本日・冬期集中講座・新聞折込日です。(2020/11/24)

KEC塾予備校部門_20201124_大阪・滋賀_表面

皆さん、こんにちは。学院長の木村です!
本日、11/24、冬期集中講座に向けた、新聞折込を行っております。

例年は、冬期集中講座のタイミングでは、これから受験生になる高校2年生、中学2年生の新しい受講生が多いのですが、

今年の冬期集中講座に関しては、
例年とは異なり、高校3年生、中学3年生の新規受講生も数多くいらっしゃると考えています。

入試直前の新規受講生も志望校合格を実現できる仕組みを整えていますので、KEC近畿予備校・KEC近畿教育学院 各校までお問合せください。(℡:【大阪】0120-99-1919 【滋賀】0120-99-1914)

新聞を定期購読されている方は、ぜひ、本日の新聞をご確認ください。
定期購読されていない方は、下のチラシの写真をタップ(クリック)していただくと、拡大表示しますので、こちらをご覧ください。

KEC塾予備校部門_20201124_大阪・滋賀_表面

 

KEC塾予備校_20201124_大阪・滋賀_裏面

学校推薦型入試 近況報告②

こんにちは

今回は前回に引き続き、明日から始まる近大・京産大の近況を報告します。

【近畿大学:前半】

法学部:前年度比151%(大幅増)

経営学部:前年度比113%(増)

建築学部:前年度比104%(やや増)

薬学部:前年度比103%(やや増)

※前半の主要4学部がすべて増。法学部は昨年4.3倍と近大の中では比較的競争率が低かったため、反動で大幅増。経営学部も人気の商学科・経営学科が大きく増。建築・薬は今年人気がやや高く、堅調な伸び。

全体的に見て、安全を確保したい国公立層から、推薦で早期に決定したい層まで幅広く志願した様子。また例年追加合格を出している分を今年は早期に入学者を確保する可能性があり、出願が増えたと考えられる。

 

【京都産業大学】

経済学部:総合83% 基礎83%(減)

経営学部:総合89% 基礎73%(減)

法学部:総合87% 基礎70%(減)

社会学部:総合102% 基礎94%(横ばい)

国際関係学部:総合99% 基礎91%(やや減)

外国語学部:総合120% 基礎98%(増)

文化学部:総合183% 基礎154%(大幅増)

理学部:総合89% 基礎79%(減)

情報理工学部:総合93% 基礎79%(減)

生命科学部:総合90% 基礎80%(減)   割合は前年比

※総合評価型99%に対し基礎評価型が85%であるのが今年の京産の特徴。評定や資格点がある生徒が総合型で受験する反面、ない生徒は競争率の高い基礎評価型を敬遠したようだ。また昨年競争率が低かった法学科や文化学部およびアジア言語志願者が増、高かった法政策が激減する等隔年現象が顕著な学科も見受けられる。理系は全体的に減少傾向。国際・外国語系が増えているのは今年の動向の中では珍しい。

やはり京産の出願状況からも、高評定者や資格取得者が早期確保したい面と、昨年倍率が低いところに出願する安全志向・早期決定志向が見受けられる。

KEC長尾校

 

 

 

 

 

学校推薦型入試 近況報告①

こんにちは

主要大学の「学校推薦型入試」が始まりましたので、近況を報告いたします。今回は「3大女子大(京女・同女・武女)編」

①志願者は減少

武庫川女子10%、同志社女子10%、京都女子20%程度の減少

②出願動向

薬・看護・生活系は前年度並みか増加、教育はやや減、文系は減、特に留学を伴う国際系(同女:国際教養・武女:英文)は大幅減

また、例年通り昨年度競争率が高かった学科が志願者減

※コロナの影響で近年の文系人気が下がり資格・実学系の学部を受験する生徒が増加。また引き続き現役・安全・早期決定の志向がうかがえる

※近大・龍大は志願者が大幅に増加しており、日程等の関係(京女は京産・近大と同じ日)もあるが、共学志向が高まっている面も見える。

 

各大学の合格発表は今週から始まるので、結果を見て再度報告いたします。次回は産近龍編です。

 

KEC長尾校

 

 

 

コーチング研修を受けています

こんにちは。KECの塾・予備校部門,高校受験科理科科責任者の川渕です。
ふだんは,高槻本校にいます。
今回のブログは,高槻本校を飛び出し,理科科を代表してドップラー効果の話・・・
ではなく,KEC内で行われているコーチング研修の話題です。

