解の上に地力をつける
放課後学習基地として活用しましょう。

🌀21号,おまえもか…

こんばんは。茨木本校2230です。
今年は台風がすごい。
21号が21号と同様にルートを辿って
四国から本州に接近上陸の予報です。
 
警報はまだ出ていませんが,
当校では
▲▲明日9/4(火)は
    終日休校▲▲
といたします。
 
夏期講座土壇場で再三の振替に。
ドタバタの夏はまもなく終わるのでしょうか。

志望校別対策,まもなく

こんにちは。茨木本校2230です。
9月になりました。
夏期講座もまもなく最終日,といった頃
なのですが,再三の台風襲来にヤキモキです。

何事が起ろうが,我が道を行くのが受験生。
今年も受験生を応援すべく
志望校別日曜対策講座として
■■秋期講座■■
を9/16より開講します。
 
通常の受験本科授業では,総合的な実力養成が目的
として指導していますが,秋期講座では
受験校や入試形態に特化した対応力を養成します。

推薦入試対策講座あり。
センター試験各科対策,英作文講座あり。
他にも,日本史&世界史文化史,小論文対策など。

出題形式を知って慣れるだけなら過去問で十分ですが,
どう対応すればいか困ってませんか。
そんな皆さんにお勧めの講座です。

開催日程は9/16以降12月までの通常授業日以外で,
講座により様々です。詳細はお問い合わせください。

久々!記述模試

こんにちは。茨木本校2230です。
いよいよ明日は
◆◆ 第2回 全統記述模試 ◆◆
です。
  
記述型模試は,6月のKEC能力診断テストや
志望校判定模試以来,久しぶりです。
夏期講座では,私大や国公立大の問題で
どう書いたらいいのかといったことも
お伝えしてきましたが,
客観的視点で採点されるのも勉強になります。
改めて,こう問われたときには
こう考えこう表現するといいのだ,
といったことを習得しましょう。

茨木本校では明日9時集合です。
今夏の成果が出せるといいですね。

ブタバインダー

こんにちは。茨木本校2230です。
夏期講座,期間は40日余りなのですが,
内容は濃密。
通常授業の3カ月分,あるいはそれ以上です。

これは高卒Kさんのファイルバインダー。
 
夏期講座の講義用ノート。
予習演習用は別にあるそうです。

綺麗に分類してますね。
 

あんまり多くって,もげちゃいました。
 

濃密な夏を過ごされたってこと,
よ~くわかりますね。

高3・高卒 秋の数学特訓講座

秋の数学特訓講座_高3・高卒

こんにちは。
8月が終わりますね。食べ物の秋、読書の秋、そして、受験の秋が到来です。

これを読んでいらっしゃる高3・高卒生の中に「ああ、受験シーズンが来てしまった…」と思っている方も少なくないと思います。

特に、理系なのに数学の成績がなかなか上がっていない...
国公立文系志望なのだが、数学が足を引っ張っている...
という方は多いと思います。

そこで、KECでは、そのような人のための「秋の数学特訓講座」を開講します。

下の「秋の数学特訓講座_案内物」をクリック(タップ)するとPDFファイルが開きます。
KEC秋の数学特訓講座_案内物

1カ月で数学ⅠAを20レッスン、1カ月で数学ⅡBを28レッスン、受講する超集中特訓講座です。
(数学ⅠAと数学ⅡBは別々の月に受講していただきます。)

数学ⅠAのみや、数学Ⅱのみの受講もできます。

問題演習を行った結果から習得できていない項目を分析し、苦手項目を克服するためのオーダーメイドカリキュラムを瞬時に作成するatama+を用いて行います。

(下の動画は、atama+のプロモーション動画です。)

 

先ずは、センター試験の過去問を解き、未習得項目の確認を行います。
そして、カリキュラムが決まり、受講開始です。
全レッスン終了後、センター試験の過去問を解き、受講成果の確認を行います。

受講成果の確認時には、大幅成績アップ間違いなし!です。

数学なんとかしたい皆さん、今すぐ、KEC各校事務局へお問合せください。

この秋、数学、なんとかしましょう!