中3 英語小テストの結果発表!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

今日は中学生の第2ターム最終日

連日、朝早くから塾に来て勉強している中学3年生も明日からしばらくは授業もなくホッと一息・・・。

かと思いきや、石山本校で毎年8月13日に実施している「英熟語 暗記テスト」を今年も実施します!

ここ数日、授業と授業の合間に様子を見に行くと、友達同士で熟語の確認をしあっています。

受験勉強は団体戦!とよく言いますが、みんなで競い合いながら頑張ることはとても大切です。

 

また夏期集中講座、中学生の英語の授業は授業開始時に前回の単元の復習小テストを実施しています。

今日は受動態のテストだったそうですが、なんと!Bクラスの生徒も平均90点を越えました!

明日の熟語テストも一発で合格出来るように頑張りましょう!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

 

 

暑い夏、アツい授業

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

先月までの梅雨空とうってかわって猛暑日が連日続いている滋賀県大津市。

外はうなるような暑さですが、塾の事務所内は快適です。ただし、各教室ではアツい授業が毎日続いています。

KEC楠葉本校のブログで松田先生が1日11コマ(!)の授業をされたと書いていましたが、後藤はこの第2ターム後半戦では中学2年生の授業しかありません。

だからといってサボっている訳ではなく、こっそりと中学3年生の補講を行っています。

 

8月19日から開講する第3ターム、中学生の数学はどの学年も2学期に学校で学習する内容の先取り授業です。

KECでは学校よりも少し早めにカリキュラムを進めているので、在校生は学習済みなのですが、夏期から新たにKECで勉強を始めた生徒はもちろん未習範囲です。

そこで、空き時間が多かった第2ターム後半戦の昼間に該当者の補講授業を行うことにしました!

 

なんとか明日までに2次関数の基本からグラフを用いた問題まで一通り解説することが出来そうです。

後は夏期テキストを使っていろいろな問題にチャレンジしてもらうだけです。

 

明日で一旦、中学生は第2タームが終了しお盆休みに入ります。

ただし校舎自体はお盆中も開校しています。後藤も校舎で質問対応を頑張ります。

また昨日書いた英検の2次試験の面接練習もこのお盆期間を使って行います。

該当者にはこちらからメールしています。各自確認をお願い致します!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

助っ人登場!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

ここ最近、第2回英語検定のお問い合わせを多くいただいております。

こちらの塾での申し込み締め切り日は9月8日(火)、受験日は10月11日(日となっております。

まだまだ定員には空きがありますが、ご検討の際にはお早めにお申し込み下さい。

 

さて第2回英語検定の申し込みが始まっていますが、実は第1回英語検定の2次試験は8月23日とまだ第1回英語検定は終わっていません。

2次試験は3級以上の級で実施され、試験形式は面接なので事前準備が必要です。

毎回、英語担当の先生方が生徒一人ひとり時間をとって面接練習を行っているのですが、今回は運悪くKECの夏期集中講座中。英語担当の先生も夏期の授業があり、なかなか時間がとれません。

後藤もお手伝いしたいのはやまやまですが、何せ英語はからっきし出来ないので、どうすることも出来ず。どうしたものか・・・。と頭を悩ませていました。

 

そこで!KECの卒業生にお願いをして面接練習をしてもらうことにしました!

今回お願いした助っ人はイギリスの大学に留学していた経験もある卒業生で、実は後藤が5年前、KEC初年度に石山本校に勤務していた時の高校3年生です。

先ほど来てくれていたのですが、少しだけ覚えてくれていたみたいでした。

 

ということで、英検2次試験の面接練習は万全の体制となりました!

卒業しても在校生のためにお手伝いしてくれるのはKECの良いところだと思います。

英検2次試験を控えているみなさん、頑張って練習していきましょう!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

全統共通テスト模試 実施中!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

今日は朝8時から「第2回 全統共通テスト模試」を実施しています。

後藤も眠い目をこすりながら、朝から塾に来ました。

模試は昼間も続き、長い人では夜20時10分までです。

昨日のブログにもありますが、模試は受けてからが勝負です。すぐに自己採点をし、しっかりと分析をかけていきましょう!