KECでは,全社員を対象に,コーチングの研修を行っています。
理由は,端的に言うと,教育の効果を高めるため。
受講生自らが目標を定め,計画を立て,実行する」のがKECの特徴ですが,言い換えると,「目標や課題の所有者は受講生本人」です。
私たちが押しつけても意味がありません。
受講生が目標や課題に気づいて成長できるよう,手助けするのがKECの社員の使命です。
そのために,全社員がコーチングの技法を必要としているのです。

塾・予備校だけでなく,社会人教育部門をもつKECには,コーチングに精通したスタッフがいます。
その力を借りて,研修を実施しています。
このご時世,研修はオンライン。
課題は,KEC各校にあるiPadで動画に撮って提出です。

ということで,私も,コーチングの実践に励んでいます。
主役は,あくまで受講生。
塾生に合わせて,私の話し方も変わります。
こんなときもあれば,

こんなときも・・・

・・・高槻本校の癖(?)で悪ふざけが過ぎました。

能診が終わり,面談が行われる今日この頃。
新しい課題を見つけるには,ピッタリな時期です。
皆さんも現状をきちんと把握して,新たな一歩を踏み出しましょう!

合格発表始まる

こんにちは

11/2(月)に長尾校本年度最初の「総合型選抜」の合格発表がありました。

生徒が1名が第一志望校に見事合格。web面接など慣れない入試環境でよく頑張ってくれました。

 

「学校推薦型入試」も11/1(日)から次々と始まっています。

今週末には12名の生徒が受験に行きます。

自分を信じ、日ごろの成果を発揮してくれることと信じています。

 

KEC長尾校

 

能力診断テストに向けて 中2 英語

能力診断テスト[KEC教育グループ 塾予備校部門の実力テスト(外部の方には、志望校判定テスト・学力判定テストの名称で実施しています。)]が、今週末に行われます。

 

模擬テストですので、”現状できていないところを把握する””現状の力を把握する”という目的で使用するだけでも価値はあるのですが、それに向けて、”総復習をして臨む”と価値がより高まります。

 

というわけで、今から今週末の能力診断テストに向けて、中学2年生が英語に関して、どのようにすれば良いかを提示します。

 

あくまでも、今から総復習をしようとする人向けです。既に、能力診断テストに向けての学習を行っている人はそれを進めてくださいね。

 


**KECに通っている人向け**
<1> POWER UPの必須項目
<1.5> 新中学問題集のSTEP1
<2> 新中学問題集の「まとめのテスト」


<1> POWER UPの必須構文
*1*
POWER UPの必須構文の学習をしたところを、日本文を見て、3秒以内で言えるかチェックをする
*2*
3秒以内で言えなかった文を、3秒以内で言えるようにする


<1.5> 新中学問題集のSTEP1
POWER UPの必須構文チェック 1回目で、3秒以内で言えなかった文が3分の1以上ある文法項目を、新中学問題集を使用して基本の復習を行う。具体的には、その文法項目の新中学問題集のSTEP1を解いて答え合わせをする。
※大問1問解いたら、必ず答え合わせ


<2> 新中学問題集の「まとめのテスト」
新中学問題集の「まとめのテスト」(既に学習している文法項目のところのみ)を解いて答え合わせをする。
※「まとめのテスト」のページは、大問1問ごとではなく、全問を解いた後に答え合わせ


 

<1><1.5><2>の3つ(<1.5>は<1>の状況次第)ともするのが良いですが、時間を取ることができなければ、<1>だけでもやってみてください。

 

能力診断テストに向けてがんばりましょう!
みんなで頑張ろう!受験はチーム戦!

高校2年生・受験生化計画

「大学受験にフライング違反はなし!」

 

「いつから受験に向けて勉強をし始めればいいですか?」
このようなご質問をよくいただきますが、先ず前提として、
「大学入試に向けた勉強でフライングスタート違反はないので、スタートは早ければ早いほどいい」です。

 

そして、このことは、みんな、わかっていて、質問したご本人もわかっていると思います。
では、なぜこのような質問をするかと言うと、

 

「いつから受験に向けて勉強をし始めればいいですか?」
という質問をする人は、

 

いつまでに受験に向けて勉強をしなければならないですか?
ということを聞きたくて質問をしています。

 

私も若いときは、このことに気づいていなくて、
「そんなもん、早けりゃ早い方がええに決まってるやろッ!」
と言ってしまっていました。(あの頃の私の授業を受けていた方々、ゴメンナさい!)

