西大津本校 Good News

こんにちは。滋賀県の大津京にある塾、KEC西大津本校の梶山です。

さて、西大津本校に通ってくれている中学2年生の生徒が、通っている中学校で実施されたベネッセの学力推移調査の結果を持ってきてくれました。

なんと!

国語 学年7位!

数学 学年1位!!!

英語 学年7位!

国数英総合 学年2位!!

という結果!

素晴らしいです! よく頑張りました!

Good News 英検3級ライティング満点!

こんにちは。滋賀県の大津京にある塾、KEC西大津本校の宇野です。

さて、先週英語検定の1次試験結果がでましたが、西大津本校では、中学生が全員合格!

特に嬉しかったのが、中2生1名と、中3生2名が受験した3級において、全員ライティングが満点でした!

しっかりと対策をした甲斐がありました。

特に中3の2名は、滋賀Vもし、入試の英作文に向けて
大きな自信になったようです。

次は2次試験に向けて、対策授業を実施します!

受験生モード全開!

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。

さて、10月にはいってから、中学3年生に少し変化が出てきました。

土曜と日曜に自習に来る生徒は前からいたのですが、最近は学校帰りにそのまま自習に来る生徒が増えました。

しかも、いつ見に行ってもブレイクしている姿がありません。黙々と自習に取り組んでいます。

「よく頑張るね」と声をかけると、「ここには誘惑がないから集中できるんです」とのこと。

確かに環境は大事です。うまくKECを活用してくれているなぁ、と思いました。

また、自分が取り組むことに最適な場所として、KECを選んでくれていることにちょっと誇らしい気持ちになりました。

 

書物を読むことの意味

みなさん、こんにちは!
KEC近畿教育学院/近畿予備校 石山本校の 森 です。

大津市とその周辺の各中学校では、
定期テスト(中間テスト)が凡そ終了し
高校でも、半分以上で終了しました。
該当する皆さん、成果はいかがでしたか?
まずは、お疲れさまでした。

そうはいいつつも
高校生は今週末から模擬テストが毎週のようにありますし
中学生もKEC脳力診断テストや、滋賀Vもしなどのイベントが続きます。

○○の秋、ということでいろいろ言われてはおりますが
まずは、勉強の秋、といったところでしょうか。

その一方で、秋と言えば読書! まさに読書の秋、でもあります。
今年は、10月27日(火)~11月9日(月)が「読書週間」にあたります。
本を読むことの意味はいろいろと言われてはおりますが
私、森が思うところとしましては

本を読む「きっかけ」というのは、
それこそ人それぞれであろうと思います。
「楽しい、面白いから」
「興味、関心があるから」
「今流行っているから」  etc.……

しかし、本当に書物を求める時というのは
自分自身に何らかの問題が降りかかってきた時ではないでしょうか?

結構のっぴきならない問題であるが、
しかし、軽々に相談することもできない、
そもそも、この解決は自分自身で決定するしかない……

そのような問題は、
中学生や高校生といった青年期には、よく見られるものです。

自身で苦悩しつつも、なんとか解決しようとあれこれ探りを入れていく、
その時に有効な指針を与えてくれるものの一つに、
読書があるといえます。

ただ、そこには読めばすぐにわかるような「答え」はありません。
私たちは書物を通じて、「自分自身の姿」を見出しうるのだと考えます。

良きにつけ悪しきにつけ、ありのままの自分の姿を
まざまざと見せつけられることもあるでしょうし、
「かくあるべし」と断言できるような理想や目標となり得る自分の姿に
気がつくこともあるか、と思います。

その過程で生じる苦しみや努力を経て私たちは
本来あるべき自分になるのだ、と言えるのではないでしょうか。

さらには、ただそれを見つけ出して終わりなのではなく
そこで見出した自分自身を、
他の人々に正しく伝える努力と技術も大切です。
これもまた、読書を通じて、
徐々に体感し、身につけていくものであろう
と考えます。