 

KECでも受験が終わった生徒には声掛けをし、自己採点記入用紙を提出してもらっています。

今の自分の実力と入試までに必要な学力の差を感じてもらい、今後の学習計画を練り直していきます。

また、復習も大切です。

後藤が大学入試の勉強をしていたころは、模試が終わって漢字や理科社会の復習を中心にしていました。

特に正誤問題では「正しい解答を選ぶ」問題の場合、正しい解答以外は誤っている選択肢なので、どこが間違っているのか調べてノートにまとめていました。

 

秋以降は入試問題演習も増えていくと思いますが、間違えた問題を使って復習!出来るようにしていきましょう!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

大学受験科地歴公民科担当者より:模試のとらえ方

みなさん、こんにちは!

 

KEC近畿教育学院近畿予備校 石山本校の、森と申します。

 

明日は第2回全統共通テスト模試の実施日であります。

夏期集中講座はちょうど折り返し地点を越えたところあたりですが
まずは夏期前半で習得していった知識・実力を、
明日の模試で遺憾なく発揮していただきたいと思います。

比較的長期間にわたっての準備育成をしてきた英・数・国に比べ
地歴公民はまだまだこれから、という生徒さんは多いかとは思います。

ただ、この時期の模試はただ結果に一喜一憂するものではなく
先述したように、この夏前半までの習得事項が
解答に反映できるか否かの確認が
主たる目的でありますから

ひとまず習得できたとされる単元・テーマについては、
実際どれほどの効果・結果となるか、その確認が第一となります。

仮に芳しい結果とならなかった場合、ただ「出来なかった」で終わり、
落ち込むだけの反省となってはいけません。

問題の質や内容にもよりますが、はたしてその問題が、
できずとも止むを得ないものであったのか

あるいは、本来得点すべきはずのところが、答えられない、あるいは
誤答を記してしまったのか

後者ならば、なぜそのような事態になったのか

以上を十分に吟味した上で、次の機会で必ず克服を果たすべく
より効果的な対策を実行していかなければ、
模試を受験した意味はないのです。

かの喜劇王チャールズ・チャップリンは
生前、新聞や雑誌の記者から「あなたの最高傑作は?」と聞かれると

いつも「NEXT ONE(次回作だよ)」と答えていたそうです。

このように、常に限りなく進化と向上を求めていく姿勢こそが、
受験生の基本だと考えます。

模試は受けるまで、ではなく、受けてからが勝負となります。
どうか明日の模試も
今の皆さん自身を最大限反映できるものとするべく努力し
次の皆さん自身をさらに大きく成長させ得る
意味あるものとして活かしていけるよう
最善の努力を切望します。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

 

 

高校1年生で大学入試?

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

昨日のブログにも書きましたが、今日は夏期集中講座第2ターム最終日

ちょうどKECの夏期集中講座の折り返し地点です。

明日明後日は模試の関係で授業はあまりありませんが、自習室は朝9時(明後日は朝8時)からオープンしています。

後藤も明日は久しぶりにお休みをいただきます。9日は模試があるので朝8時には校舎で待機予定です。

 

さて、今日までの4日間、高校1年生は「場合の数と確率」の授業をしていました。

2クラスに分けて授業をしていたのですが、見事に既習クラスと未習クラスに分かれてしまいました。

未習クラスは計算方法や考え方をイチから説明しましたが、既習クラスはどんどんテキストを進めた結果、昨日でテキストが終わったので今日は入試問題に取り組みました!

大学入試の確率は、ぱっと計算で解けるような問題は少なく、いろいろと起こりうる状況を考えることが大変です。

今日はそんな練習をしていたのですが、なんとかくらいついて授業を受けてくれました。特に1人の生徒は少しヒントを出しただけで最後まで解ききってしまいました!

さすがに後藤も参りました!