 

そのため、
「いつまでに受験に向けて勉強をしなければならないですか?」
という質問に答えていきます。

 

あと、「いつまでに受験に向けて勉強をしなければならないですか?」だとしても、質問者によって答えが変わるということも前提として伝えておきます。「現状の偏差値が30の人が偏差値60の大学を目指す」のと、「現状の偏差値が58の人が偏差値60の大学を目指す」のでは、回答は当然、変わりますよね。

 

という訳で、一般的に「いつまでに受験に向けて勉強をしなければならないですか?」ということを書かせていただきます。

 

現状を把握できていない場合は、先ずは、現状把握が最優先です。KEC近畿予備校では、いつでも「志望校判定テスト」を無料で受験することができます。詳しくは、KEC近畿予備校までお問合せください。【公式HP】

 

「いつまでに受験に向けて勉強をしなければならないですか?」

 

それは、
「高2の冬です!」
(これは、あくまでも一般的にです。学習状況や志望する大学・学部により異なります。
「私はIQ140あって、メンサ会員なのですが、昨年定員割れをしていた家から一番近い大学に行くつもりです!」とかいう人は絶対に違います!)

 

その根拠は次のとおりです。
●KEC近畿予備校の国公立大・関関同立大進学者の約70%が高2の1月までに受験を意識した学習をスタートさせている。
難関大現役合格者の7割以上が高2までに受験勉強を開始しています。(Toshin.com)
難関国立大に合格した先輩が、いつ受験勉強を始めたのかを示したグラフだ。最も割合が高かったのは高2の2学期の間(Benesse マナビジョンLab)

 

KEC近畿予備校のデータでも、他予備校や教育シンクタンクのデータでも、高2の冬に始めている人が約70%となっています。

 

つまり、国公立大学・難関私立大学を受験する人にとって、時間という観点においては、
高2の12月までにスタートをするとアドバンテージあり!
高2の12月を過ぎてスタートするとそれは既に遅れている!
ということになります。

 

というわけで、KEC近畿予備校では、毎年、高2の10月より「高校2年生・受験生化計画」を実施しています。(もちろん、高1の春から、受験生になるための意識付けは行っています。)


10月24日 高2 英文法・実力判定テスト
11月 Reスタート数学 開講
11月8日 志望校判定模試(能力診断テスト)
11月中旬 ~ 冬期直前公開講座<無料>
(2019年のものが表示されます。)
12月 高2生 進路・学習相談 個人面談
12月25日 冬期集中講座 開講
Reスタート英文法 開講
1月23日・24日 大学入学共通テスト実感中継講座
2月 Reスタート古文文法 開講
Reスタート物理 開講
Reスタート化学 開講
Reスタート数Ⅰ 開講
Reスタート英文法(2月開講版) 開講
2月8日 志望校判定模試(能力診断テスト)
3月 高2生 進路・学習相談 個人面談
3月24日 春期集中講座 開講
4月8日 2021年度 受験本科通年コース 開講

何をどれくらい勉強すれば良いかを明確にするため、この秋から「テスト&学習アドバイス」を繰り返します。

 

また、高2の秋・冬に「大学受験を意識した学習」を始める方が多いため、11月より順次、Reスタート講座(https://www.prep.kec.ne.jp/restart/)を開講します。

 

Reスタート講座は、高3時に入試問題演習ができるように、高2の3月までに「これまでの高校学習項目」を再確認&習得し、受験の基礎の基礎を築く講座です。

 

「まだ大学受験に向けた勉強をスタートを切れていない人」、
「スタートを切ったけども、イマイチ、軌道に乗り切れていない人」、
ぜひ、KEC近畿予備校で、この秋、この冬に、受験生になろう!

 

 

*******************
<お電話でのお問合せ>
TEL0120-99-1919
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<インターネットでのお問合せ>
https://www.prep.kec.ne.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<Reスタート講座>
https://www.prep.kec.ne.jp/restart/
*******************

GOOD NEWS

こんにちは

9月に実施しました高1・2能力診断テストの成績が返却されてきました。

今回は長尾校の在校生9人が10位以内にに入っていました。これはここ10年で最高の人数です。

 

特にM高校の2年生が3人数学でランクインしました。彼らはテスト前だけでなく日々自習室で勉強するようになってきており、その結果が出てきたものと思います。また他の高2生も影響され、自習室で勉強する生徒が増えてきました。

次は11/8(日)に能力診断テストがあります。各自の目標を設定してともに頑張っていきましょう。

KEC長尾校

 

共通テストまであと101日

こんにちは。

共通テストまであと101日になりました。

長尾校では少し早めからカウントダウンを開始。

コロナの中での初めての共通テスト、生徒の皆さんも不安がいっぱいだと思いますが、KECのスタッフも一丸となってサポートします。

共に頑張っていきましょう。

KEC長尾校

秋の達成目標

こんにちは

秋の達成が完成しました。

志望校合格・英検合格・特定科目の強化等目標は様々ですが、各自の目標に向かって1歩ずつ前進していきましょう。

 

KEC長尾校