そのためには、ただ自分の興味や関心があるものだけを読む、
これだけでは不十分であるかもしれません。
何を、いくら読んでも、なかなかしっくりくる「答え」を
見出せないことも多々あるかと思います。

それらを繰り返しながら
より強く、より確かな自分に到達しようと努めることに
書物を読む意義がある、と考えます。

この経験は、実際には
高校や大学入試の小論文や自己申告書、志望動機書
などの書面にも活用できるものです。

この秋、日々の学習と共に、読書にも大いに励んでください。

KEC近畿教育学院・予備校

石山本校

TEL077-537-5861

受験生への第一歩 英文法実力判定テスト 開催!

こんにちは。西大津本校、英語担当の宇野です。

高校2年生の皆さん。10月に入り、いよいよ高校生活も折り返しを迎えましたね!
受験生への第一歩として、この英文法実力判定テストは、高校2年のKEC生全員必須のとても大事なテストです。

英語の基礎となる英文法の実力を把握して、今取り組むべき課題を確認します。
またこのテストでは過去の受験生の合格大学・学部別の得点状況がわかり、より具体的な目標を持てます。 このブログを見ていただいている一般の方々にも無料で受験していただけます。

さあ、受験生への第一歩を踏み出しましょう!

実施日時:10月24日(土)17:30~18:20または
10月25日(日)15:00~15:50
※在校生変更希望者は、変更願いを提出してください。
※一般の方は、希望の日時をご相談ください。

受験のポイント

  1. 英文法の基礎学力の現状確認
  2. 取り組むべき課題と具体的な手法の確認
  3. 志望校への距離の確認 大雑把な目標イメージ
    • 京大・阪大80~90点
    • 神大・同志社70点
    • 国公立大60~70点
    • 関関立60点
    • 産近龍・同女・京女・外大50点

テスト終了後、個々にこの3点を確認します。

KEC近畿教育学院・予備校
西大津本校
TEL077-526-0226

毎年恒例ですが・・・

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。

さて、この時期に毎年中学3年生に配布する手作り感満載の御守を作成します。
これはもう25年以上続いているのですが、せめてもの私の気持ちです。

生徒がみんな頑張っているのを毎日のように目にするので、授業や進路相談、勉強法のアドバイス以外になにかしてやれることはないかと思ってはじめました。

西大津本校は、私が最も長い期間所長をしている校舎ということもあり、以前も書きましたが、結構頻繁に卒業生が来てくれます。

数年前、同じように御守を作っていると、ふらりと30歳をこえる卒業生が訪れました。

「あ、先生、今年も作っているのですね」

「うん、中身は私の名刺だから、ご利益があるかどうかは怪しいけどね。ちょっと気が強くなるって言う声もあって(笑)」

「確かに(笑)でも私、出産のときにも持っていきましたよ」

「…さすがにそれには効力はないと思うよ」

「私的には『戦い』のときの必須アイテムなんですよ。(笑)ホラ!」

といって、財布から十数年前に渡した御守が出てきたときには、本当にビックリしました。

 

これはもう、永久に作り続けるしかないとそのときに決心しました。

 

 

KEC近畿教育学院・予備校
西大津本校
TEL077-526-0226

今週もやります! 定期テスト対策自由質問ゼミ

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。

さて、今週と来週は公立高校の定期テスト期間です。

先週に引き続き、今週の日曜日も定期テスト対策自由質問ゼミを実施します!

10/11(日)の13:00~19:00

今週も在校生の友人や、元KEC生もOKです!

待っているよ~!

KEC近畿教育学院・予備校
西大津本校
TEL077-526-0226

定期テスト対策自由質問ゼミ

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。

さて、滋賀の高校では、来週、再来週と定期テストのところが多いようです。
もちろん、KECでは定期テスト対策も応援しますよ!

日程は10/4(日)と10/11(日)の13:00~19:00

10/4(日)は英語検定対策の対応もOK!

在校生の友人や元KEC生も参加OK!