 

高校1年生の夏期集中講座の数学はまだ「2次関数」が残っています。

学校で未習の人も既習の人もクラスを分けて実施しますので、どちらの方もぜひ参加していただきたいと思います。

夏期集中講座のお問い合わせは下の電話番号までよろしくお願い致します。

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

 

 

夏期集中講座の折り返し地点

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

8月に入りはや6日目、今日も快晴の滋賀県大津市です。

昨日、中学3年生の授業時に気が付いたのですが、早いもので夏期集中講座の数学・国語・社会の授業は半分が過ぎてしまいました。

第2タームから中学3年生の数学は関数に入っています。2ターム中は中学2年生に学習した1次関数の復習ですが、第3タームからは中学3年生で学習する2次関数に入ります。

夏期前から通ってくれている生徒は既に塾で学習済みですが、夏期から参加してくれている生徒は未習単元なので、2ターム後半を使って追いつき補講を行う予定です。

 

さて、ここ最近英検のお問い合わせも多いのですが、それと同じくらい高校3年生からのお問い合わせもあります。

今からでも間に合いますか・・・?」といった内容が大半です。

結論からお伝えすると「今からでも間に合います!

KECでは夏期の期間を3つに分けています。上に書いたタームというのが、期間の名称です。

そして各タームを前半・後半に分けておりそれぞれ4日間ずつ授業が組まれています。

今日は第2ターム前半の3日目なので、ちょうど明日が夏期集中講座の折り返し地点です。

つまり夏期集中講座の授業の半分はまだ残っている!ということです。

 

しかも既に終わった授業もWeb配信や校舎でのDVD録画視聴などを用いて受講することも可能です。

特に高校3年生の英文法の授業は夏期の間に全ての項目が復習出来るので、これから受験勉強を始めよう!と思っている方にとっては最適な講座となっています。

こちらもWeb配信とDVD録画視聴を用いて、既に終わっている単元も復習が可能です。

 

これから受験勉強を始めよう!でも何から始めていいか分からない!という方は、ぜひKECで勉強を始めてみませんか?

夏期受講前には、学習計画の作成や学習アドバイスも行っています。

ご検討の方はお早めにお問い合わせ下さい!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

 

 

 

【アンケート結果】どうしてKECで頑張り続けることができましたか?

KEC近畿教育学院・KEC近畿予備校に2年以上通われた卒業生の皆さまに
「卒業生アンケート」を実施しました。
(卒業生の皆さま、ご協力ありがとうございました。)

そのアンケート結果をシェアします。

今回は
KECで学び続けることができた要因」
に関する結果です。

多かったもの順にランキング形式で発表します。
お一人につき、要因は1つの回答となっています。重複回答はありません。
そのため、「KECで学び続けることができた最大要因」と考えていただくのが良いと思います。

それでは、発表します!

 

「KECで頑張ることができた要因」
ランキング
第1位  講師陣・スタッフ 33.3% 
第2位  充実した学習環境 14.8% 
第3位  アットホームな雰囲気 13.9% 
第4位  友人と切磋琢磨できる環境 13.0% 
第5位  少人数クラス指導 7.4% 
第6位  充実した質問受付 6.5% 
第7位  目標設定学習 3.7% 
第8位  便利な通学環境 2.8% 
第9位  充実した自習室 1.9% 
 その他 2.8% 

 

※「充実した自習室」が9位ですが、上のランキングは最大要因になっているので、決して自習室が”あかん”わけではありません…^_^

この結果は、私たちが最も取り組んでいることなので、素直に嬉しいです。

「講師陣・スタッフ」を最大要因に挙げてくださっている方々のコメントは、次のような感じです。

自分の学力や弱点がテストを通して数字や図で分かりやすく表現されていたから。先生がいい人ばかりだったから。
先生の指導が良かったから。
大和田校の先生がとても良かった。
強制することなく、生徒個人の自主性に任せているような点が、逆にやる気を出させてくれた
先生が優しくフレンドリーで教え上手だった
親身になって先生に教えて頂いた
学びやすさと、先生及び生徒間の距離感。気軽に何でも相談できる先生方が多かった。
先生が優しくわかりやすかったから
先生方の授業が面白かったこと、塾としての実績など関係なく親身に進路相談をしていただいたこと。
KECでの授業が自分に合っていたと思うし、先生方が好きだったからです。
先生が親身に相談に乗ってくれたから
数学の先生が相談しやすく、優しかったため。続けることができた。
先生方からの手厚いご指導、自習室の存在
先生方が自分みたいな人間にも熱く情熱を持って期待して接してくれていたため。
先生方の親身な指導
親身になって学ばせてくれたため
先生の丁寧な指導と親身になって相談にのっていただいたので。
講師陣、事務局、友人の人柄
個性豊かな先生方の魅力
先生方の応援
各教科の担当の先生方がとても親身になって指導していただけたから
先生方のサポート
出来なくても支えて下さる先生方の温かさ
教師との距離の近さ、接しやすさ
先生が励まし安心させ続けてくださったから
熱心に指導してくださる先生方が多かったから。
講師の方々が親身になって指導してくださったから。友人が多かったので、継続する事ができた。
先生方の親切な指導
先生方の授業や進路指導
教師陣が優しかったから