仲間と一緒ならモチベーションもUP!

参加に関しては、事前に連絡もらえると嬉しいですが、当日飛び込みでもOK!

待ってるよ~~!

 

早くもその効果が・・・

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。
さて、合宿も終わり、西大津本校の中学生の多くは中間考査一週間前です。

日曜日も12:00から開けていますので、自習室利用歓迎です!
特に中学3年生にとっては、重要な定期テスト。しっかりと準備して高得点をゲットして欲しいと願っています。

そんなわけで、ここ数日、来校する生徒に片っ端から「テスト勉強は進んでいるか?」「わからない所があれば、質問にくるんやで」を連発しています。

そんな中、「多分合宿で集中力がついたと思う・・・。とにかく勉強していると時間があっという間に過ぎてて・・・。」との声が。
いやいや、早くもその効果が出てきていますね! これは大きな期待です。
確かに初日英語構文の暗唱に手こずっていたものの、二日目からは段々できるようになったって言っていたものなぁ。

自分の校舎の生徒だからそう思っているだけかもしれませんが、なんとなくたくましくなって帰ってきたようにさえ見えます。
繰り返しになりますが、中3生にとって重要な定期テスト(他学年でも重要ですが)、良い結果が出ることを心から祈っていますよ!

因みにある生徒に「合宿で教えてもらった先生で、最高に良かった先生はだあれ?」の質問に「やっぱり梶山先生が一番!」の答えが帰ってきて、「まあ、当然やな!」と答えつつも、来週53歳の誕生日を迎えるおっさんの顔が少し赤くなったのは、今日着用している赤いマスクと赤いTシャツのせいということにしておきます。嬉しすぎるやないかい!

KEC_塾_予備校_楠葉本校_くずは_キミと向き合う

KEC_塾_予備校_西大津本校_大津京_キミと向き合う

元気が出ます!!

こんにちは。滋賀県の大津京にある、KEC西大津本校の梶山です。

先日、書類に自分の勤続年数を書く機会があったのですが、気がつけばもう25年以上。自分でもビックリ!
ガッツリ生徒一人ひとりと向き合うKECの社風が、私には居心地がよく、向いていたのだと思います。だって、あっという間でしたから。

KECで働き始め10ヶ月で西大津本校(当時は西大津分校)に赴任になったのですが、それから16年間いました。途中他の校舎を6年ほど異動して、再びの西大津本校。

個人的には生徒にもビルにも愛着のある校舎です。
卒業生も愛着を持ってくれている様子で、頻繁に訪れてくれます。

「結婚しました」(良かったね!)「就職しました」(おめでとう!)「赤ちゃんが生まれました」(可愛いなぁ~)「噂を聞いてきました」(どこから?)「見かけたので突入しました」(まぁいいけど)「子育てのことで・・・」(ん? どうした?)「いろいろあったので、泣きにきました!」(おいおい、何があった)などなど。

理由は人それぞれですが、何かあったときに報告に来てくれるのは本当に嬉しいですね。
4月頃には、商品卸しの会社をしている卒業生(社長さんだとか・・・スゴイ!)が、「先生! 困ってませんか?」とマスクを100枚持ってきてくれたこともありました。
毎回、感動と感謝でいっぱいの気持ちになります。
元気が出ます!!

今日も2組来てくれました。
来月出産予定で産休に入ったから、と親子での一組。少し前には弟も赤ちゃんを抱いて来てくれました。

もうひとりは25年前の西大津本校初めてのアシスタント生。当時経理も手伝ってくれていて、未だ語り継がれる『伝説のアシスタント』と呼ばれた人物。
お子さんが今年高校入試だったらしく、塾を検索しているときにこのブログを見て、私が西大津本校に戻っていることを知ってくれたとか。

たまたま今日は当時から指導にあたってくれている先生も二人いて、盛り上がりました。

卒業生のみなさん! 私は更に熱く、燃えるようなマスクでお待ちしていますよ!