 

KEC近畿教育学院・KEC近畿予備校がどのような感じか、少しは掴んでいただけるのではないかと思います。

トップの画像と上の動画は、「KECでがんばり続けることができた要因」に対していただいたコメントをビジュアル化したものです。(UMUの”質問”セッションを活用しています。)

「授業以外」というのが気になりますが…
「少人数制で、レベルに合う授業、授業以外でも相談出来る先生方。クラスメートといい友人・ライバル関係が築けていたからだと思います」といったコメントから生成されていると思われます^_^

 

今回は、ランキングと「講師・スタッフ」を最大要因に挙げていただいた方のコメントをご紹介しましたので、次回は、他の要因を挙げていただいた方のコメントをアップします。お楽しみに!

 

 

================================
夏期集中講座2020
今からでも受講スタートできます!
——————————————————–
受験本科通年コース
9月スタート生募集!
——————————————————–
詳しくは、
https://www.prep.kec.ne.jp/
をご覧ください。
================================

今週日曜は全統共通テスト模試!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の後藤です。

 

ここ最近、小学生や中学生の話題ばかりを書いていたので、今日は高校生の話題を。

昨日から高校1年生の数学の夏期集中講座が始まりました!という話を書こうと思っていたのですが、昨日KEC楠葉本校の松田先生のブログに書きたいことが書かれていました・・・。

ということで、別の話題を。

 

今週末の日曜日、KEC石山本校では「第2回全統共通テスト模試」を実施します。

この模試は高校3年生・高卒生を対象に、来年1月に実施される「共通テスト」そっくりの模試です。

塾生には夏期前の面談などで「8月の模試は本番のつもりで臨もう!」と伝えているように、緊張感を持って受験をしてもらいます。

日曜日の集合時間ですが、社会2科目受験の方は8時10分には校舎に来てください。その他の方も下の時間割を参考に自分の1科目目開始時間の10分前には校舎に来てください!

 

模試まであと数日ですが、自分の実力をしっかりと発揮できるよう準備を怠らないように頑張りましょう!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

GOOD NEWS!

みなさん、こんにちは!

KEC近畿教育学院・予備校 石山本校の"夏とGOOD NEWSが大好き″な後藤です。

 

今日のブログは久しぶりにKEC石山本校から「GOOD NEWS」をお伝えします!

昨日、KEC各校舎で小学生・中学生の第1ターム総復習テストが行われました。

テスト後すぐに採点作業をしていたのですが、中学3年生のとある生徒が英語⇒数学⇒国語⇒理科と4教科が終わって400点満点でした。

石山本校の総復習テスト過去最高得点は昨年の中学3年生、2ターム総復習テストでの499点だったので、記録更新は社会にかかっています。

社会のテスト後、アシスタントたちとワクワクドキドキしながらその生徒のテストを採点したところ、なんと!無事に100点満点!石山本校史上最高の500点満点を達成してくれました!

本人はテストが終わってすぐに帰ってしまったので、今日塾に来たときに自分の結果を知って驚いていました!よく頑張りました!

 

この総復習テスト、夏期テキストから同じ問題が出題されるとはいえ、1教科でも満点を取るためには隅々まで復習しなければなりません。

今回のテストで436点以上の生徒が第2タームはAクラスになり、Bクラスから3人の生徒がAクラスに移りました!

夏前に「Aクラスにいきたい!」と目標を立てていた生徒も無事にAクラスに移ることが出来ました!

この調子で第2タームも頑張っていきましょう!

 

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861